医学や健康の記事一覧|教養が身に付く雑学サイト

 

医学や健康記事一覧

更年期障害とは、男性にどのような症状が出るのだろうか。「男の更年期障害」の症状には大きく分けて3つ有る。まず、1つは「身体面」に影響を及ぼすもの、2つ目は「精神状態面」に影響を及ぼすもの、そして3つ目は「性機能障害」である。「男の更年期障害」の症状についてであるが、「身体面」や「精神状態面」「性機能障害」といっても様々である。血管運動神経症状では、火照りやのぼせ、冷え、動悸などが生じる。知覚異常症...

現代病の1つとも言われている腰痛、この痛みや原因究明に悩んでいる人は多いのではないだろうか。そもそも腰痛の原因とはいったい何なのだろう。腰痛は現代病と言われているが、本当にそうなのだろうか。実際は、人類が二足歩行を始めてから腰痛が生じるようになったとも言われていて、二足歩行が原因の1つとも言われている。動物は、四つん這いで歩くことで、体の負担を分散させ、自然と体全体のバランスを整えており、動物には...

自分で実践する事ができる水虫の対策方法をご紹介してみたいと思う。まず水虫薬についてであるが、昔は1回塗ると12時間しか効果が持続しない為に1日2回塗る事が当たり前だったのであるが、いまでは薬も相当進化した感覚に為っている為に1度塗ると24時間効果が持続する。であるから1日1回塗れば良いという事になるのである。効果があるからと言って2回も3回も塗っても効果が上がる事はあまり無くあんまり意味が無い行動...

依存症の種類としては、買い物、アルコール、恋愛、ニコチン、インターネット、携帯電話などいろいろある。そして、依存症の患者には、いろんな特徴点があるといえる。依存症の原因である衝動性とは、悪い結果をもたらすかもしれないのに、自分の欲求のためにその時自分のおかれている立場をよく考えずに行動してしまう特性である。衝動性が高いと、犯罪を生じてしまう可能性も有る。依存症の患者は、衝動性が高いと言われている。...

統合失調症という病名を御存知の方が、一体全体どれくらい居るだろうか。恐らくはあまりいないのではないかと思う。というのも、この病名はつい近頃誕生したものだからである。2002年までは、統合失調症ではなく「精神分裂病」と呼ばれていた。この「精神分裂病」という病名は、耳にしたことがある方が多いのではないだろうか。精神分裂病という呼ばれ方をしなくなり、統合失調症という病名になってまだ10年も経っていないの...

禁煙をするのは実にむずかしいと言われている。禁煙を決意しても結局は煙草をやめることができないという人はたくさんいる。より効果的に挫折することなく、継続することのできる禁煙方法をえらぶ必須事項が有る。禁煙をすれば口元が寂しくなって、体重が増加してしまうケースの場合が有る。煙草の代わりに飴やガムを食べ、継続してしまう。その為体重が増加してしまうことがあるのである。体のために禁煙をするのであれば、健康的...

糖尿病とは、血液中のブドウ糖を整えるインスリンの機能不足で、血液中の糖分が多くなる病気である。ブドウ糖は体を動かすエネルギー源であり、血糖値が高いと言う事は、エネルギー源が体に行き渡らず血液の中にあふれてしまう状態なのである。こうなるとエネルギー源が体に届かないので、全身のエネルギーが足りず、いろんな合併症を生じさせる。2002年の糖尿病実態調査によると、糖尿病が力強く疑われる人は約740万人だそ...

インフルエンザの新型流行に伴い、テレビの報道などでよく「パンデミック」という言葉を耳にするように成った。「パンデミック」とは、一定期間内にある感染症が世界中で流行することを云う。近年、新型インフルエンザについてWHOは新型インフルエンザパンデミックによりたくさんの死者がでると予想して警戒している。いままで大きな流行となったパンデミックには、1918年にスペインインフルエンザが有る。更に1957年に...

新型インフルエンザとは、豚などの動物の体内にあるインフルエンザウイルスが、人間に感染して体内で変異して増殖しながら人間から人間へ感染していくものである。このウイルスの感染により生じる疾患のことを「新型インフルエンザ」と云う。更に新型のケースの場合は、いままで流行ってきた季節性のインフルエンザと抗原性が大きく相違する。であるから人間の体内に抗体がない。その為に全国的な流行によるたくさんの人間の命や健...

新型インフルエンザ流行の際、感染しないためにどのような抑制かつ予防策を行なったらいいのか。新型インフルエンザに感染してしまったケースの場合どうしたらいいのか。どう行動すればいいのか。最後に自分でやらなければならないことシンプルに日常生活の中でできることを纏めて(まとめて)おく。まずマスクの着用である。感染してしまったら絶対に正しくマスクを着用すべきだ。マスクと顔の間に隙間ができないようにマスクを顔...

生理(月経)は、健康な女性であれば誰もが経験することである。そして、殆どの女性に生理痛があると思う。生理痛の薬が毎月手放せない人も少なくないようである。生理痛の症状は、生理前にイライラしたり、生理中は下腹痛や腰痛、頭痛に悩まされたりする。生理痛が日常生活に影響が出るくらい酷い(ひどい)と、子宮内膜症や子宮筋腫などの子宮が原因の病気の可能性も有る。生理痛には個人差があるため、自分の生理痛や生理不順、...

「生理(月経)」は、女性のみが経験することである。生理痛に悩まされている女性は少なくないのではないだろうか?毎月、生理がくると薬が手放せない人も多いと思う。生理前にイライラしたり憂鬱(ゆううつ)になったり、生理中は腹痛や腰痛、頭痛に悩まされたりなど生理痛の症状は人各々(おのおの)で比較することができないため、不安な人もいるだろう。出産すると生理痛が緩和(かんわ)されるとも言われているが、個人差があ...

当サイトでは、いびき治療のお勧めの方法や手術などについて紹介したいと思う。いびきとは、空気の通り道である上気道が何らかの原因で狭くなって、そこを空気が無理して通過することで軟口蓋などの粘膜が振動して生じる音のことである。喉の周りの筋肉は柔らかく、仰向けに寝るとその筋肉が緩んで喉の奥が下に沈みやすくなる。その為、異常のない状態であっても睡眠中は上気道が狭くなる可能性が有る。普段いびきをかかないのに、...