学資保険の情報局

学資保険の保険料シミュレーションについて

学資保険,ランキング,返戻率,解約,メリット,税金,保険料,資料請求,貯蓄,三井住友,東京海上

学資保険を比較する対象の1つが保険料である。
学資保険は継続して支払う商品であるので、長期間支払える金額でなければいけない。
保険会社のホームページには、保険料のシミュレーションができるホームページが有るので、それを適切に活用してみると良い。
東京海上日動あんしん生命の学資保険である『5年ごと利差配当付こども保険』はホームページ内で保険料を試算できる。
子どもの年齢・性別、契約者の年齢、保障プラン(基準祝金額100万円・50万円)をえらぶと月払いの保険料額と保障内容が表示される。
子どもの年齢0歳・男性、契約者の年齢30歳、保障プランは基準祝金額100万円をえらぶと、月払い保険料は11,067円と表示されたのだ。
子どもの年齢を1歳に変えてみると保険料は11,639円となる。
一般に紹介されている水準の保険料は子どもが0歳・契約者30歳のケースの場合が多いので、他の年齢での試算ができるのでシミュレーションは優秀で便利な機能である。
フコク生命の学資保険のシミュレーションでは、契約者が父親か母親、契約者と子どもの生年月日、保障プラン、兄弟割引適用のある・なしをえらぶ形式に為っている。
但し、この保険料額は基本中の基本プランなので、医療保障を付けると保険料は変わる。
他のホームページのシミュレーションでも、特約が付いていないケースの場合が有るので、細かな注意書きもガッチリ読んでおくことが肝心である。
シミュレーションは優秀で便利な機能であるが、保険料の金額だけでなく保障内容も包含した比較をして学資保険を決定して欲しい。


スポンサードリンク

学資保険の資料請求について

学資保険,ランキング,返戻率,解約,メリット,税金,保険料,資料請求,貯蓄,三井住友,東京海上

学資保険の保障内容は、ホームページから閲覧することが可能である。
PDFファイルや電子パンフレットで詳しい内容を閲覧することができる保険も有る。
あるレベルの詳細はホームページから掌握することが可能であるが、いろんな商品や特約を比較し吟味(ぎんみ)していく間に疑問も出てくる。
その解決のため、お客様相談窓口が各社に有る。
しかし、詳しい内容をじっくりと読むため、そして各社の保険内容を比較するためにはパンフレットが欲しいケースの場合も有る。
その為、資料請求すると各生命保険会社は詳しい資料を届けてくれる。
各社のホームページから目にしたい商品の資料請求をすることができる。
また、保険比較ホームページからも資料請求が可能である。
1つ1つの商品の資料請求だけでなく、気になる商品の一括資料請求ができるホームページが気のせいか多く有る。
たとえば、日本最大最高級の保険比較ホームページである保険市場のトップページで学資保険をえらぶと、複数の学資保険を紹介するページが開く。
この中から個々の商品に関連して資料請求もできるし、子どもの年齢・性別を選んでの選択・一括資料請求も可能である。
ホームページ上で大人気度や保険料などのランキング形式で比較してから資料請求ができるので時間のない人には優秀で便利な機能である。
保険市場の関連ホームページである子供保険市場でも、この機能が活用または利用できる。
パンフレットには、保障内容だけでなく、いろんな契約に関連した解説が詳細に掲載されている。
資料を取り寄せたら、比較・吟味(ぎんみ)の際にはガッチリと目を通し、満足のいく商品をえらぶよう、心がけて欲しい。


学資保険の解約について

学資保険の解約について考えよう。
一口に解約といっても、契約したけれど解約して別の商品の契約をしたいケースの場合もあれば、保険料の支払いがむずかしいという理由などが挙げれる。
解約の方法の1つにクーリング・オフが有る。
クーリング・オフを上手に活かすと理由の如何を問わず、契約を無条件で解約することができる。
学資保険を包含し保険の契約は、現在たくさんの会社でクーリング・オフを活用または利用ができる。
クーリング・オフができる期間は、クーリング・オフに関連した書面を受け取った日、もしくは申込日のどちらか遅い日を包含した8日間である。
保険会社によっては、クーリング・オフ期間を8日より長く設定しているケースの場合があり、そのケースの場合にはその長く設定した期間内でその商品のクーリング・オフが可能である。
クーリング・オフの際、クレジットカード払いの契約にしているケースの場合には、クレジットカード会社に忘れずに連絡しておこう。
クーリング・オフ以外の一般的な解約では、解約して解約返戻金を受け取ることになる。
しかし、解約返戻金は普通、支払った保険料額を下回る。
契約期間が短いと返戻金がないケースの場合も有る。
せっかくの保障をなくしてしまうのはもったいないものであるし、未来の生活の不安にもつながるので、できるだけ解約しないで済む方法を考えよう。
保険料が高いのが理由というケースの場合には、解約しないで主契約に付けている特約をはずして保険料の金額を抑制する方法も有る。
保険契約を続けながら、貸付を上手に活かす方法も有る。
保険料の支払いに困ったケースの場合、まず保険会社と相談して無理にない支払いの方法を考えよう。
学資保険を保険料支払いに困っての理由で解約しないよう、契約前にはキッチリと保険料を比較して商品を考えることが非常に大事である。
無理のない保険料で、どのような保障内容にするのか、いろんな商品を比較・吟味(ぎんみ)して決めて欲しい。

学資保険の貯蓄型と保障型に関して

学資保険を比較する際に知っておいて欲しいのは、学資保険には教育資金の準備を重視する貯蓄型と、医療保障や契約者に万が一のことがあったケースの場合に備える育英年金などの保障を充実させている保障型があることである。
貯蓄型の学資保険は、医療保障などを付けずに教育費の貯蓄を重視している。
祝金や学資金と満期金だけなので、保障がシンプルでわかりやすいというメリットも有る。
貯蓄を充実させたいケースの場合や、医療保険にはとっくに入っているなどの理由から他の保障は必要ない人に向いている。
但し、契約者が万が一のケースの場合は保険料支払いが免除されるという保障などがある保険なので、一般の預貯金に比較すると貯蓄の利率は低くなる。
保障型のケースの場合には、医療保障や育英年金によって、子どもや契約者がもしもの時に備えた保障が学資金の支給以外にも受けれる。
1つの保険でたくさんの保障が受けられるというメリットが有る。
保障が充実している反面、保険料は高めになる。
但し、貯蓄型の学資保険であっても、商品によっては特約をつけることで医療保障などを充実させることは可能である。
各社の商品を比較してその特徴点を納得し、慎重に吟味(ぎんみ)したうえで学資保険を決定して欲しい。
契約が長期間に及ぶ商品であるので、保険料も無理のない金額にすべきだ。
医療保障をつけるとしても、保障型をえらぶ、貯蓄型に特約をつける、別の医療保険や医療共済をえらぶなど、いろんな選択の可能性が考えれる。
保険料の金額やどこまでの保障が必要なのかを考えて、学資保険の内容を比較・吟味(ぎんみ)して了解できるものを選んで欲しい。

学資保険のメリットに関して

学資保険を比較するうえで学資保険のメリットとは何かを知っておこう。
・学資金の積み立てが継続できること
学資保険を契約すると契約満了まで祝金や学資金、満期金を計画的に受け取ることができる。
各社の学資保険では、毎年学資金を受け取るものや入学時期に合わせたものが有る。
預貯金などの積み立てが苦手な人でも、自分の家計に合った長期間の学資金の積み立てが継続できる。
・契約者の万が一のケースの場合の保証があること
契約者が亡くなる、もしくは重度傷害など万が一のことがあったケースの場合、たいていの学資保険では保険料支払いが免除になったうえで、祝金や満期金を入学時などを計画的に受け取れる。
学資保険を契約することで確実に得るお金があると言う事で、急に収入がなくなって子どもの教育が継続できなくなる状況を防ぐことができる。
・1つの契約で広い保障が受けられる
医療特約を付けることで教育資金の準備だけでなく、病気やケガなど広く保障を受けることが可能な学資保険が気のせいか多く有る。
これ以外にも育英資金など各社いろんな特約が準備されているので、ガッチリ比較したうえで必要な保障を準備できる。
・契約者貸付制度を活用または利用できる
お金が急に入用になった時に、解約返戻金の金額を基準に8割から9割のお金を借りることができる制度がたくさんの学資保険に組み込まれている。
保険料が支払えなくなったケースの場合などに解約することなく保険継続のために貸付を上手に活かすこともできる。
かんぽ生命の新学資保険・・・新育英年金付学資保険の平成21年4月1日現在、貸付利率は年1.75%である。

学資保険に加入にあたって、払い込む保険料に対してどれだけの学資金が支払われるのか気になる人も多いだろう。
この水準となるのが、返戻率(へんれいりつ)で、毎月の保険料を支払ううえで比較の対象となることばである。
返戻率とは、支払う保険料総額に対する学資金・満期の学資金の総額の割合である。
返戻率 = 学資金・満期の学資金の総額 ÷ 支払う保険料総額×100 となる。
貯蓄性の高い貯蓄型の学資保険には、この返戻率が100%を超える商品が気のせいか多く有る。
貯蓄型の学資保険として大人気の高いソニー生命の学資保険は、108.9%から126.5%と高い返戻率である。
但し、医療保障がなく、シンプルな内容に絞ったことにより学資金を気のせいか多く受け取ることができる学資保険であることを忘れてはいけない。
医療保障を考えるケースの場合には医療保険は別に加入しなければならない。
病気やケガに備えたいというケースの場合には、その分の保険や特約を包含した保険料の金額で返戻率を考えよう。
返戻率が100%を超えていても、医療保険にも加入したケースの場合や医療特約をつけたケースの場合、100%を切ることも有る。
保険の案内の中で返戻率が100%以上でも、主契約のみの契約のケースの場合を案内していることもあるので注意が必要である。
これ以外、育英資金特約などを付けたケースの場合や、契約時の年齢によっても返戻率が変わる。
あくまで、返戻率は比較の水準の1つとして、保障内容も包含し総合的に判断して学資保険を選択して欲しい。

三井住友グループの1つ、三井住友海上きらめき生命の学資保険に『5年ごと利差配当付 こども保険』が有る。
この保険にはI型・II型が有る。
I型は、祝金・死亡給付金が給付される商品である。I型に祝金・死亡給付金が給付される他に、契約者に万が一のことがあったケースの場合の養育年金が付いている。
I型の養育年金は、契約者に万が一のことがあったケースの場合、基本中の基本保険金額の60%の金額が毎年支払われる。
保険期間は22歳満了で、保険料払い込みは18歳満了である。
祝金は、子どもの小・中・高・大学入学相当年齢時期に受け取ることができる。
こども医療特約をつけることで、ケガ・病気での入院・通院の保障が受けれる。
また、育児の不安などの相談を受け付ける無料育児相談サービスを上手に活かすこともできる。
ホームページでは、子どもの年齢・契約者の男女別の年齢に応じた保険料の例が掲載されている。
たとえば、I型でこども医療特約付きのケースの場合、子どもの年齢が0歳で男性の契約者の年齢が30歳のケースの場合、保険料の金額は11,071円となる。
このような保険料一覧を比較の水準として上手に活用すべきだ。
この保険では、医療保障をつけるかどうか、養育年金付き商品にするかどうかをえらぶことができる。
1つの商品であっても、比較の対象となるのでどのような保障が必要なのか、保険料はどれくらいを支払えるのかをじっくりと吟味(ぎんみ)して、保険内容を決定して欲しい。

東京海上日動あんしん生命の学資保険

東京海上グループのグループ会社である東京海上日動あんしん生命の学資保険には『5年ごと利差配当付こども保険』が有る。
この保険では、小・中・高・入学時に祝金、大学入学時に基準祝金を受け取ることができる。
契約者に死亡や高度障害などの、万が一のことがあったケースの場合には養育年金が支払われる。
こども医療特約を付けることで、子どもの病気やケガに備えることができる。
祝金は、小学校入学時は基準祝金の20%、中学校入学時は基準祝金の30%、高校入学時は基準祝金の50%となる。
但し、子どもが4歳以上で契約したケースの場合には、小学校入学時の基準祝金は支給されない。
養育年金の金額は基準祝金の50%で、契約者に万が一のことが生じたケースの場合に毎年支給される。
これに合わせて、東京海上日動あんしん生命のお客様サービスとして、くらしにあんしんメディカルアシスト(各種医療サービス)、人間ドック・がんPET検診優待サービスを上手に活かすことができる。
保険の契約者と家族が、このサービスを無料で活用または利用できる。
くらしにあんしんメディカルアシストでは、緊急医療相談/一般の健康相談の他、医療機関案内、予約制専門医相談などが有る。
学資保険の比較の際には、このようなサービスの有無も確認しておくと良いだろう。
また、支給される祝金や養育年金の割合は各社異なるので比較には注意が必要である。
どの支給や保障に比重を置くのかをよく考えて学資保険を比較して欲しい。

学資保険のランキングサイト

いろんなサイトで学資保険の大人気ランキングが紹介されている。
学資保険の比較には、このようなランキングを参照事項にするのも良いだろう。
このようなランキングサイトでは、学資保険の資料請求も行える。
資料請求を一括で実行できるケースの場合も有る。
勿論(もちろん)、学資保険の内容を確認することもできる。
生命保険の保険比較サイトであるアドバンスクリエイトが運営する"保険市場"では、学資保険をはじめいろんな生命保険を比較できる。
トップページから学資保険と年齢・性別を選んでクリックすると、大人気度や保険料・保険期間・給付金額別のランキングを閲覧することができる。
気になる商品を選択して資料請求が行える。
取扱保険会社数が気のせいか多く、比較・吟味(ぎんみ)の参照事項となるホームページである。
『保険Park』は保険市場のアドバンスクリエイトと伊藤忠オリコ保険サービスが運営する生命保険の保険比較サイトである。
このサイトでも、学資保険のランキングが紹介されている。
また、学資保険の見積もり・資料請求も行える。
学資保険のページには学資保険以外の保障を考慮した保険もあわせて紹介されている。
学資保険のランキング・比較サイトを上手に活用して、複数の保険会社の商品の比較にかける時間を短縮し、効率よく商品を吟味(ぎんみ)して欲しい。
合わせて、自分自身や家族の保険商品の比較や見直しにも活用できる。
保険に関連した相談や問い合わせにも対応している。
このようなサイトを上手に活用して必要な保険を選定するようにしよう。

学資保険の税金

学資保険は加入することで、教育資金として入学時期や保険満了時に各社によって名称は若干異なるが学資金を受け取ることができる。
どのような時期にどれだけの額をもらうかを考えて、各社の商品を比較してどの学資保険に入るかをガッチリ考える必要が有る。
さて、この学資金を受け取ったケースの場合、税金はかかるのだろうか?
学資金は一時所得となり、税金がかかる。
一時所得は、(得た金額-必要経費-特別控除50万円)÷ 2 で算出した金額に対して税金がかかる。
学資金を受け取る人は子どもではなく、契約者である。
契約者は必要経費として保険料を支払っている。
フコク生命の学資保険のステップ型を例に取ってみると良い。
子ども0歳・父親30歳での契約で18歳保険料払込満了、22歳満期、幼稚園入園時10万円、小学校入学時10万円、中学校入学時10万円、高校入学時10万円、大学入学時60万円、成人の時10万円、22歳満期で100万円の満期保険金である。
保険料は9,553円である。
1年間の保険料額は、114,636円である。
幼稚園入園時での祝金10万円に対して、支払った保険料は114,636円×3年分=343,908円である。
必要経費が受け取った金額よりも大きいので税金はかからない計算となる。
満期時が心配な方もいるだろう。
例に挙げたケースの場合だと、満期までに110万円受け取っている。
支払った保険料は114,636円×18年分=2,063,448円である。
必要経費額は、2,063,448円-110万円=963,448円
満期金100万円-963,448円-特別控除50万円で、マイナスとなるので、税金はかからない。
こういった具合に、学資保険は殆どのケースの場合、受け取る学資金に対して税金はかからない。
学資金の金額を掌握したうえでガッチリと商品を比較して学資保険を選んで欲しい。

学資保険の情報局関連エントリー

日経225先物取引やmini(ミニ)のこと
日経225先物システムトレードの方法や先物チャートについて。日経225先物には、リアルタイムチャートを生かしてmini(ミニ)で行なう方法も有る。日経225先物調査所によると先物取引の基本を実践するには時系列データを使う必須事項があるようだ。これ以外にシカゴ日経225やcme先物に関する話題も。
年会費無料クレジットカードの作り方
年会費無料のクレジットカードの便利な作り方としての即日発行のことや海外旅行保険がついた優秀で便利なカードについて。年会費無料クレジットカードの中には、ETC決済ができるものや学生専用のカードも有る。他に、キャッシングの利用限度額を超過した場合のクレジットカードのショッピング枠の現金化やポイント還元率について。
FXの確定申告と税金についてはこれを見ろ!
FXとは、外国通貨(外貨)の売買を行い利益を出す取引のことであり、「外国為替証拠金取引」のことを言う。FXからは利益が生まれる以上、税金の対象になるし確定申告だって必要になる。なるべくFX投資の初心者向けに丁寧に説明している。少なくともバーチャルFXを体験した初心者の人は、ぜひとも入門書の1部として確定申告と税金についてもバーチャルしてほしい。
貸金庫
横浜銀行、三井住友、みずほ、京葉、福岡、山口、伊予、百五の貸金庫について紹介。更に、ゆうちょ銀行に貸金庫があるのかどうかの話題も。
原油価格の動向
原油価格の動向を認識するには、リアルタイムのグラフやチャートを見れば良い。原油価格というのはWTIの原油価格を意味するのが普通だが、NYやドバイの原油価格の高騰や下落の推移といった動向も注目してみると面白い。
クレジットカードを学生が作る方法
私は大学生だが、UFJのクレジットカードを所有している。学生のうちに海外旅行に行こうと思い、ANAのクレジットカードを作ろうと思っている。そこで、クレジットカードのうち、学生でも年収に関係なく即日発行してくれて、年間手数料が無料のクレジットカードは無いだろうか。
学資保険の比較
学資保険の比較へようこそ。学資保険の比較の重要ポイントや学資保険の比較としてかんぽ、ソニー、アフラックなどについてご紹介。他の学資保険として日本生命、第一生命、フコク、アリコ、住友、JA共済の比較も。
クオークローンの過払い金
株式会社クオークローンの過払い金について。他に、クオークローンと最高裁判決、審査、和解などの話題も。さらに、クオークローンの業務停止、高金利、住宅ローン、重要ポイントの紹介も。
クオークローンとは?
クオークローンとリッチ、しんこう、ぷらっと、タンポート、プロミスの関係について。他に、クオークローンと比較、金融、返済の話題も。さらに、クオークローンの限度額や即日キャッシング、無担保ローンの紹介も。
クオークローンが女性に人気の秘密
クオークローンが女性に人気の秘密について。クオークローンとは大阪で本店と実績を持つ会社であり、2ちゃんねるで資格証明などが話題になっている。他に、クオークローンとアルバイト、無担保ローン、自己破産、金利などの紹介も。
おまとめローンの審査基準
おまとめローンの審査基準や甘い審査などについて。おまとめローンでサラ金を集約すれば、ブラックや主婦も負担が軽くなる。参考までに、おまとめローンのうち、2ちゃんねるにおいて口コミや評判が良かったのは、みずほ銀行と関西アーバン銀行だった。
おまとめローンとは?
おまとめローンなら銀行系で相談しよう。おまとめローンで人気があるのは、新生銀行、三井住友、北洋、福岡のようである。参考までに、ろうきんや信用金庫などのおまとめローンも注目されている。あと、おまとめローンのおすすめの方法としては、住宅ローンと他のローンを一本化することだろう。
生命保険見直しのポイント
生命保険の見直しのポイントなどについて。生命保険の見直しというとファイナンシャルプランナーを利用したFP提案書などの有料契約や無料セミナーなどが有名である。参考までに、生命保険見直しの多い地域は北九州市、大阪、金沢市の順である。
225先物取引
225先物取引全般について。225先物で一般的に関心が高いのは意外にも確定申告などの税金、損失繰越、手数料、廃止などである。参考までに、225先物で人気の会社は、大和証券、ゴールドマンサックスだ。その他、225先物と証拠金やSQ決済の話題も。
オプション取引とは?
オプション取引の仕組みや損益などについて解説。オプション取引には種類がありコールオプション、株、海外のものが人気である。その他、オプション取引というと確定申告の対象にもなるし支払調書やプレミアムなどもよく話題にのぼる。
私学共済
私学共済で一般的に関心が高いのは宿泊施設、保険証、ゴールドカードのようだ。他にも私学共済というと退職金と年金積立金の関係などもよく話題にのぼる。私学共済は、特定健診や人間ドック、福利厚生でも有名だ。
システムトレード
システムトレードについて。最近のFXなどのシステムトレードのストラテジーとしてはエクセル、MT4、エクストレーダーを利用してロジックを構築する人が多い。その他、システムトレードの選び方やシステム作成の参考になるようなバックテスト、自動売買などの話題も。