七五三

七五三のお祝いとお返し、食事

七五三,服装,髪型,ヘアスタイル,食事,お返し,明治神宮,熱田神宮,寒川神社,スタジオアリス

七五三では神様に子供のここまでの成長を感謝して報告する。
その為に神社に参拝して、お祓いをしてもらい祝詞をあげてもらえる。祝詞をあげてもらったらお礼を包まなければならない。
祝儀袋に表書きを「初穂料」として、下に子供の名前を記入する。金額の水準は3千円から5千円くらいのものである。
神社などで事前に初穂料の金額が設定されているケースの場合はそれに則って支払おう。
また祖父母、親戚、家族などからお祝いをもらったケースの場合は、お返しとして赤飯や千歳飴、紅白の干菓子などを持参して訪問する。
その際、のしには表書きに「内祝い」として下に子供の名前を記入する。これ以外の物品によるお返しは基本中の基本的には不要である。
但しお祝いが高額だったときや、どうしてもお返ししたいときはいただいた金額の半額レベルの品物をお返しする。
祖父母などのケースの場合は、七五三のお祝いの食事会の場に招待すると良いものである。
逆にお祝いを渡すケースの場合は、どれくらい渡せば良いのだろうか。
基本中の基本的に七五三のお祝いは内輪だけの小さいものなので、祖父母や親しい身内だけが行えば良いものである。
贈り物は事前に希望を耳にするか、写真撮影や食事会などで出費がかさんでいるので図書券や商品券なども喜ばれると思う。
金額の水準としては、親しい身内で5,000円から20,000円レベル、友人や知人ならば3,000円から5,000円レベルである。
贈り物にはのしをつけて、表書きは「お祝い」とする。


スポンサードリンク

七五三の髪型(ヘアスタイル)

七五三,服装,髪型,ヘアスタイル,食事,お返し,明治神宮,熱田神宮,寒川神社,スタジオアリス

七五三の服装を決定したら、つぎの悩みや苦しみどころは、髪型(ヘアスタイル)である。
男の子のケースの場合は、たいしてすることはないが、女の子のケースの場合は大問題である。
ヘアセットは着付けとあわせて美容院や写真屋などで行ってくれるが、自分の家でもすることができる。
特に小さい子供のケースの場合、他人の手を嫌うことが有る。
このようなケースの場合は自分の家でぜひお母さんがセットしてあげて欲しい。
七五三のお祝いで三歳の女児がする髪型(ヘアスタイル)は一般的には2つ結びである。
七歳の女児が2つ結びをすると幼くなってしまうので三歳の時にしか出来ない髪型(ヘアスタイル)でも有る。
まだ纏めて(まとめて)も髪の量が足らなくてボリュームがうまくでないかもしれないが、そのときはウィッグなどを使えば大丈夫である。
自分の家で髪型(ヘアスタイル)をセットするケースの場合は、整髪料をつけておだんごを作ると良いものである。
子供の髪の毛は細くてやわらかいのでまとめるのがたいへんだからである。
何時もと異なる分け目で髪の毛を分けて髪飾りをつけるだけでも印象がだいぶ変わる。
七歳の女児は1つ結びが主流である。自分の家でもおだんごをつくってウィッグや髪飾りなどをつけるだけでシンプルにアレンジができる。
おだんごの高さとかおだんごを作る位置、前髪をおろしたりあげたりするだけでも印象が相当相違する。
男の子のケースの場合は、いくら七五三といえどもあまり髪形に変化をもたらすのは厳しいかもしれない。
できる範囲で言えば、額をだすか隠すか、前髪を横に流すのか前に垂らすのか、いろいろ試してみて似合う髪型(ヘアスタイル)を探し求めてみて欲しい。
わが子に一番似合う髪型(ヘアスタイル)を事前に子供と相談しながら決めておくと良いと思う。
一生の思い出として残るものであるから、素敵に仕上げてあげて欲しい。


七五三と髪飾り

七五三の服装を着て髪型(ヘアスタイル)をセットしたら、次は髪飾りである。
服装に合う髪飾りを選ばなければならない。髪飾り1つで豪華にもなり清楚にもなり印象がだいぶ変わる。
まず最初はヘアスタイルの基本中の基本となるおだんごをガッチリと作る。ウィッグなどを用いて髪飾りをつければアレンジが完成する。現代風にしたいならば、髪飾りをつける場所を横にすると良いものである。
逆に正統派の日本髪風にしたいならば、ウィッグを活用しないで髪をまとめ髪にしてトップに髪飾りをつければ出来上がりである。
髪飾りが大小2つあるケースの場合は、1つを片側につけてもう1つを反対側につけるのも良いだろう。
または髪飾りを2つとも同じサイドにさしてもおしゃれに仕上がる。
近頃では帯に髪飾りをつける人をよくみかける。ピンで留める対応で小柄な髪飾りなら帯のちょっとしたアクセントになっておしゃれである。
髪飾りやコサージュをえらぶときは第1に七五三の服装の色や柄にあったものを選ぶ。
メインとなる着物と同じ色にしてもよし、さし色となるものと同色にしてもおしゃれである。
髪飾りは目立つものがちょうど華やかで良いものである。大きすぎても大丈夫である。
大小セットで入っているケースの場合は、大きいものを子供の髪飾りに、小さいものを母親がつけても良いものである。
小さいコサージュでも使いまわしがよく優秀で便利である。
七五三でも活用可能だが、日常のちょっとしたおでかけや発表会などドレスを着るときのコサージュとしても活用できるのでもっていて損はないものである。

七五三の三歳児の服装

七五三の三歳の祝い着は、三歳ではまだ体が小さいので着物は可能な限り軽く仕立てられたものをえらぶようにすべきだろう。
お祝いや参拝、写真撮影などのスケジュールも無理のないレベルにしてあげよう。
三歳の男の子のケースの場合は、紋付二枚襲に兵児帯を着ける。模様は羽二重熨斗目が一般的である。これに袖なしの羽織物をする。
履物は鼻緒がついている平底タイプの履物で良いと思う。
三歳の女の子のケースの場合は、キラキラとあでやかな綸子や縮緬の総柄友禅やぼかし染などを4つ身仕立てにしたものを身につける。
重ねる下着は表側の配色にあった縮緬や紋綸子にする。着物の下に着る肌着は、いまは胸元の大きく開いたシャツなどで代用している。
襲は女の子らしくかわいいピンクや赤色などで仕立てた柄の比翼仕立てにしたものが着くずれもなく着やすいものである。
帯は祝い事らしく文庫結びやふくら雀などかわいらしく仕上げる。帯を結ばないならば、兵児帯を結ぶ。
上から羽織の一種である被布を着せ、紅白の被布飾りも着物と両方につける。
髪の毛にはリボンやかわいい髪飾りをつけて、七五三のお祝いらしくかわいく仕上げる。
和装小物の筥迫を胸元に挟みたいと思う。履物は甲堀や腰高草履などにする。
普段はきなれていない草履や甲堀などは事前に履き慣らしておこう。
おなじ様に足袋なども事前に履かせておくと、当日に嫌がったり手間取ったりすることがないと思う。
子供にとっては靴以外の履物は初めてなので、実に苦痛で疲労感を実感する。

七五三の五歳児、七歳児の服装

七五三の際、五歳の男児は一般的に袴を着用する。
袴にはスカートタイプとズボンタイプが有る。5つ紋付熨斗目の模様が入った羽二重や色紋付を着用する。色紋付は長着と羽織をおそろいの模様にする。
下着として比翼仕立ての白羽二重を身につける。袴は一般的に無地を選ぶ。色は黒や茶、紺などが主である。
仙台平の派手な柄物を着る人もいる。帯は紋絞りである。履物は、草履である。
のし模様など派手目の色柄をえらぶ人もいるが一般的には畳表の草履である。小物として扇子と守り刀をつける。
扇子は末広がりという意味で縁起物なのでお祝いの席には絶対に登場する小物である。
七五三の七歳の女児は友禅模様の着物を着用する。総柄の友禅模様や絵羽つけの友禅を用意する。体型に合わせて肩揚げや腰揚げ、おはしょりなどをしておく。
襲は三歳児同様女の子らしくかわいいピンクや赤の縮緬や綸子にする。比翼仕立てにすると身につけるのが楽である。
長襦袢は4つ身裁ちにして、袖は無双袖にして裾は引き返しておく。これ以外肩揚げや腰揚げをして着丈を調整しておく。帯は丸帯がかわいらしいものである。
帯締めはお祝いごとなので紅白の組みひもや丸ぐけを用いると良いものである。
帯揚げは赤の鹿の子絞りにして、和装小物として筥迫をはさみたいと思う。草履はぽっくりが良いものである。
七歳の女児にはちょっと大人っぽいメイクをしたりヘアスタイルにしたりすると良いだろう。
七歳ともなるとすっかりお姉さんで、着物やメイクにも本人が興味を持って率先して選んでくれるころである。
親子揃って意見を出し合って足を運ぶのも楽しみの1つである。

七五三と親の服装

それでは、七五三の際に付き添いの両親の服装はどうすれば良いのだろうか。
一般的に洋装のスーツにする人が多いようである。略礼装でダークスーツのようなフォーマルなタイプがおススメである。
和装のケースの場合は、紬地の無地などシンプルなものが良いものである。羽織も紬の縫い紋だけのシンプルなものにすべきだろう。
母親のケースの場合は洋装も和装もどちらもよく着られている。
和装ならば留袖や訪問着や付下げや小紋などシンプルなものにすべきだろう。
しきたりとしては、黒留袖や色留袖である。羽織も黒紋付という改まった服装である。
しかし近頃は七五三のあとも着ることができる、訪問着や小紋などの方が大人気のようである。
洋装ならば父親おなじ様に略礼装でスーツやフォーマルなタイプのワンピースなどにする。
服装をシンプルにしてアクセサリーなどで華やかさをだすのも良いと思う。祖父母が同伴するケースの場合も両親の服装に準じたものにする。
あくまでも主役は子供たちなので、主役を引き立てるような服装を心がけよう。
あまりに子供の服装と格が異なりすぎるのもおかしいので、あるレベル格をあわせることも必要である。
七五三で子供の成長を感謝しそのお礼に参拝に足を運ぶのであるから、普段着ではなく正装するのが礼儀である。
両親の服装も子供と一緒に写真屋などでレンタルできるところが増加している。
正装を一式そろえるのはたいへんなことなので、近頃は上手に活かす人が多いそうである。
和装のケースの場合も着付けやヘアセットまでしてもらえるので落ち着いて活用または利用できる。

七五三とスタジオアリス

七五三これ以外の写真撮影で大人気の写真館「スタジオアリス」である。
こども専門写真館ならではのサービスが盛りだくさんである。七五三の撮影もセットメニューにして約6種類も用意されている。
撮影料金プラス好きなポーズの四切写真5枚プラスキャビネタイプのフレーム写真のセット。
撮影料金プラス好きなポーズの四切写真5枚プラスプレミア台紙プラスキャビネタイプのフレーム写真のセット。
撮影料金プラスオリジナルの台紙付お好きな四切写真5枚プラス四切写真2枚を台紙付で2冊プラスキャビネタイプのフレーム写真のセット。
オリジナル台紙をプレミアム台紙に変えたセット。
撮影料金プラス写真15カット10ページに渡るマイフォトコレクションの作成プラス四切写真2枚を台紙付で2冊プラスキャビネタイプのフレーム写真のセット。
といった具合に、スタジオアリスではいろんな七五三お得セットが用意されている。
撮影料金が家族で何ポーズ撮影しても一律3,150円という価格設定もたいへん魅力的である。
写真館によっては1人につき撮影料金が発生して、兄弟で撮れば兄弟分、家族でとれば家族分の撮影料金が生じるところも有る。
店舗も全国に展開されていて、撮影予約もWEBから行える。
更に七五三写真を誕生月に撮影すると特典として、ベッキーの目覚まし時計がもらえたり、写真を名刺にしてもらえたり、写真をフォトフレームにいれてプレゼントしてもらえたりこれ以外あまたの特典が有る。
衣装もあまた取り揃えていて、スタジオアリス限定のベッキーデザインの衣装なども大人気だ。
会社のコンセプトは「写真は未来の宝物」である。
七五三以外にも、お食い初めやお宮参り、入園入学など子供に関連した写真のことなら充実したサービスのスタジオアリスにおまかせである。

七五三と明治神宮

七五三の参拝に訪れる神社の中でもたくさんの人を集めるのが「明治神宮」だ。
明治神宮では七五三のお祝いのご祈願を随時行なっている。ご祈願の受付時間は、午前9時から午後4時までと為っている。
個人のケースの場合、事前予約は必要ない。当日現地での受付となる。
実際の祈願祭奉仕は午前9時30分から午後4時30分まで行っている。だいたい30分間隔で実践されている。
七五三のご祈願祭の申込みを実践する際は「七五三申込書」を神楽殿の入り口で受け取って記入して提出する。その際に初穂料を納める。
初穂料は5,000円、10,000円、30,000円の中から選ぶ。
10,000円以上だとお札が大きくなって、名前も入る。
これ以外初穂料の金額の異なりによって撤下神饌の内容に異なりが有る。
ご祈願が終焉を迎えると明治神宮特製の七五三お祝い記念メダルと千歳飴などがおさがりとしていただける。
ご祈願祭は明治神宮の神楽殿で実践される。神楽殿は平成5年に竣工された建物である。地上1階、地下2階の建物に為っている。内部の願主席にいたっては160畳もの広さを誇る。
参列者を最大最高で800名いれることが可能である。ここ神楽殿で神のご加護を祈り厳かに実践される神事がご祈願祭である。
また明治神宮では「七五三詣プラン」としてご祈願と衣装レンタルや支度をセットにしてお得に販売している。
このケースの場合事前に衣装の予約会などが有る。
記念撮影なども可能であるが、そのケースの場合は別途料金が必要となる。

七五三と熱田神宮

七五三の参拝先として大人気の神社として名古屋の「熱田神宮」が有る。
こちらは初詣の参拝客が多いことでも全国的に知られる本当に有名な場所である。
地元だけではなく県外からも毎年たくさんの参拝客が訪れて年間1千万人もの人が訪れる地である。
名古屋市熱田区、熱田の森に鎮座している。
江戸時代には東海道を伊勢に向かう際の交通の要所として栄えていた場所である。
熱田神宮の配置としては、南の正門を入って参道を北へ歩いて足を運ぶと500mほど先に拝殿が有る。拝殿の奥に社殿が有る。
三種の神器として知られる「草薙剣」を祀る由緒正しき神社でも有る。境内には43社の本宮や別宮外が祀られている。祭典や神事を年間70余度も行なっている。
七五三の参拝は11月15日を中心に実施する。子供たちの無事な成長を祝い更に将来の幸せを祈願する。
初穂料は6,000円と8,000円と10,000円以上と為っている。
祈祷の申込受付時間は8:30から16:00までである。授与所にて受付を行なっている。祈祷は神楽殿にて実施する。
熱田神宮には約400台分の駐車場が有る。駐車場は基本中の基本夕方の5時に閉門する。
駐車場は東門、西門、南門に各々(おのおの)位置しており、一番大きい駐車場が東門の300台である。西門は40台、南門は60台分である。
大型バスのケースの場合は西門駐車場にバス用の駐車スペースが有る。夜間まで活用または利用したいケースの場合は西門に専用のスペースが有る。
祈祷に関連してのお問い合わせがあれば熱田神宮祭務部052-671-4152へ電話して欲しい。

七五三と川崎大師

川崎市川崎区にあるのが「川崎大師」である。
開創は1128年、厄除大師として昔から本当に有名な地である。京都の智積院が総本山である。
川崎大師では毎年11月に「七五三祝子育祈祷月間」として1ヶ月間、毎日七五三の祈祷を行っている。
場所は大本堂の中にある稚児大師尊像のご宝前である。子供たちの健やかな成長を願って、子育満足や学業成就などの祈祷も行っている。
祈祷をすると子育御守や子育飴や記念品がもらえる。
申込みの際に提出した祈祷申込書はご本尊のご宝前にお供えされて永く子供の安全を祈念してもらえる。
七五三で子供の成長を祝うと同時に将来の子供の身の安全も祈念できるので親としてはうれしい限りである。
ご祈祷は11月の間は毎日9:00から夕方4:00までの間随時実践されている。大本堂の受付かお護摩の受付所で祈祷の申込みを行って欲しい。
初穂料、ご祈祷料は5,000円からである。
11月のこの七五三月間では、開白大法要や大般若経転読会や結願大法要などが開催される。
川崎大師の境内には聖徳太子像を奉った聖徳太子堂も有る。更に八角五重塔もあり毎月第1日曜日と21日に公開されている。
川崎大師へは、東京方面からなら「JR品川駅」で京阪急行に乗り換えて「川崎駅」で大師線に乗換えをして「川崎大師駅」で下車して徒歩8分である。横浜方面からは「JR横浜駅」で京阪急行に乗り換えてあとは同じである。
車のケースの場合は首都高速の横羽線の大師インターでおりて5分レベルで到着する。

七五三関連エントリー

子供の習い事で失敗しない選び方
子供の習い事で悩みや苦しみを持つ母親は多い。子供の習い事のランキングなどを探し求めるよりもまず、子供の適正に応じた習い事を探し求めた方がいいのではないだろうか。近頃の子供の習い事は、スポーツ、ピアノ教室などを中心に仙台、札幌、栃木県、名古屋市、富山市などでよく検索されている。
無痛分娩の費用と危険度とは?
無痛分娩の費用と危険度について。無痛分娩には種類があり麻薬性鎮痛薬や笑気ガス等を使ったものが有る。他に無痛分娩は麻酔薬を自分で投与する自己調節硬膜外鎮痛法(PCEA)も有る。無痛分娩の事例は東京に気のせいか多く、近頃では和痛分娩というものまで存在する。
夜泣きの原因と対策法、薬、時期、疳の虫など
夜泣きの原因と対策法、薬、時期、疳の虫などについて。他に、新生児期の赤ちゃんや1歳の子供などの夜泣き、いつまで夜泣きが続くのかなどの話題も。
男女の産み分け方法-中国式や食事について
男女の産み分け方法として注目の中国式や食事について。他に、男の子、女の子それぞれの産み分け方法、病院を利用した場合、バイオリズム、パーコール法、占いを利用した産み分け法も。更に、女の子の産み分け法としてピンクゼリーについてもご紹介。
子供用書道セット
子供用書道セットやいろいろな書道セットについて。小学校やスクールで人気の高い書道セットは、あかしや、はくぶん、メゾピアノの順である。他に、書道セットを買うことや筆、道具、メーカー、教室などの話題も。
書道セットの激安通販ガイド
書道セットの激安通販ガイドへようこそ。ぶんけいやクローバー、呉竹(クレタケ)、新学社も激安通販でよく売れている書道セットである。他に、基本の書道セットやメーカーなどの話題も。
子供保険について
子供保険と契約者や保険料、積み立てなどについて。参考までに子供保険の比較ランキングではアリコ、アフラック、ソニー損保などが上位の常連だ。その他、子供保険で人気が高いのはきらめき生命、三井住友海上、明治安田、ひまわりである。