私学共済

私学共済で一般的に関心が高いのは宿泊施設、保険証、ゴールドカード

私学共済,宿泊,保険,ゴールドカード,退職金,年金,積立,特定健診,人間ドック,福利厚生

私学共済は、数ある共済の中の1つである。
JAが農業、JFが漁業であるように、私学共済も特定の職業による共済と為っている。私学共済は、学校法人などで実践される教員の為の共済なのである。
つまり、小学校、中学校、高校などの学校の先生を初めとした、教職員の為の共済制度が、私学共済制度と為っている。
私学共済では、医療保険や年金保険などの各種保険制度を共済として商品としており、また私学共済制度独自の給付も実践されているようである。
加入対象者となるのは、やっぱり当然であるが学校法人との雇用契約を結んでいる正職員が一般的であるが、非常勤の職員でも、一定以上の勤務時間を満たすケースの場合は対象となるようである。
逆に言えば、一定以上の勤務時間が満たされていない非常勤の職員、臨時職員、副業で勤務している職員に関連しては、加入対象とはみなされていないようである。
こういった、労働時間などが加入条件として組み込まれている保険や共済は、トラブルになりやすいので、条件の緩和(かんわ)などを巡る論争はいまも各所で実践されている。
私学共済制度は、基本中の基本的に事実上の強制加入である。つまり、条件を満たした段階で、当人の意思に関係なく加入という事になる。
ただ、斡旋や指導などといった強引な行為は実践されていないので、そのあたりは健全に運営されているといえるだろう。
また、加入したからといって、自分の本意でない保険商品を買い求める必要もない。
私学共済のケースの場合は、普通の民間保険会社の保険と比較して掛け金が安いなど、メリットとなる部分が多いので、加入する事に抵抗を実感する人は殆どいないようである。
参考までに、私学共済で一般的に関心が高いのは宿泊施設、保険証、ゴールドカードのようである。


スポンサードリンク

私学共済というと退職金と年金積立金の関係、特定健診や人間ドック、福利厚生でも有名

私学共済,宿泊,保険,ゴールドカード,退職金,年金,積立,特定健診,人間ドック,福利厚生

私学共済制度が誕生した背景には、やっぱり教職員という職業の厳しさ、難しさがあるかと思う。
昔は、学校の先生というと、尊敬を集め、あるレベル指導に対しても自由な権限が与えられていた。
とはいえ、それでもやっぱり何人もの生徒を一度に相手にするという事は相応のエネルギーが必要であるし、問題が起こらない日はないというくらい、生徒達はいろんな事をしてくれる。
こういった、トラブル続きの日々で、それでも決して高くない給料をもらいながら生きていくというのは、なかなかどうして厳しいものが有る。
そこで、共に助け合おう、ちょっとでも楽になろうと言う事で、私学共済制度が誕生したのではないだろうか。
現在、私学共済制度が注目を集めているのは、教職員という仕事自体に注目が集まっているからである。
近年、学校の先生という職業は実に厳しい目で見られるように成った。ちょっとでも生徒を叩こうものなら大問題になる。シンプルに学級崩壊が生じる。
このような、むずかしい環境である事が反映し、少しずつ教員の数が減ってきているのである。
ただ、就職が厳しいいまの時代、人材不足の職業に対して注目が集まるのは当然の流れともいえる。
その流れから、教職員になるメリットとして、この私学共済制度というものが注目されるようになったのである。
勿論(もちろん)、この私学共済制度が人生を左右する職業選択にそこまで大きな影響を与えるという事はないだろう。
であるが、たとえば年金問題など、保険に関連したトラブルが非常に気のせいか多くなったいま、魅力的であることは誤りない。
ちなみに、私学共済というと退職金と年金積立金の関係などもよく話題にのぼる。私学共済は、特定健診や人間ドック、福利厚生でも有名だ。


私学共済と民間保険会社の比較

私学共済加入者は、基本中の基本的には強制的な加入となるので、他の保険への鞍替えは原則不可である。ただ、職業を変えるケースの場合は別だ。
現在働いている私立学校から、公立学校に移動する。または、いまの仕事を辞めて私立学校で活動する。
こういった環境の変化が伴うケースの場合、私学共済からの鞍替え、私学共済への鞍替えというものが可能となってくる。
近年では、こういった雇用条件を大きく重視し、仕事をえらぶ人も増加している。
その為、私学共済を目的の1つとして教職員になるという人も、決して少なくはない。
ただ、そこまであるる価値があるのかどうかをガッチリ見定めておく必要は有る。
確かに、私学共済はメリットが気のせいか多く、評判も上々である。
であるが、中にはあまり自分の非常に大事視している点とは合わないという、相性の悪い人もいるはずである。
こういったところで後悔しないよう、鞍替えする先と現状との比較はガッチリ行なっておこう。
私学共済と民間保険会社の保険で一番異なるのは、やっぱり保険料率である。
これは、掛け金の算定の源になる報酬に掛ける率で、私学共済ではこの保険料率が一番少ないと言われている。厚生年金よりも少ないのである。
その為、年金に関連しては特に有利と言われている。
私学共済は、コスト面を重視するならば、まず入って誤りのない制度である。後は、自由度との兼ね合いだ。
民間の保険は自由度が高く、自分で商品をカスタマイズできる。
必要最低限の保険でいいと考えている人は、民間の保険の方が合っているかもしれない。

私学共済の医療保険について

私学共済は実に優秀で便利で、制度的にも優れており、その恩恵は多々在る。
そんな解説を受けることも、もしかしたらあるかもしれない。それは、実際は殆ど間違っていない。
実際、私学共済は非常に高待遇といえる条件が気のせいか多く、その為にいま注目を集めているのである。
教師離れが進む現代であるが、私立大学に教員として就職する事で、このような恩恵が得れるよという宣伝には、しばしばこの私学共済制度が例として挙げれる。それくらい好条件なのだ。
その私学共済においては、いろんな福利厚生が手厚く用意されている。医療保険もその1つである。
私学共済の医療保険は、加入者証を所持していることで、健康保険証と同等の効力を得れる。
つまり、健康保険証の代わりにその加入者証を出せば保険がきくと言う事である。医療負担も3割で済むと思う。
基本中の基本的な部分では、私学共済の医療保険は国民健康保険と同じようなものと考えて良いだろう。
但し、病状や治療費次第では、より手厚いサポートが得られる事も有る。その点においては、健康保険よりアドバンテージのある保険といえるかもしれない。
職員の性質上、医療保険のお世話になりやすい面というのは、体育教師を包含してもあまり気のせいか多くはないだろう。
ただ、近年では精神状態的な疾患が職員に気のせいか多く見られ、こういった面での保護、サポートというものがこれから求められてくるかもしれない。
時代の流れに沿って、サポート体制も変わっていくことになるだろう。

私学共済制度の医療給付について

私学共済の医療制度は、基本中の基本的な部分においては健康保険と同じと考えられている。
実際、診断医療に関連しての保険という意味では、殆どの項目が同じといえるだろう。ただ、中には健康保険とは違った一面も有る。医療給付がその1つである。
私学共済では、一定の条件を満たしたケースの場合に、医療給付を受けることができる。
その医療給付には、一部負担金払戻金・家族療養費付加金、入院付加金・家族入院付加金、高額療養給付の3つが有る。
各々(おのおの)に条件があり、その指定の条件を満たすことで給付金がもらえるのである。
まず、高額療養給付についてである。
高額療養給付というのは、月換算の医療代が、定められた額を超えていたケースの場合に給付されるという制度である。尚、医療代は自己負担分に限れる。
次に一部負担金払戻金・家族療養費付加金であるが、これは治療費の自己負担分を2万円控除し、その額を加入者もしくは扶養家族に支払う給付である。
高額療養給付として支払われたものは除かれる。
そして、入院付加金・家族入院付加金は、5日間以上入院したケースの場合、その入院1日につき500円、扶養者に400円が支給されるというものである。
老人保健法適用者のケースの場合、加入者は700円の需給となる。扶養家族分は同じく400円である。
高額療養給付は、非常に大きな額が給付されることもあり、相当助けられる事になる。
これらの給付は面倒な手続きや申請が必要ないという点でも、非常に優秀で便利な制度といえる。

私学共済の結婚給付金の詳細について

私学共済において、結婚する際に支給されるのが結婚給付金である。
その主な内容を見ていこう。
まず、結婚給付金の額であるが、支給されるのは一律8万円と為っている。
これは、私学共済加入者同士が結婚したケースの場合でも双方に同じ額だけ支給され、そのケースの場合は男性に8万円、女性に8万円という額の支給がなされる。但し、結婚に伴い、退職するケースの場合は話は別である。
結婚する女性は、状況によって、または考え、夫婦となる相手及びその家族との兼ね合いによっては、寿退社と同じように、その時点で教員を辞めるという事も充分ありえる。
そういうケースの場合に関連しては、給付を受け取る事は叶わないようだ。
結婚給付金が給付される条件は、結婚後も教職員として活動継続するというように為っている。
給付を受け取ってから辞める、と言う事も可能と言えば可能なのだろうが、それは人道的にどうなの、という気もする。
結婚給付金は、私立共済加入者各自の申請が必要である。出産給付金などと異なり、自分で申請を実践する必要があるのである。
その為には、私学共済加入者及び配偶者となった人の戸籍謄本、もしくは抄本が必要である。既に籍を入れていることが条件である。
後は、学校の代表者の証明、口述書、結婚手当金請求書を用意し、これらを私学共済事業に申請する事で給付金がもらえるように為っている。
自分で申請するというのは、時間的都合に縛れるし、結構面倒では有るが、8万円、または16万円という大金をもらえるのであるから、ガッチリ手続きすべきだろう。

私学共済の出産手当金の詳細について

私学共済の特徴点として、出産手当金の配布が挙げられるかと思う。
女性という立場上、出産をするのは当然の権利であると同時に、子孫を残すという人間の本質的な任務を担っているこれらの行為は、国をあげて支援するのが当然といえるのであるが、現在の社会において、それがガッチリ制度として確立しているのはごく限られた職業のみである。
私学共済によって支えられている教職員は、その数少ない職業の1つといえるだろう。
では、その制度の一環である出産手当金は、具体的にどのような条件で生じるのだろう。
支給期間は、出産の日から遡って42日前、出産後の56日の計100日と為っている。
金額は、1日につき私学共済加入者の標準給与の8割から、勤務質得る学校で支払った給与を差し引いた額と為っている。
基本中の基本的な部分としては、傷病手当金と同じ額と言う事だ。
ただ、この傷病手当金と重複したケースの場合は、両方とももらう事は不可能だ。
たとえば、出産前に病気や怪我で欠勤を余儀なくされたケースの場合、出産手当金が優先される。この際は、傷病手当金が発生しないと言う事になる。
但し、出産給付金、付加金といった別の給付金に関連しては、出産手当金と同時に支給されるので、安心である。
出産というのは、女性にとっては一生にそう何回もない、非常に大きな儀式である。何より、身体に大きな負担をかける。精神状態的な部分も同様である。
たくさん栄養を取る必要が有るし、ストレスまたはフラストレーションを溜めないような生活が必要である。
こういった手当金がある事は、出産を控えた妊婦にとっては非常にありがたい事だ。

私学共済の出産給付金の詳細について

私学共済では、「出産給付金」と「出産手当金」という、各々(おのおの)に異なる性質を持った給付が、出産に対してなされている。
まず、出産給付金の特徴点としては、死産や流産といった、万が一子供が誕生しなかったケースの場合であっても、妊娠4ヶ月以上のケースの場合は支給されるという点である。
死産だから、または流産だから支給はされない、となると、人道的な面において少々問題があるという判断だろう。
間違っていない制度のあり方ではないだろうか。この出産給付金は、2006年の法改正で受取額が変わった。
以前の制度では、出産する人が加入者か被扶養者かで金額が違っていたのである。
つまり、加入者が男性か女性かでもらえる給付金が変わると言う事だったが、現在の制度ではどちらであっても同じ額が支給されるように為っている。
出産給付金の金額は、35万円である。
35万円という金額は、決して安くない金額である。
出産を控えた家族を抱える自分の家は、育児に関連したいろんな準備、妊婦へのケアなど、非常にお金がかかる。
こういった中で、この35万円の給付金は、大きな意味を持つ事になるだろう。
また、私学共済では「出産費付加金」というものも生じる。
これは、一律4万円と為っている。
また、出産給付金の特徴点としては、1人の子供に対して支給されるという点である。1回の出産ではなく、1人の子供に対してである。
これが何を意味するかというと、もし双子の赤ん坊が誕生したケースの場合は、給付金は2倍になると言う事である。
つまり、3つ子なら3倍である。

私学共済の休業手当金の詳細について

教職員が学校を休むケースの場合に、私学共済制度が支援の一環として給付しているのが休業手当金である。
その内容はというと、結構複雑である。
まず、条件としては、私学共済加入者がやむをえない理由で欠席し、その欠席が給与の減額として反映されている事である。
これは、他の手当金に関連しても同じで、減額されている事が条件となる。補填目的なので当然と言えば当然であるが。
逆に、支給される額は、傷病手当や出産手当とは若干異なる。標準給与を日額換算し、その6割が支給額となる。傷病手当や出産手当は8割である。
複雑なのは支給期間で、休業する事になった理由によって各々(おのおの)に設けられていたりする。
まず、被扶養者が怪我や病気をして、病院に連れて行ったり看病したりなどといった事を実践する為に休業したケースの場合、欠勤した期間全てが支給期間となる。
同じ被扶養者のケースの場合でも、事故だと最大最高で5日間となる。これは、本人が事故で怪我をしたケースの場合も同じである。
また、配偶者の出産のケースの場合は、最大最高で14日間である。
冠婚葬祭のケースの場合は7日間と為っている。
この休業手当金、基本中の基本的には傷病手当や出産手当と重複するケースの場合は、支給されないケースが多いようである。優先順位的には一番低いと考えて良いだろう。額も一番少ないので、妥当な所では有る。
つまり、自分の怪我や、自分の出産で休むケースの場合は、傷病手当や出産手当の方だけ支払われると言う事である。
一方、給付金とは重複しないので、配偶者が出産するケースの場合、出産給付金を受け取りつつ、その準備等を実践する為の欠勤に関連しては、休業手当金が出ることになる。

私学共済と任意継続加入者制度

私学共済は、基本中の基本的には私立の教育機関で活動する教職員が加入する為の制度である。
その為、職員ではなくなった時、私学共済制度からは脱退するというのが、当然の流れとなる。であるが、中にはそれでは困るという人もいるだろう。
こういった人の為に設けられている制度が「任意継続加入者制度」である。任意継続加入者制度というのは、私学共済加入者が退職をすることになったケースの場合に、退職後も私学共済に継続して加入する事を許可してもらうという制度である。
とはいえ、永久的な継続は不可能だ。退職日から数えて2年間が、いわゆる猶予期間となる。
この任意継続加入者制度によって、退職後も私学共済に加入した状態を継続しているケースの場合、長期給付、貸付、貯金という3点以外は全て在職中と同じ補償を受けることができる。
但し、掛け金に関連しては、全額が加入者負担となる。
とはいえ、それでも私学共済は相当条件が良いことから、任意継続加入者制度を上手に活かす人は多いようである。この制度は、強制的な加入ではない。
在職中の私学共済は強制加入であるが、こちらは任意である。
その為、継続加入中であっても、もし他の保険などに加入することが決まれば、その時点で解約が可能である。
そういう意味では、フットワークは軽くなる。
退職日から2年が経過したケースの場合、もう加入権は完璧に消えてしまう。その後に再開したり、継続したりという事はできなくなる。
自主的に退職するケースの場合には、こういった点もちゃんと考慮に入れておかないといけない。

私学共済関連エントリー

日経225先物取引やmini(ミニ)のこと
日経225先物システムトレードの方法や先物チャートについて。日経225先物には、リアルタイムチャートを生かしてmini(ミニ)で行なう方法も有る。日経225先物調査所によると先物取引の基本を実践するには時系列データを使う必須事項があるようだ。これ以外にシカゴ日経225やcme先物に関する話題も。
年会費無料クレジットカードの作り方
年会費無料のクレジットカードの便利な作り方としての即日発行のことや海外旅行保険がついた優秀で便利なカードについて。年会費無料クレジットカードの中には、ETC決済ができるものや学生専用のカードも有る。他に、キャッシングの利用限度額を超過した場合のクレジットカードのショッピング枠の現金化やポイント還元率について。
FXの確定申告と税金についてはこれを見ろ!
FXとは、外国通貨(外貨)の売買を行い利益を出す取引のことであり、「外国為替証拠金取引」のことを言う。FXからは利益が生まれる以上、税金の対象になるし確定申告だって必要になる。なるべくFX投資の初心者向けに丁寧に説明している。少なくともバーチャルFXを体験した初心者の人は、ぜひとも入門書の1部として確定申告と税金についてもバーチャルしてほしい。
貸金庫
横浜銀行、三井住友、みずほ、京葉、福岡、山口、伊予、百五の貸金庫について紹介。更に、ゆうちょ銀行に貸金庫があるのかどうかの話題も。
原油価格の動向
原油価格の動向を認識するには、リアルタイムのグラフやチャートを見れば良い。原油価格というのはWTIの原油価格を意味するのが普通だが、NYやドバイの原油価格の高騰や下落の推移といった動向も注目してみると面白い。
クレジットカードを学生が作る方法
私は大学生だが、UFJのクレジットカードを所有している。学生のうちに海外旅行に行こうと思い、ANAのクレジットカードを作ろうと思っている。そこで、クレジットカードのうち、学生でも年収に関係なく即日発行してくれて、年間手数料が無料のクレジットカードは無いだろうか。
学資保険の比較
学資保険の比較へようこそ。学資保険の比較の重要ポイントや学資保険の比較としてかんぽ、ソニー、アフラックなどについてご紹介。他の学資保険として日本生命、第一生命、フコク、アリコ、住友、JA共済の比較も。
学資保険の情報局
学資保険のランキングや返戻率、解約の情報局。他に、学資保険のメリット、税金、保険料、資料請求、貯蓄率の話題も。更に、三井住友海上や東京海上日動の学資保険についてもご紹介。
クオークローンの過払い金
株式会社クオークローンの過払い金について。他に、クオークローンと最高裁判決、審査、和解などの話題も。さらに、クオークローンの業務停止、高金利、住宅ローン、重要ポイントの紹介も。
クオークローンとは?
クオークローンとリッチ、しんこう、ぷらっと、タンポート、プロミスの関係について。他に、クオークローンと比較、金融、返済の話題も。さらに、クオークローンの限度額や即日キャッシング、無担保ローンの紹介も。
クオークローンが女性に人気の秘密
クオークローンが女性に人気の秘密について。クオークローンとは大阪で本店と実績を持つ会社であり、2ちゃんねるで資格証明などが話題になっている。他に、クオークローンとアルバイト、無担保ローン、自己破産、金利などの紹介も。
おまとめローンの審査基準
おまとめローンの審査基準や甘い審査などについて。おまとめローンでサラ金を集約すれば、ブラックや主婦も負担が軽くなる。参考までに、おまとめローンのうち、2ちゃんねるにおいて口コミや評判が良かったのは、みずほ銀行と関西アーバン銀行だった。
おまとめローンとは?
おまとめローンなら銀行系で相談しよう。おまとめローンで人気があるのは、新生銀行、三井住友、北洋、福岡のようである。参考までに、ろうきんや信用金庫などのおまとめローンも注目されている。あと、おまとめローンのおすすめの方法としては、住宅ローンと他のローンを一本化することだろう。
生命保険見直しのポイント
生命保険の見直しのポイントなどについて。生命保険の見直しというとファイナンシャルプランナーを利用したFP提案書などの有料契約や無料セミナーなどが有名である。参考までに、生命保険見直しの多い地域は北九州市、大阪、金沢市の順である。
225先物取引
225先物取引全般について。225先物で一般的に関心が高いのは意外にも確定申告などの税金、損失繰越、手数料、廃止などである。参考までに、225先物で人気の会社は、大和証券、ゴールドマンサックスだ。その他、225先物と証拠金やSQ決済の話題も。
オプション取引とは?
オプション取引の仕組みや損益などについて解説。オプション取引には種類がありコールオプション、株、海外のものが人気である。その他、オプション取引というと確定申告の対象にもなるし支払調書やプレミアムなどもよく話題にのぼる。
システムトレード
システムトレードについて。最近のFXなどのシステムトレードのストラテジーとしてはエクセル、MT4、エクストレーダーを利用してロジックを構築する人が多い。その他、システムトレードの選び方やシステム作成の参考になるようなバックテスト、自動売買などの話題も。