貸金庫

三井住友銀行の貸金庫と料金について

貸金庫,横浜,銀行,三井住友,みずほ,京葉,福岡,山口,伊予,ゆうちょ

貸金庫を取り扱っている銀行は非常に多いものである。
その中でも特に大手銀行といえるのは、やっぱり三井住友銀行だろう。
いうまでもなく、三井住友銀行は日本国内最大最高手の銀行である。
それだけ規模が大きいという事は、その安全性は非常に高いといえる。
そんな三井住友銀行の貸金庫について、ご解説してゆく。
三井住友銀行の貸金庫は、普通貸金庫で保管可能とされているものは全て預ける事ができる。

 

三井住友銀行の貸金庫の活用または利用者も、個人、法人共に問題ないが、貸金庫を上手に活かす店舗で既に口座を保有している事が条件となる。
利用時間は、営業時間内と為っているようである。
三井住友銀行の貸金庫の種類は、相当豊富である。
普通は全自動、半自動、手動の3タイプとされている中、この三井住友銀行では4種類の貸金庫を用意している。
上記の3つにプラスし、簡易貸金庫という更にコンパクトサイズのものを設置しているのである。
その為、個人でも活用または利用しやすく為っている。

 

三井住友銀行の貸金庫の具体的なサイズは店舗によって異なる。
そのサイズによっても料金が変わるので、一定料金という事にはならない。
例として挙げられているのが、東京営業部の7.5cm×28.0cm×53.5cmのサイズの金庫である。
簡易貸金庫の利用料金は、半年で14,175円と為っている。
ひと月あたり2,362円である。
これなら個人でも充分活用または利用可能なレベルだ。
三井住友銀行の貸金庫のメリットは、やっぱりその安全性に尽きるだろう。
日本最大最高手の銀行に預けるという安心感は、他ではなかなかどうして代わりが利かない。


スポンサードリンク

みずほ銀行の貸金庫と料金について

貸金庫,横浜,銀行,三井住友,みずほ,京葉,福岡,山口,伊予,ゆうちょ

みずほフィナンシャルグループの傘下で、日本の三大メガバンクの1つに数えられているみずほ銀行は、いうまでもなく日本最大最高手の銀行である。
みずほ銀行は、貸金庫もガッチリと常備している。
みずほ銀行の貸金庫は、手動型、半自動型、全自動型の3つに為っている。
種類としては基本中の基本的なものをガッチリ揃えているという形だ。
開閉方法も、貸金庫の種類にあった鍵や暗証番号を用いて実践するというスタンダードなものである。
みずほ銀行の貸金庫の場合、格納可能な物においても、特別な特徴点はない。
危険物や変質する可能性のある物を除けば、基本中の基本的には何でもOKである。

 

みずほ銀行の貸金庫のサイズや料金に関連しては、各店舗で異なる。
その為、厳密なサイズ、料金を知りたいケースの場合は、自身が口座を作っている銀行に問い合わせなければならない。
水準として、本店における10.6cm×25.1cm×51.7cmのサイズの半自動型貸金庫を上手に活かすケースの場合、年額28,350円の支払いが必須事項となる。
ひと月に換算すると2,363円である。
これくらいの料金が、大体の相場と考えていいようである。
みずほ銀行の貸金庫の特徴点は、やっぱり大手であるが故の安心感に他ならない。
銀行が潰れるというこの時代、銀行に預けていれば問題ないというわけにもいかないのだ。
どの銀行ならば、100%潰れる事はないといえるかというと、やっぱり大手、それもメガバンクと称されるようなところという事になる。
みずほ銀行は、こういったメリットがあるわけである。


横浜銀行の貸金庫について

横浜銀行は、通称「はまぎん」とも呼ばれている。
横浜銀行は首都圏を中心に本当に有名な銀行で、たくさんの口座を抱えている大手の銀行といえる。
特に、横浜銀行のはその名前・名称の通り、横浜では相当大人気を博している銀行である。
その横浜銀行でも、貸金庫は活用または利用可能である。
横浜銀行は、地方銀行の中では1、2を競い合う大手の銀行である。
横浜銀行のような地方銀行は、地元に密着した銀行であり、その地元の個人に愛されるからこそ成り立つ銀行だ。
その為、横浜銀行においては、顧客の気のせいか多くが神奈川県、横浜に在住している方という事になる。
では、こういった個人の人々が、貸金庫をどのレベル上手に活かすのだろう。
貸金庫は、普通法人の機密書類などの保管というのが上手に活かす際の動機としては多いものである。
個人が上手に活かすには、やや敷居が高いという印象を所有している方も多いだろう。
しかし、実際に料金表を閲覧すると、そこそこの大きさの金庫でも、月2,000円強で借りる事が可能である。
少なくとも、駐車場代よりは相当安いものである。
そう考えると、個人で活用または利用しても何ら不思議ではない。
個人の貸金庫の活用または利用で多いのは、貴金属類である。
実に大事にしているものというのは、できれば家より更に安全性の高いところで保管したいものである。
換金すれば相当のお金になるという貴金属であれば、それは非常に大きな財産といえる。
とはいえ、換金が目的ならば、早めに換金してお金にして預けた方が得である。
そういう物よりは、なくしてはならない大事なものを預ける方が有益といえるだろう。

福岡銀行の貸金庫と料金について

福岡銀行は、九州における最大最高級の地方銀行である。
「ふくぎん」の相性で知られ、たくさんの福岡市民が活用または利用している銀行である。
そんな福岡銀行にも、貸金庫がガッチリ設置されている。
福岡銀行の貸金庫の特徴点は、ふくぎんポイントくらぶ「マイバンク」の存在だろう。
福岡銀行の「マイバンク」というのは、取引内容によってポイントが加算されていくというポイントシステムで、ポイントに応じていろんな優遇や特典を受けられるというものである。
福岡銀行の採用しているポイント制は、割とたくさんの企業が採用しているが、銀行となると気のせいか多くはないかもしれない。

 

福岡銀行の「マイバンク」という制度は、よく見られる「ポイントを貯めて、一定以上貯まったらそのポイントを用いて特典と交換」というものではない。
いろんな取引を実践する事で、その取引に見合ったポイントが貯まっていき、その累計ポイントによって、「三ツ星ステップ」、「四ツ星ステップ」、「五ツ星ステップ」といった判定がなされる。
具体的には、50ポイント以上で「三ツ星ステップ」、100ポイント以上で「四ツ星ステップ」、150ポイント以上で「五ツ星ステップ」と為っている。
このポイントの貯まる例を挙げると、給与振込みで20重要ポイント、年金自動受取で30ポイント、住宅ローンを組んでいると70ポイント、定期預金残高が100万円以上だと30ポイント、などである。
では、これらのポイントが貸金庫と何の関連性を持つのかというと、三ツ星ステップ以上のケースの場合、活用料金が15%引きになるのである。
たとえば、年間3万円の金庫を活用するケースの場合、4,500円の割引になる。
これは結構な額の割引である。

広島銀行の貸金庫と料金について

広島で貸金庫を上手に活かすケースの場合は、広島銀行が一番メジャーな存在といえるだろう。
既に広島銀行に口座を所有している方は、この広島銀行の貸金庫を上手に活かす事で何ら問題はない。
では、広島銀行の貸金庫について解説してゆく。
まず、広島銀行の貸金庫の種類は、基本的な3種類である。
但し、半自動型の貸金庫の事は「セーフティケース」と称しているようだ。
意味的には貸金庫と同じものと考えて差し支えないだろう。
広島銀行の貸金庫のサイズは、一般の貸金庫、すなわち手動の貸金庫が非常に豊富で、なんと13パターンも有る。
これだけのサイズのパターンがある貸金庫は殆どないだろう。
セーフティケースも同じ種類だけ有る。
一方、全自動のケースの場合は3種類のみである。
尚、広島銀行の貸金庫についての、サイズと年間の活用料金は、以下の通りと為っている。

 

・手動型、セーフティケース

 

7.6cm×25.4cm×41.0cm 13,125円
7.5cm×25.5cm×56.2cm 15,750円
12.0cm×25.0cm×53.0cm 17,850円
15.0cm×29.0cm×55.5cm 20,475円
17.5cm×29.0cm×55.5cm 22,050円
20.0cm×29.0cm×55.5cm 24,675円
22.5cm×29.0cm×55.5cm 27,300円
25.0cm×29.0cm×55.5cm 29,925円
30.0cm×29.0cm×55.5cm 32,550円
32.0cm×29.0cm×55.5cm 34,125円
32.0cm×59.3cm×55.5cm 48,300円
45.6cm×59.3cm×55.5cm 64,050円
72.1cm×59.3cm×55.5cm 79,800円

 

・全自動型

 

6.0cm×26.0cm×35.0cm 13,125円
10.0cm×26.0cm×35.0cm 13,125円
14.0cm×26.0cm×35.0cm 17,850円

伊予銀行の貸金庫と料金について

愛媛県に住んでいる方にお馴染みの銀行と言えば、伊予銀行だろうか。
「いよぎん」の愛称で知られるこの伊予銀行は、四国で最大最高の地方銀行として知られる一方、地元に根付いた経営でも本当に有名で、地に足の着いた銀行として非常に高い評価を獲得している。
伊予銀行は、四国における最大最高規模の銀行である為、地方銀行であるにも拘らず、四国全ての県はもとより、中国地方においても絶大な知名度を誇っている。
伊予銀行は、日本の銀行としては、相当上位に入るだけの知名度を持った銀行といえるかもしれない。
そんな伊予銀行の貸金庫は、年間の活用料が12,600円から37,800円と表記されている。
これはサイズや種類によって変動するようである。
12,600円という値段は、恐らくは手動・半自動型で一番小さいサイズの貸金庫が該当するかと考えられる。
全自動型で一番大きなサイズの貸金庫は、37,800円という事になる。
月に換算すると、およそ1,000から3,000円である。
大体、平均的な値段の範囲に入るかと考えられる。

 

また、伊予銀行では、夜間預金金庫も取り扱っている。
夜間預金金庫というのは、時間外に現金を預金する為に設けられた設備である。
これを上手に活かす事で、普段は日中時間がないという人でも、預金が可能である。
ただの預金のケースの場合はATMを活用または利用すれば問題はないが、夜間金庫のケースの場合は証券類なども預ける事ができる。
つまり、貸金庫を夜間に活用するためのオプションでもあると考えることができる。

京葉銀行の貸金庫と料金について

京葉銀行は、千葉県に本籍を置く第二地方銀行である。
第二地方銀行とは、社団法人第二地方銀行協会の会員となっており、金融庁における「免許・登録業者一覧」において地域銀行/第二地方銀行と指定されている銀行の事を意味する。
ニュアンス的には地方銀行の更に小規模な銀行という感覚であるが、実際に小規模な銀行が多いようだ。
その中にあって、京葉銀行は地方銀行で第2位の規模を誇り、普通の地方銀行よりも大きな銀行と為っている。
その為、千葉近隣に在住している方は京葉銀行を活用または利用している方が多いようである。

 

そんな京葉銀行の貸金庫は3種類有るが、そこには手動型はない。
半自動型と、全自動型2種である。
全自動型は、暗証番号方式と指静脈認識方式に分かれている。
指静脈認識というのは、指の静脈パターンによって認証を実践する、最先端の認証技術である。
その為、京葉銀行の貸金庫の場合、暗証番号を覚えたり、鍵を持っておく必須事項がなく、指を差し出すだけで金庫の活用が可能となる。
京葉銀行の貸金庫は、貸金庫のセキュリティとしては最高峰といっても良いだろう。
京葉銀行の貸金庫の料金は、サイズによって相違する。
注目の指静脈認識は、さすがに相当高額で、小型のケースの場合でも月2,362円(年28,344円)、中型だと3,045円(36,540円)大型だと3,780円(45,360円)となる。
暗証番号のケースの場合は、小型だと月1,522円(年18,264円)、中型だと2,205円(26,460円)大型だと2,940円(35,280円)である。
半自動のケースの場合は小型で月1,260円(年15,120円)、中型だと1,785円(21,400円)大型だと2,625円(31,500円)である。

百五銀行の貸金庫と料金について

三重県にお住まいの方にとって馴染みの地方銀行といえば、百五銀行が名前に挙がるかと思う。
百五銀行は1878年に設立された第百五国立銀行が前身となっており、現在の商号になったのも1897年と、100年以上前のことである。
つまり百五銀行は、相当長い間地元の方にとっては定番の銀行として親しまれてきたという事になる。
そんな百五銀行の貸金庫は、4種類の大きさに分かれている。
特大型だと年間37,800円以上、大型だと31,500円以上、中型だと18,900円以上、小型だと13,860円以上という値段設定である。
百五銀行の貸金庫の種類に関連しては、公式ホームページには記載されていない。
カードと鍵を上手に活かすという事なので、手動型のみ、自動型のみという事はないようである。
値段設定もから円以上と為っているので、記載されている値段は手動型で、自動型のケースの場合はそれよりも高くなるという解釈で良いかもしれない。
百五銀行では、貸金庫の他にセーフティーバッグも活用または利用できる。
こちらは書類や実印などではなく、貴金属など優秀品をバッグに入れ、それを金庫に保管するという貸金庫の簡易版だ。
その為、値段設定は安めに為っている。
大型のケースの場合は13,860円以上、小型のケースの場合は12,600円以上という形に為っている。

 

また、百五銀行では、重要ポイントサービス割引も実践されている。
重要ポイントサービスが第3ステージ以上のケースの場合は、各々(おのおの)1割から2割ほどの割引がなされる。

山口銀行の貸金庫と料金について

山口銀行は、その名の通り山口の地方銀行である。
山口銀行は、山口県の指定金融機関なので、この辺りに住んでいる方にはお馴染みの銀行となる。
2006年にもみじ銀行と経営統合を行っている。
そんな山口銀行の貸金庫は手動型、半自動型、全自動型の3種類である。
山口銀行の貸金庫のサイズは7種類もあり、相当豊富といえる。
ただ残念な事に、2007年から相当大幅な利用料金の変更が実践され、以前と比較して大きくその料金を上げてしまった。
以前の貸金庫の利用料金と比較して、15%から30%ほどの増加と為っている。

 

そんな山口銀行の貸金庫活用料は、公式ホームページによると以下の通りである。
(※m3=立方メートル)

 

全自動型
7500m3未満 14,700円
から15000m3未満 17,850円
から20000m3未満 21,000円

 

半自動・手動型
から15000m3未満 14,175円
から20000m3未満 15,750円
から25000m3未満 18,900円
から30000m3未満 22,050円
から40000m3未満 28,350円
から50000m3未満 34,650円

 

ただ、15000m3のケースの場合、たとえば20m×25m×30mとか、貸金庫としてはちょっとありえない数字になってしまうので、恐らくcmの誤りではないかと思う。
実際の所は不明なので、直接山口銀行の窓口に問い合わせるのが一番確実だろう。
なお、山口銀行ではセーフティーバッグも活用できる。
サイズは2種類で、M型のケースの場合は10,500円、L型のケースの場合は12,600円と為っている。

ゆうちょ銀行に貸金庫はあるのか

日本の銀行といえば、つい近頃非常に巨大な銀行が誕生したばかりだ。
そう、ゆうちょ銀行である。
郵政民営化に伴い、郵便は郵便・郵便貯金・簡易保険が各々(おのおの)日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命と成った。
現在、郵便局における貯金はゆうちょ銀行が行っており、郵便局に業務委託しているという形態をとっている。
そんなゆうちょ銀行であるが、銀行である事には変わりはない。
では、ゆうちょ銀行に貸金庫は在るのだろうか。
実際は、ゆうちょ銀行に貸金庫は存在していないようである。
貸金庫というのは、結構なスペースを活用する。
その為、殆どが既存の郵便局での業務委託という形で運用しているゆうちょ銀行のケースの場合、貸金庫のスペースを作る余裕がないようである。
セキュリティ面でも見直しが必須事項となるため、貸金庫の実現は困難といわれている。
とはいえ、もしもゆうちょ銀行が貸金庫サービスを始めれば、相当信用される事は誤りない。
選択の可能性の幅を広げるという意味では、ぜひともトライして欲しいところである。
経済悪化の影響で、日本の治安は更に悪くなっていく事が予想される。
そうなってくると、家にある高価品をシンプルに預けられるゆうちょ銀行のような機関というのは、国民にとって相当欲しいところである。
家に金庫を購入しても、金庫ごと持っていかれたりするケースも有る。
ゆうちょ銀行がその不安の受け皿になれば、国民のゆうちょ銀行への親しみも、大分増してくるのではないだろうか。
また、貸金庫というシステムそのものに対しての認知度も上がるかと思う。

貸金庫関連エントリー

日経225先物取引やmini(ミニ)のこと
日経225先物システムトレードの方法や先物チャートについて。日経225先物には、リアルタイムチャートを生かしてmini(ミニ)で行なう方法も有る。日経225先物調査所によると先物取引の基本を実践するには時系列データを使う必須事項があるようだ。これ以外にシカゴ日経225やcme先物に関する話題も。
年会費無料クレジットカードの作り方
年会費無料のクレジットカードの便利な作り方としての即日発行のことや海外旅行保険がついた優秀で便利なカードについて。年会費無料クレジットカードの中には、ETC決済ができるものや学生専用のカードも有る。他に、キャッシングの利用限度額を超過した場合のクレジットカードのショッピング枠の現金化やポイント還元率について。
FXの確定申告と税金についてはこれを見ろ!
FXとは、外国通貨(外貨)の売買を行い利益を出す取引のことであり、「外国為替証拠金取引」のことを言う。FXからは利益が生まれる以上、税金の対象になるし確定申告だって必要になる。なるべくFX投資の初心者向けに丁寧に説明している。少なくともバーチャルFXを体験した初心者の人は、ぜひとも入門書の1部として確定申告と税金についてもバーチャルしてほしい。
原油価格の動向
原油価格の動向を認識するには、リアルタイムのグラフやチャートを見れば良い。原油価格というのはWTIの原油価格を意味するのが普通だが、NYやドバイの原油価格の高騰や下落の推移といった動向も注目してみると面白い。
クレジットカードを学生が作る方法
私は大学生だが、UFJのクレジットカードを所有している。学生のうちに海外旅行に行こうと思い、ANAのクレジットカードを作ろうと思っている。そこで、クレジットカードのうち、学生でも年収に関係なく即日発行してくれて、年間手数料が無料のクレジットカードは無いだろうか。
学資保険の比較
学資保険の比較へようこそ。学資保険の比較の重要ポイントや学資保険の比較としてかんぽ、ソニー、アフラックなどについてご紹介。他の学資保険として日本生命、第一生命、フコク、アリコ、住友、JA共済の比較も。
学資保険の情報局
学資保険のランキングや返戻率、解約の情報局。他に、学資保険のメリット、税金、保険料、資料請求、貯蓄率の話題も。更に、三井住友海上や東京海上日動の学資保険についてもご紹介。
クオークローンの過払い金
株式会社クオークローンの過払い金について。他に、クオークローンと最高裁判決、審査、和解などの話題も。さらに、クオークローンの業務停止、高金利、住宅ローン、重要ポイントの紹介も。
クオークローンとは?
クオークローンとリッチ、しんこう、ぷらっと、タンポート、プロミスの関係について。他に、クオークローンと比較、金融、返済の話題も。さらに、クオークローンの限度額や即日キャッシング、無担保ローンの紹介も。
クオークローンが女性に人気の秘密
クオークローンが女性に人気の秘密について。クオークローンとは大阪で本店と実績を持つ会社であり、2ちゃんねるで資格証明などが話題になっている。他に、クオークローンとアルバイト、無担保ローン、自己破産、金利などの紹介も。
おまとめローンの審査基準
おまとめローンの審査基準や甘い審査などについて。おまとめローンでサラ金を集約すれば、ブラックや主婦も負担が軽くなる。参考までに、おまとめローンのうち、2ちゃんねるにおいて口コミや評判が良かったのは、みずほ銀行と関西アーバン銀行だった。
おまとめローンとは?
おまとめローンなら銀行系で相談しよう。おまとめローンで人気があるのは、新生銀行、三井住友、北洋、福岡のようである。参考までに、ろうきんや信用金庫などのおまとめローンも注目されている。あと、おまとめローンのおすすめの方法としては、住宅ローンと他のローンを一本化することだろう。
生命保険見直しのポイント
生命保険の見直しのポイントなどについて。生命保険の見直しというとファイナンシャルプランナーを利用したFP提案書などの有料契約や無料セミナーなどが有名である。参考までに、生命保険見直しの多い地域は北九州市、大阪、金沢市の順である。
225先物取引
225先物取引全般について。225先物で一般的に関心が高いのは意外にも確定申告などの税金、損失繰越、手数料、廃止などである。参考までに、225先物で人気の会社は、大和証券、ゴールドマンサックスだ。その他、225先物と証拠金やSQ決済の話題も。
オプション取引とは?
オプション取引の仕組みや損益などについて解説。オプション取引には種類がありコールオプション、株、海外のものが人気である。その他、オプション取引というと確定申告の対象にもなるし支払調書やプレミアムなどもよく話題にのぼる。
私学共済
私学共済で一般的に関心が高いのは宿泊施設、保険証、ゴールドカードのようだ。他にも私学共済というと退職金と年金積立金の関係などもよく話題にのぼる。私学共済は、特定健診や人間ドック、福利厚生でも有名だ。
システムトレード
システムトレードについて。最近のFXなどのシステムトレードのストラテジーとしてはエクセル、MT4、エクストレーダーを利用してロジックを構築する人が多い。その他、システムトレードの選び方やシステム作成の参考になるようなバックテスト、自動売買などの話題も。