クオークローンとは?

クオークローンとリッチ、しんこう、ぷらっと、タンポート、プロミスの関係

クオークローン,リッチ,しんこう,ぷらっと,タンポート,プロミス,比較,金融,返済,即日

タンポートという会社が有る。元々はリッチ株式会社として業務遂行していたが、2000年5月にリッチ株式会社はプロミスの子会社として新たにスタートする事に成った。
その後リッチ株式会社はしんこう、東和商事を吸収合併する事になり、ここでリッチ株式会社から「ぷらっと」という会社名に名前・名称が変更に成った。
その当時のプロミスの戦略と言ったら「金利フルライン」という戦略を取っていた。顧客に対して金利で3つ程グループ分けをしていたと云う。そのグループは「ハイ危険度」「ミドル危険度」「ロー危険度」の3つになる。
このグループ毎で客を獲得しようと各々(おのおの)に適した会社を合致させる事にしていた。
この時は「ぷらっと」はハイ危険度客を獲得する会社で、金利も29%と高かったのである。
次に親会社である「プロミス」がミドル危険度客を獲得する会社で、25%レベルの金利にしていた。最後に「アットローン」がロー危険度客を獲得する会社で、18%レベルの金利にしていた。
その後の2005年、プロミスは株式会社クオークと業務提携をする事になり、ぷらっとが賃金に関連した業務、クオークが物販に関連した業務を遂行していく様に成った。
この時ぷらっとから「クオークローン」に名前・名称が変わる事に成った。
業務も上手くいくかと思われたが、結局貸金業関連法改正に伴ってグレーゾーン金利の廃止が決まってしまい、ハイ危険度客を対象としていた新クオークローン(旧ぷらっと)は業務を遂行する事が出来なくなったと云う。
その後、店舗閉鎖にまで追い込まれたクオークローンは、2007年12月に「タンポート」という様に名前・名称を変えたというプロセスになる。


スポンサードリンク

クオークローンのカードについて

クオークローン,リッチ,しんこう,ぷらっと,タンポート,プロミス,比較,金融,返済,即日

株式会社クオークローンで提供しているクオークローンは、独自で行っている審査方法を採用しているので、実に柔軟に対応しており、それに伴い融資を行っている。
即日の融資だったら50万円までは可能という物も有る。そう言った事ができるのがクオークローンのカードキャッシングになる。
また、条件によっては最大最高100万円と言った金額が即日融資可能になるので、本当に何か必要になった時には実に優秀で便利なサービスになる。
更にカードキャッシングをする為に申込が必要になるが、他社で必要とされる事が多い「入会金」「年会費」なんかは無料に為っているので、ご利用者様の負担が無いという事が最大最高の魅力ではないかと思う。
クオークローンの申込に関連してであるが、申込処理から振込が完了するまでの所要時間が最短で20分という事も有って、この時間は業界でも最高レベルのスピードと言って良いだろう。
また、手続きを実践する為に店頭まで来て頂かなくてもインターネットや電話等で全て完了できるので、夜中でも申し込む事ができるし、よりシンプルに申し込む事も可能になる。
クオークローンでキャッシングを利用した際、返済方法も何種類か有るが、クオークローンではプロミスと提携している為に、プロミスのATM、コンビニに置いてあるATM、三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行等で返済が可能に為っているので、他の人の目を気にせず返済ができるのも実に魅力的である。


クオークローンの申し込みについて

知識として、クオークローンの申し込みについて解説してみたいと思う。
クオークローンを申し込む時には、用意しなければならない書類が有る。本人確認の為の免許証や保険証等のコピー、利用者が落ち着いて収入があるか、返済できる能力があるかどうかを確認する為の書類が必要になる。
また、それだけでなく利用者によっては用意する書類が相違するので、申し込みをする際に担当者等が確認するので、それをメモして用意する様にすべきだ。申し込みをする際であるが、年齢制限が有る。年齢は満20歳以上である事、利用した金額の返済完了の時期が69歳未満である事が条件として挙げれる。
クオークローンを申し込む時の注意事項であるが、2007年5月末より新規の受付を行っていないので注意が必要である。これは親会社であるプロミスが事業再編するという事情からによるものである。ずっと継続するかどうかは解からないので、気になる方は随時HPで確認をしたり、直接電話をしたりして確認をする様にして欲しい。
クオークローンの申し込みに関連してであるが、電話で申し込んだりインターネットで申し込んだりする事ができるので、来店する事が無く利用者に手間がかからない様に為っているのも魅力である。更に審査に関連しては独自の審査方法を採用している為、実に柔軟に対応されているので、相当上手に活かす側にとっては利便性が良いといえる。
借りやすいからこそ、利用者のモラルが必要になってくると思うので、無理が無い様にキッチリと返済計画を立てて、上手に活かす様にすべきだ。

クオークローンは即日キャッシング可能

即日キャッシングが可能で、最短20分もあれば振り込んでくれる事で本当に有名なのが、クオークローンになる。
株式会社クオークローンは三井住友銀行グループの中にある消費者金融になっていて、普通の消費者金融というよりは、銀行系キャッシングという部類に分類される事ができる。
クオークローンは、大手金融機関である三井住友銀行グループであると共に、プロミスの関連消費者金融でも有る。であるから、銀行系のATMでも上手に活かす事ができるし、プロミスのATMでも上手に活かす事ができるのである。
また、クオークローンでは独自の審査が取り入れられている為、普通融資不可能だと思われている人でも、融資してくれる可能性が高いのが魅力と言って良いだろう。
クオークローンの「フリーローン」という商品に関連してご紹介してみたいと思う。
入会金・年会費無料というのが特徴点的な商品になる。利用限度額は100万円までであるが、50万円以上利用されるケースの場合には、独自の審査と言っても相当慎重に審査する事になる。
利用できる対象としては、20から69歳までの落ち着いた収入が有る方、または返済能力が有る方になる。勿論(もちろん)、アルバイトでも上手に活かす事ができる。
申し込む際に必要になる書類としては、免許または健康保険証の写しが必要になる。
返済期間に関連しては1から60回までとして、最長5年間という事になる。
但し、期間が満了したケースの場合には自動で5年毎に延長する様になる。返済する時には元金プラス利息を支払って欲しい。

クオークローンの限度額について

いろんな消費者金融でもある事であるが、クオークローンについても勿論(もちろん)限度額は有る。クオークローンでは普通限度額が100万円と決められているが、上手に活かす人の条件や上手に活かす商品によって限度額が違ってくる。
たとえば、同じフリーローンを利用していると言っても、皆が100万円の限度額ではない。その人によって利用限度額は前後する事になる。
限度額についてであるが、クオークローンでは審査をする時に、その人個人の返済能力も合わせて審査している。それを踏まえた上で融資可能額を吟味(ぎんみ)して決定しているのである。とは言っても、収入が1000万円と多いからと言って限度額が気のせいか多くなるという事は有らない。普通に考慮したら収入が1000万円もあるから返済能力が有るだろうと思うだろうが、過去の返済トラブルや滞納等があったりすると、消費者金融側としても危険度を背負う事になるので、やめる為に限度額が低く設定される様になってしまう。
であるから、その人の経済状況、債務状況によって限度額も変動するという事になるのである。
クオークローンでは、フリーローンというローンが代表的な商品として有るが、これ以外にも女性専用のクオークローン、アルバイト等が利用できるローンと色々有る。各各々(おのおの)の商品で限度額も違ってくるので、ガッチリ調べる必要が有る。
そうする事で、自分に有った金額内で最大最高限に利用できる様になるのである。

クオークローンと他の消費者金融の金利の比較

クオークローンの金利について解説してみたいと思う。
クオークローンの金利は実質年率29.2%と高めに設定されている。もしクオークローンのフリーローンにて10万円を借りたとする。そして1ヶ月利用したとすべきだ。
そのケースの場合、「(10万円×29.2%)/12ヶ月/1ヶ月利用」という計算式が立てれるので、利息は2400円という事になる。
とは言う物の、クオークローンの金利は上手に活かす全ての人が同じという訳ではない。上手に活かす人によって、または借り入れをする金額によって変わってくる事になる。であるから、フリーローンを利用したから絶対に金利が29.2%であるとは限らないのである。
であるから、フリーローンを上手に活かす時には、どう言った返済方法が自分に合っているのかを、キッチリとシミュレーションした上で借りる事が肝心になってくる。自分に合っているのかどうかという事は、自分の収入と支出のバランスをよく考えるという事、金利がどれだけ付くのかという事を考えよう。自分で汗水流して働いて得たお金である。金利は少ない方が良いのであるもの。無駄にしない様にキッチリと詳細を掌握しておこう。
クオークローンの金利は、他の消費者金融のローンと比較してみても決して低い物とは言えない。しかし、その分サービスに関連しては他に負けない物も有るのは事実である。金利だけでえらぶのではなく、サービス等でも比較して決定するのが良いと思う。

クオークローンで無担保ローンしよう

クオークローンで取り扱っている商品の中に、「無担保ローン」が有る。無担保ローンというのは、文字通り担保無しで貸付する事ができるというローンになる。
ローンと担キープして結構関係は有るのであるが、クオークローンを始めとする消費者金融等では無担保で貸し付けを行っている所が殆どではないだろうか。無担保ローンに該当するのは、一般的に言うと住宅ローン以外の物全てではないかと言われている。
無担保ローンには色々有るが、主に自動車ローン、教育ローン、フリーローン等が挙げれる。無担保ローンを上手に活かすメリットとしては、シンプルに借りる事ができるという事が挙げられると思う。しかしシンプルな分、金利は高めである事が多いものであるし、利用限度額もやや低めに設定されているし、返済期間も長期というよりはやや短めに設定されているという事になる。
担保が必要な所で借りようとしたケースの場合で、担保にできる財産が無いケースの場合、また連帯保証人を設定する事が出来ないというケースの場合には、こう言った無担保ローンを上手に活かすと良いと思う。
但し無担保ローンを上手に活かす際に注意しなければならない事が有る。無担保ローンにもかかわらず、審査も甘く、高額の融資額が可能という、実に好条件で貸してくれる所が有る。
よく街中の広告なんかで見かける事があると思うが、こう言った所は悪徳業者である可能性が有るので、充分に注意してから上手に活かす様にすべきだ。

クオークローンの返済

借りた物は返さなくてはならないが、クオークローンは返しやすいという点も重要ポイントとして挙げれる。融資する際に、ご利用者様に無理が出ない様に返済プランを一緒に考えてくれる。
先ず、全国に設置されている提携ATM/CDで手数料無料にて返済していただく事が可能である。
次に、そのATMは夜間・休日に関連しても活用できるケースの場合が有る。更に、クオークローンでは、借入をする時も返済をする時も手数料がかからないので、落ち着いてご利用頂く事ができる。
返済方法は「元本自由支払方式」という方法を採用している。このケースの場合の最低返済金額は『利息プラス元金の一部(任意)』になる。元金の一部部分に関連してであるが、お客様の任意で決めて頂く事ができるが、1円以上で自由に選択できる様に為っている。
たとえばであるが、10万円を利用したケースの場合、返済方法が月払い・一括払いと両方有る。
《月払いのケースの場合》
月々利息を包含して10000円ずつ返済するケースの場合には、全部で11回支払う事になり、トータルで115738円支払う事になる。
《一括払いのケースの場合》
1ヶ月後に一括払いをする事になるので、利息が2400円と計算される。それを包含して元金プラス利息で102400円を支払う事になる。
また、月払い、一括払いの他に、クオークローンではご利用頂いた日数分だけの利息を計算して、返済して頂く事ができる。
利息は「利用金額」×「年率」/「365日」×「利用日数」で計算できる。早く返せば返す程利息は少なくなるので、無駄が無くご利用頂く事ができる。

クオークローンのキャッシングと消費者金融

急にお金が必要になってしまったけど、給料日までは後10日あって実に間に合わないという様なケースの場合、キャッシングというサービスは実にありがたい存在になると思う。
友達や親に「お金を貸して」というのは、頼みづらいし後味も悪いと思う。
そこで利用したいのがキャッシングというサービスになるのであるが、お金を借りるという事自体に抵抗を実感している人もたくさんいると思う。しかし、上手に計画を立てて用いるのであれば、実に優秀で便利なサービスではないかと思うのである。
とは言っても、キャッシングを取り扱っている金融機関というのは、クオークローン等の消費者金融を始めとしてたくさん有る。そのたくさん有る中から、基準を見つけてえらぶ方が良いだろう。その水準となるのは「低金利」になると思う。
キャッシングの金利は、短期的な借入なのか長期的な借入なのか、低額なのか高額なのか、利用目的等で利息が変わってくる。であるから実際に利用したい金額、月々の返済額、どれ位で完済させたいのかというのを考えながら、いろんな会社と比較していくのが良いと思う。ちなみにクオークローンのフリーローンでは、実質年率が29.2%に為っているので、高金利といえる。
また、借入額が少なければ金利は高いし、借入額が多ければ金利は小さくなるので、出来れば1つの所で借りた方がお得になる。但し、借入限度額については注意する様にして欲しい。

キャッシングと大口ローンの違い

クオークローンでお金を借りようとしている人は多いだろう。
その利用目的については様々だと思うのであるが、多額のお金を借りる大口ローンと、あるレベルの金額で限度額になるキャッシングでは上手に活かす会社も目的も相違する。
クオークローンで取り扱っている様な「キャッシング」と呼ばれているサービスについてであるが、カードを上手に活かす事によって100万円レベルの限度額の小口融資を受ける事を指している。
金融機関によってはキャッシングの意味合いも短時間で有れば「キャッシング」、期間を設けるのであれば「ローン」という様に呼んでいるみたいものであるが、その中身は明確には分けられていないのが現状である。
一方、大口ローンになると、分かりやすい所では自動車ローン、住宅ローン等、活用目的が明確に為っている物に対して融資する物、活用目的が無くても大口で借りられるフリーローンが有る。
一般的に言うと、担保も必要になるし、返済額も返済期間も大きい事を指している物になる。しかし、キャッシングとは違って金利が低いケースの場合が多い様である。
以上の様に閲覧すると、同じお金を借りる事を指していても、大口ローンとキャッシングでは仕組みそのものに違いがあるという事になる。
キャッシングは、担保や保証人も不要である所が多い事から、大口ローンよりはシンプルに借りる事ができるというメリットが有るが、金利がその分高いというデメリットも有る。
どちらにしても、使いやすいからと使い過ぎない様にする事が実に肝心になる。

クオークローンとは?関連エントリー

日経225先物取引やmini(ミニ)のこと
日経225先物システムトレードの方法や先物チャートについて。日経225先物には、リアルタイムチャートを生かしてmini(ミニ)で行なう方法も有る。日経225先物調査所によると先物取引の基本を実践するには時系列データを使う必須事項があるようだ。これ以外にシカゴ日経225やcme先物に関する話題も。
年会費無料クレジットカードの作り方
年会費無料のクレジットカードの便利な作り方としての即日発行のことや海外旅行保険がついた優秀で便利なカードについて。年会費無料クレジットカードの中には、ETC決済ができるものや学生専用のカードも有る。他に、キャッシングの利用限度額を超過した場合のクレジットカードのショッピング枠の現金化やポイント還元率について。
FXの確定申告と税金についてはこれを見ろ!
FXとは、外国通貨(外貨)の売買を行い利益を出す取引のことであり、「外国為替証拠金取引」のことを言う。FXからは利益が生まれる以上、税金の対象になるし確定申告だって必要になる。なるべくFX投資の初心者向けに丁寧に説明している。少なくともバーチャルFXを体験した初心者の人は、ぜひとも入門書の1部として確定申告と税金についてもバーチャルしてほしい。
貸金庫
横浜銀行、三井住友、みずほ、京葉、福岡、山口、伊予、百五の貸金庫について紹介。更に、ゆうちょ銀行に貸金庫があるのかどうかの話題も。
原油価格の動向
原油価格の動向を認識するには、リアルタイムのグラフやチャートを見れば良い。原油価格というのはWTIの原油価格を意味するのが普通だが、NYやドバイの原油価格の高騰や下落の推移といった動向も注目してみると面白い。
クレジットカードを学生が作る方法
私は大学生だが、UFJのクレジットカードを所有している。学生のうちに海外旅行に行こうと思い、ANAのクレジットカードを作ろうと思っている。そこで、クレジットカードのうち、学生でも年収に関係なく即日発行してくれて、年間手数料が無料のクレジットカードは無いだろうか。
学資保険の比較
学資保険の比較へようこそ。学資保険の比較の重要ポイントや学資保険の比較としてかんぽ、ソニー、アフラックなどについてご紹介。他の学資保険として日本生命、第一生命、フコク、アリコ、住友、JA共済の比較も。
学資保険の情報局
学資保険のランキングや返戻率、解約の情報局。他に、学資保険のメリット、税金、保険料、資料請求、貯蓄率の話題も。更に、三井住友海上や東京海上日動の学資保険についてもご紹介。
クオークローンの過払い金
株式会社クオークローンの過払い金について。他に、クオークローンと最高裁判決、審査、和解などの話題も。さらに、クオークローンの業務停止、高金利、住宅ローン、重要ポイントの紹介も。
クオークローンが女性に人気の秘密
クオークローンが女性に人気の秘密について。クオークローンとは大阪で本店と実績を持つ会社であり、2ちゃんねるで資格証明などが話題になっている。他に、クオークローンとアルバイト、無担保ローン、自己破産、金利などの紹介も。
おまとめローンの審査基準
おまとめローンの審査基準や甘い審査などについて。おまとめローンでサラ金を集約すれば、ブラックや主婦も負担が軽くなる。参考までに、おまとめローンのうち、2ちゃんねるにおいて口コミや評判が良かったのは、みずほ銀行と関西アーバン銀行だった。
おまとめローンとは?
おまとめローンなら銀行系で相談しよう。おまとめローンで人気があるのは、新生銀行、三井住友、北洋、福岡のようである。参考までに、ろうきんや信用金庫などのおまとめローンも注目されている。あと、おまとめローンのおすすめの方法としては、住宅ローンと他のローンを一本化することだろう。
生命保険見直しのポイント
生命保険の見直しのポイントなどについて。生命保険の見直しというとファイナンシャルプランナーを利用したFP提案書などの有料契約や無料セミナーなどが有名である。参考までに、生命保険見直しの多い地域は北九州市、大阪、金沢市の順である。
225先物取引
225先物取引全般について。225先物で一般的に関心が高いのは意外にも確定申告などの税金、損失繰越、手数料、廃止などである。参考までに、225先物で人気の会社は、大和証券、ゴールドマンサックスだ。その他、225先物と証拠金やSQ決済の話題も。
オプション取引とは?
オプション取引の仕組みや損益などについて解説。オプション取引には種類がありコールオプション、株、海外のものが人気である。その他、オプション取引というと確定申告の対象にもなるし支払調書やプレミアムなどもよく話題にのぼる。
私学共済
私学共済で一般的に関心が高いのは宿泊施設、保険証、ゴールドカードのようだ。他にも私学共済というと退職金と年金積立金の関係などもよく話題にのぼる。私学共済は、特定健診や人間ドック、福利厚生でも有名だ。
システムトレード
システムトレードについて。最近のFXなどのシステムトレードのストラテジーとしてはエクセル、MT4、エクストレーダーを利用してロジックを構築する人が多い。その他、システムトレードの選び方やシステム作成の参考になるようなバックテスト、自動売買などの話題も。