男女の産み分け方法-中国式や食事について

中国式の産み分け方法

産み分け,女の子,中国式,法,男,食事,病院,バイオリズム,パーコール法,ピンクゼリー

中国式の産み分け法とはどういうものなのだろうか?
中国式産み分けとは、13世紀に中国の科学者が宮中での男女の出生の記録を統計しそれを作成した表に照らし合わせるいわば占いのようなものである。
この中国式の産み分け表は産み分けカレンダーとも言われ、王家の墓の中から発見されていま現在は、北京にある科学館に大事に保存されているものである。
調査によると、中国式産み分け法の的中率は、中国では99%、アジアでは90%、アメリカでは85%だそうである。
しかし、これには科学的な根拠は全くない。
中国4千年の歴史なのだ。

 

中国式産み分けはまず、赤ん坊を受胎した月と母親の歳(数え年)の割り出しからはじめよう。
日本では馴染みがない数え年とは、その年の誕生日になる年齢プラス1歳という計算になる。
たとえばいま年25歳になる女性のケースの場合の数え年は26歳と言う事になる。
中国や韓国では数え年が一般的である。
中国式産み分け法とは、その数え年と受胎した月を中国式の表に照らし合わせて、男女のどちらが産まれるのか確認する。
この表は検索するといろいろ出てくるので検索して探し求めてみて欲しい。

 

すでに産まれている子供を調べたいケースの場合は、その子供の出産予定日から280日を引いたその日を受胎月として計算してみると良い。
ちなみに私自身2人の子供がとっくにいるのであるが、ちょっと面白いので調べてみた。
そしたら見事に2人とも性別が合っていた。
我が家では中国式で産み分けしたら100%だったと言う事になる。
すでに子供がいる方も、中国式産み分け表で、ちょっと調べてみてはどうだろうか?


スポンサードリンク

産み分けと食事-男の子編

産み分け,女の子,中国式,法,男,食事,病院,バイオリズム,パーコール法,ピンクゼリー

産み分けを実践するのに、昔から食事による方法が気のせいか多く伝達されている。
食事による産み分けの考え方としては、食事で男性・女性の各々(おのおの)の体をアルカリ性や酸性にして産み分けをするというものである。

 

男の子のケースの場合であるが、男性が肉や魚を中心に、女性が野菜中心の食事を摂るのが基本中の基本である。
女性はサラダを中心に食べ、肉類、魚類、卵やお菓子は食べないようにする。
男性は肉類、魚類、卵を毎日食べてレタス、ジャガイモ、バナナ、海藻類などは食べてはいけないことになる。

 

しかし、食事による産み分けを実践すると偏った食事になりがちだし、毎日同じものを食べ続けることにストレスまたはフラストレーションを実感して精神状態的に良くないと考えられる。
仕事での接待や外食も制限されるので、実際に実践するとなるとむずかしいようである。
食事での産み分け方法がどれくらい効果としてあるのだろうか?
人間の体は体温や血圧、phなどを一定にキープする性質が有る。
この性質のおかげで人間の体は健康が保たれているのである。
そういうことからも食事方法だけで体を酸性とかアルカリ性に傾けること自体、むずかしいようである。

 

男性の精子はだいたい3か月前に作られたものから射精されるのである。
と言う事は、3ヶ月間この方法を継続することになる。
そうすると3ヶ月間は偏った食事になってしまい体も壊しかねないし、ストレスまたはフラストレーションもたまる一方だろう。
健康が損なわれては元も子もなくなる。
夫婦が健康でないと健康な赤ん坊も産まれてこられないので、食事方法だけでの産み分けは相当むずかしいだろう。


産み分けと食事-女の子編

産み分けをする方法として昔から伝達されている食事による方法が有る。
ここでは、女の子を産み分けるにはどのような食事を摂ったらいいのかお話する。
女の子を産むには、男性は野菜中心の食事を摂り、女性は肉や魚を中心に食事を摂るというものである。
女性は肉・魚や卵を毎日食べて海藻類、こんにゃく、きゅうりなどは食べないようにする。
男性はサラダを中心にしてトマト、柑橘類の果物は食べないようにする。

 

食事による方法だとこういうことになるが、ちょっと待って欲しい。
これでは食事による栄養が相当偏ってしまうことになる。
それに男性がサラダ中心で肉類・魚類が食べられないって相当きついと思わないか?
そういう食事はダイエットしている人でもしないから。
ダイエットするときには筋肉を落としたくないし体力も落とせないから、良質のタンパク質は絶対に摂っている。
それがサラダ中心の食事になると体力も落ちて元気がなくなる。
仕事にも身が入らず、不健康極まりないものである。
不健康になると元気な赤ん坊も産めなくなって本末転倒だ。

 

男性や仕事をしている女性にとっては、会社での食事や接待などがあり外食も増加するのでこのような食事制限を継続することは難しくストレスまたはフラストレーションがたまってくる。
このような理由から食事制限のみでの産み分けは無理があり、危険度も大きいのでおススメ不可能だ。
男性も女性も健康でストレスまたはフラストレーションを溜めないことが元気で健康な赤ん坊を産むという基本中の基本であるから、産み分けを実践する前にそのことも良く考慮してから実践するようにして欲しい。

産み分けとグリーンゼリー

グリーンゼリーとは男の子を産み分けるための優秀で便利なアイテムである。
グリーンゼリーはイギリスで男の子を産み分けるために開発されたものである。
性交する前にグリーンゼリーを活用することで膣がアルカリ性に近つく。
その為、Y精子が有利になって男の子が誕生しやすい状態にする。
グリーンゼリーを使ったときの産み分けの確率はだいたい80%くらいで男の子が産まれているようである。
グリーンゼリーの活用は、産婦人科によって異なりが多少あるようであるが、だいたい排卵日の1日前後に活用することが一般的だと言われている。
タイミングによる産み分けとグリーンゼリーを併用することでより高い確率で産み分けが成功するだろう。

 

活用方法はグリーンゼリーを5から7mlを注射器に取る。
この際ゼリーは固まっているので容器ごとお湯で湯煎に4から5分かけて溶かす。
ゼリーの温度をキッチリと確かめてから(熱いとやけどするから)注射器で膣内にできるだけ奥の方に注入する。
注入したらそのゼリーが出てこないように腰枕などをして高い位置に上げてそのまま5分くらい待つ。
その後性交する。

 

入手方法はいまではオークションなどでも売られているようであるがやっぱり、キッチリと産婦人科へ行って買い求めた方が良いだろう。
産婦人科がネットで通販を行っているケースの場合もあるので検索して見て欲しい。
検索してみるとシンプルにヒットする産婦人科があるのであるが、そこで通販している。
お値段は10500円と少々高めであるが、産み分けなどに関連したことの相談にも乗ってくれるそうなので、オークション等で買い求めるよりは安心ではないだろうか。
オークションでの購入は品質(利用期限など)がちょっと不安でも有るし。

産み分けとピンクゼリー

男の子が欲しいケースの場合はグリーンゼリーだった。
女の子が欲しいケースの場合に適切なアイテムはピンクゼリーである。
ピンクゼリーもグリーンゼリーと同じくイギリスで女の子を産み分けるための優秀で便利なアイテムとして開発されたのだ。
性交前にピンクゼリーを活用することで、酸性の状態になり男の子精子であるY精子より酸に強い女の子精子であるX精子が有利になる状態にする。
ピンクゼリーを活用しての産み分けの確率は、やっぱりグリーンゼリーと同じく80%ほどである。

 

ピンクゼリーの活用しての産み分けは、排卵日の2日前と言う事が一般的に言われている。
これもグリーンゼリーと同じように、タイミングと併用することで、より高い確率で産み分けができるだろう。
ピンクゼリーの活用方法は、固まっている状態のゼリーをお湯に4から5分付けて湯煎しておく。
ピンクゼリーの温度を確かめて、5から7mlを注射器に取って注射器でできるだけ奥の方の膣に注入する。
せっかく注入したピンクゼリーが出てしまわないように腰枕などで腰を高くして5分ほど急がずゆっくりと待とう。
その後、性交する。

 

ピンクゼリーもオークションなどで売られているようであるが、こちらもやっぱり婦人科などでキッチリと処方されて買い求めた方が品質的にも安心だろう。
グリーンゼリーの時に述べたとおり、検索をするとシンプルにヒットする産婦人科で通販でも売られている。
この産婦人科の通販を上手に活かすには、初めに登録料が生じるようなので自身でホームページに行って確かめるようにして欲しい。
ピンクゼリーの料金は10500円で少々お高めだ。
しかし、産み分けに関しての相談窓口などもあってアフターケアも良さそうなので、オークションで購入しっぱなしというよりも安心だとは思う。

産み分けと占い-風水編

占い、たとえば風水によって運気を上げたい、金運を上げたいと思っている人は多いと思う。
その風水で産み分けも実践する人もいるのである。
具体的に風水でそのように産み分けをするのだろうか。

 

運気を上げるためには、まず玄関が肝心な重要ポイントになる。
玄関には幸せや金運を呼び込むと言われているので、綺麗にしておこう。
靴は出さないこと。
玄関のたたきを毎日水ぶきするのが良いとされている。
そして、金運と健康運に関係するキッチンやトイレ、愛情運の浴室などはいつでも綺麗にして掃除をガッチリして風の通りをよくすべきだ。

 

産み分けをするには寝室のインテリアを工夫することによる。
男の子を望むなら、寝室の方位を家の中心から北、東北東に準備して全体的に白っぽいインテリアがベストである。
テレビやベッドを北、東北東に置いてその位置に男の子の元気な絵やポスターなどを飾ろう。
白い小物は東北に、お父さんのクローゼットは北西、お母さんのクローゼットは南西に各々(おのおの)配置すべきだ。
そして仕上げに南西にアースカラーのものを置くと良いだろう。

 

女の子を望むケースの場合は、寝室を西、南西、南、南東の方位に準備する。
部屋はクリーム系の壁紙で統一すべきだ。
テレビやベッドは東南、南、南西、西の位置に配置。
そこには、かわいい女の子の絵やポスターを貼ろう。
そして、南西にアースカラーの小物、北西にお父さんのクローゼット、東北にお母さんのクローゼット、東北に白い小物を置くようにしよう。
寝るときには南枕だと運気がアップする。
風水で産み分けに挑戦するのも楽しいかもしれない。

産み分けとバイオリズム

バイオリズムってご存知であるか?
バイオリズムとは、身体(P)感情(S)知性(I)の各々(おのおの)のリズムのことでこれらのリズムが一定の周期で休息期と活動期をくり返すものである。
実は、バイオリズムによる産み分けの方法も有る。
身体のリズムが活動期(Pプラス)に入るときにはお母さんの体のアルカリ性が力強くなると言う事でY精子を受け入れやすくするために男の子が誕生しやすいという時期になる。
逆に感情のリズムが活動期(Sプラス)に入ると酸性が力強くなりY精子は弱まるのでX精子が有利になり女の子が産まれやすくなる時期になる。
このバイオリズムによる産み分け方法の確率は約80%と言われていて相当高い確率での産み分けができるようである。
ただ、自分のバイオリズムを掌握しておかなければならず、しかも排卵日とバイオリズムによる産み分け可能な時期が一致しなければ妊娠しないので少々たいへんかもしれないが。
一致日を探し求めるのにたいへんかもしれないがあせらず挑戦してみて欲しい。

 

この方法で産み分けを実践するときの注意点は、ズレとバイオリズムのズレを考えて可能な期間の両端の性交はやめた方が良いだろう。
体内のリズムが不安定になってあまり好ましくない結果になるかもしれないという可能性があるからである。
特に排卵日が身体(P)と感情(S)の要注意日と重なった日にはやめた方が無難である。

 

夫婦のバイオリズムの相性で赤ん坊の性別が決まることも有る。
たとえば、性的な欲求は感情のリズムの影響が大きいので感情(S)のリズムの相性が悪い夫婦のケースの場合。
・性交の主導権が夫のほうにあって自然に妊娠した時には男の子が産まれる確率が高いようである。
・性交の主導権が妻のほうにあって自然に妊娠した時には女の子が産まれる確率が高いようである。
(妻が年上のケースの場合にこのようなことになるケースの場合が多いようだ。)
バイオリズムでの産み分けを成功させるには、自分自身のバイオリズムを見極めて、基礎体温をキッチリと測り正確な排卵日を特定することが肝心である。

産み分けを産婦人科のような病院で

本気で産み分けをしたいなら産婦人科のような病院での指導のもとに実践することをおススメする。
産婦人科病院で指導されると、排卵日も特定できるので確実だ。
産婦人科で産み分けをしようと思ったら、まず産み分けを得意としている病院を探し求めるべきだ。
「セックスセレクション調査会」(略してSS調査会)という組織が有る。
この組織は赤ちゃんの産み分けについての調査をしている機関で、ここに加入している病院ならば産み分けに関連したことに詳しいと考えられる。
SS調査会に加入している病院を調べるにはネットで検索してみるとシンプルに見つかると思う。
私も以前、女の子が欲しくて産み分けの指導をしてくれる病院を探し求めた時に「杉山産婦人科」という病院をみつけた。
この病院は、産み分けを指導している産婦人科の中でも本当に有名な病院である。
院長の杉山先生は長年産み分けの調査をされていてSS調査会の主催者でもあるのである。
遠方の人でも相談可能になるように、メールによる相談も受け付けているそうである。
メールでの相談の回答は全部、医院長自身が行っているそうなので落ち着いて相談できる。
1度のメールでの相談で2000円の料金がかかるそうであるが、複数の質問でも構わないそうなので何か不安なことや知りたいことがあれば相談してみるのも良いと思う。

 

産婦人科で産み分けの受診をすると、まず基本中の基本的な方法を教えてくれて、妊娠が可能な状態であるかどうかの検査をしてくれる。
男の子が希望のケースの場合、グリーンゼリーやリンカルを処方してくれ、女の子を望むとピンクゼリーを処方してくれる。
産み分けの指導をしてもらいに足を運ぶ時には基礎体温表を最低でも3か月分持っていくという必須事項が有る。
基礎体温表をもとに排卵日を特定するので絶対にキッチリと測って持っていこう。
産婦人科に足を運ぶ時期も、もうすぐ排卵日かな、と思われる時期である生理日の開始した日から7から12日の間に足を運ぶことをおススメする。

産み分けとパーコール法

パーコール法による産み分けとは、産婦人科で実践されている治療の一種で、女の子を産み分けたい時の方法である。
男性の精液をパーコール液に入れてから遠心分離機にかける。
分離機でX精子とY精子に分けてそこで採取したX精子を子宮の中に入れる人工授精のことである。

 

このパーコール法は実際は安全性の問題で1994年から2006年まで日本の産婦人科学会で禁止されていたのである。
その後、産婦人科学会は2006年の4月に、調査の結果、Y精子とX精子と完璧に分離して選別することはできないことを発表した。
その為、パーコール法での産み分けの根拠が見いだせないとの結論付けで、これまでのパーコール法の禁止の撤回をした。
しかし、撤回したからと言って、パーコール法を容認するものではないということをプラスしている。
禁止が解かれたことで科学的根拠はないものの、たくさんの産婦人科で再開されている事実が有る。

 

このパーコール法の成功率は調査の結果、科学的根拠がないと言う事から100%の方法ではない。
ただ、現在の日本では倫理上、医療として他の産み分けの方法が行えないことに為っているので、産婦人科で受けられる女の子の産み分け法では確率は高い方なのかもしれない。
あくまでもこの方法は人工授精なので、そこまでして女の子を望む方にとって100%ではない確率のパーコール法を受けることは精神状態的にも不安になるのできついかもしれない。
絶対に女の子の赤ん坊が授かるとは限らないという危険度があるのである。
その辺をじっくりと考えて、他の方法と比較してからパーコール法で良いのか、キッチリと了解した上で実践することが肝心だと思う。
あとで、後悔しないようにご夫婦でじっくり話し合ってから決定すると良いだろう。

男女の産み分け方法-中国式や食事について関連エントリー

子供の習い事で失敗しない選び方
子供の習い事で悩みや苦しみを持つ母親は多い。子供の習い事のランキングなどを探し求めるよりもまず、子供の適正に応じた習い事を探し求めた方がいいのではないだろうか。近頃の子供の習い事は、スポーツ、ピアノ教室などを中心に仙台、札幌、栃木県、名古屋市、富山市などでよく検索されている。
無痛分娩の費用と危険度とは?
無痛分娩の費用と危険度について。無痛分娩には種類があり麻薬性鎮痛薬や笑気ガス等を使ったものが有る。他に無痛分娩は麻酔薬を自分で投与する自己調節硬膜外鎮痛法(PCEA)も有る。無痛分娩の事例は東京に気のせいか多く、近頃では和痛分娩というものまで存在する。
夜泣きの原因と対策法、薬、時期、疳の虫など
夜泣きの原因と対策法、薬、時期、疳の虫などについて。他に、新生児期の赤ちゃんや1歳の子供などの夜泣き、いつまで夜泣きが続くのかなどの話題も。
子供用書道セット
子供用書道セットやいろいろな書道セットについて。小学校やスクールで人気の高い書道セットは、あかしや、はくぶん、メゾピアノの順である。他に、書道セットを買うことや筆、道具、メーカー、教室などの話題も。
書道セットの激安通販ガイド
書道セットの激安通販ガイドへようこそ。ぶんけいやクローバー、呉竹(クレタケ)、新学社も激安通販でよく売れている書道セットである。他に、基本の書道セットやメーカーなどの話題も。
七五三
七五三の情報全般について。七五三で一般的に高い関心事は、服装や髪型(ヘアスタイル)、食事やお祝いのお返しである。参考までに、七五三の参拝先として人気の神社は明治神宮、熱田神宮、寒川神社、川崎大師の順である。その他、七五三の写真で人気のスタジオアリスについても。
子供保険について
子供保険と契約者や保険料、積み立てなどについて。参考までに子供保険の比較ランキングではアリコ、アフラック、ソニー損保などが上位の常連だ。その他、子供保険で人気が高いのはきらめき生命、三井住友海上、明治安田、ひまわりである。