脂肪燃焼ダイエットスープの作り方と効果

脂肪燃焼ダイエットスープとは?

ダイエットスープ,脂肪燃焼,作り方,効果,デトックス,レシピ,キャベツ,トマト,寒天,美味しい

ダイエットをしたい人の間ではダイエットスープが話題と為っているが、中でも注目を集めている方法は脂肪燃焼スープダイエットである。

 

脂肪燃焼スープダイエットとは、タマネギ、セロリ、キャベツ、トマト、ニンジン、ピーマンの6つの野菜から作るスープである。
野菜の栄養満点の美味しいスープで、飽きることなく継続することができる。
脂肪燃焼ダイエットスープでなぜ痩せられるかというと、まず体内の毒素が体外へ排出されて代謝を促し、痩せやすい体質へと修正してくれるからである。
この脂肪燃焼ダイエットスープには、脂肪分や体に害になる成分は全く含まれていない。
脂肪燃焼ダイエットスープは一日何度食べてもよく、空腹感を実感できずにダイエットをすることができる。
脂肪燃焼ダイエットスープをどれだけ食べても太る心配がなく、それどころか脂肪燃焼ダイエットスープを食べれば食べるだけ痩せられるのである。
こういった続けやすさから、メタボの危険のある人や若い女性などたくさんの人が取り組んでいる。
もともとこのダイエットスープは治療における体質修正のために開発されたものだった。
この脂肪燃焼ダイエットスープにはダイエット効果の他にも便秘解消や美肌効果、血圧修正効果など、いろんな効果が有る。
身近な材料でシンプルに作ることができ、しかも健康や美容にも効果があるというところが人々に支持されている理由なのである。
もともと脂肪燃焼スープダイエットが話題になったのは、テレビ番組で取り上げられたことがきっかけだった。テレビ番組で紹介されたのは短期間で痩せるための「7日間脂肪燃焼ダイエット」だったが、期間を定めずに毎日の食事に取り入れても効果が有る。


スポンサードリンク

脂肪燃焼スープの美味しい食べ方

ダイエットスープ,脂肪燃焼,作り方,効果,デトックス,レシピ,キャベツ,トマト,寒天,美味しい

ダイエットスープの中でも脂肪燃焼スープはダイエット効果の高いスープである。
しかしどれほど優れたダイエットスープでも、ただ食べているだけでは効果を充分に発揮不可能だ。
それどころか栄養が偏って健康を害する危険性も有る。
健康的にダイエットを成功させるために、ダイエットスープの美味しい食べ方を知っておくことが肝心である。
まず脂肪燃焼スープは夕食の時に初めの一皿として食べるようにする。
生活が不規則な人や、夕食時に食べられないという人は、朝食や昼食に食べても問題ない。
そして少なくとも1週間は毎日食べることを継続する必須事項が有る。
同じものを毎日食べると飽きてしまうという人は、スープの味付けを変えるなどして飽きないように美味しいスープを作るべきだ。
また忙しい人や毎日調理するのが面倒な人は、1週間分作り置きして毎日火を入れながら冷蔵保存する方法もおススメである。
脂肪燃焼ダイエットスープはヘルシーなスープであるが、栄養が偏っているため身体に負担をかけてしまう危険性が有る。
特にスープに欠けているタンパク質は、筋肉を作るために欠かせない栄養素である。
脂肪分の少ない鶏ささみや豆類などを意識的に摂るようにすべきだ。
魚や肉の美味しい食べ方としては、できるだけ茹でるか蒸して食べるのがおススメである。
カロリーの高いパスタや揚げ物、お菓子はやめるようにする。
飲みものは甘味料が入っていない水やお茶、ブラックコーヒーなどにし、お酒も飲まないことが望まれる。
効果的で美味しい食べ方を貫いて、ダイエットを成功させよう。


脂肪燃焼ダイエットスープの効果

ダイエットスープの中でも特に注目を集めている脂肪燃焼スープであるが、脂肪燃焼スープにはダイエットの他にどのような効果があるのだろうか。
まずその1つとしてデトックス効果が挙げれる。
デトックス効果には解毒という意味が有る。
人は毎日、呼吸や食事によって体に良いものと一緒に悪い物まで取り込んでいる。
この悪い物が毒素であり、毒素が体外へ排出されずに体内に溜まってしまうと、病気や体の不調の原因になる。
この毒素を体外へ排出させる方法がデトックスの効果である。
脂肪燃焼スープにはたっぷりの野菜が含まれている。
これらには大量の食物繊維が含まれているため、脂肪燃焼ダイエットスープを食べると腸を刺激する効果がある。
そして長い間溜まっていた毒素が食物繊維と一緒に便として排出される。
こうして便秘が解消される効果もあるし、肌のトラブルも減少し、美容効果をもたらする。
また腸の毒素がなくなると血液もきれいになる効果もあり、体中の細胞が活発化して新陳代謝を促進する。
こういった具合に痩せやすい体質へと修正してくれる効果があるのである。
いろんなダイエットの中には体力が落ちてしまったり、体調を崩してしまうダイエット方法も有るが、脂肪燃焼スープダイエットは全くその心配がない。
それはこのダイエットスープがもともと治療院での指導の1つであったことでも証明されている。
脂肪燃焼スープダイエットはダイエット効果と同時に、体質を修正することで免疫力を高め、病気になりにくい健康な体をつくる効果もあるのである。

脂肪燃焼ダイエットスープの美味しいレシピ

ダイエットスープの中でも特に話題と為っている脂肪燃焼ダイエットスープの美味しいレシピを紹介する。
7皿分で準備するものは、スープの具として、大きいタマネギを3個、太いセロリの茎を1本、大きめのキャベツを半分、大きいトマト3個またはホールトマト1缶、ニンジン1本、ピーマン1個、水2から3リットルである。
ダシをとるために、かつお節10グラムと昆布5グラム、鶏ガラスープの素小さじ1を準備する。
味付け用としてショウガ1片と天然塩を少々準備する。
脂肪燃焼ダイエットスープの美味しいレシピの材料を準備したらまず、野菜を好みの食べやすい大きさに切る。
細かく切ると早く火が通過するが、大きい方が食べごたえは有る。
次に大きい鍋に、ダシの材料と切った野菜、水1リットルを合わせて火にかける。
中火で20分ほど煮ながらアクが出たら丁寧に取り除外する。その間、水気が少なくなったら適宜水を足する。
野菜に火が通り柔らかくなったら天然塩で味を調えて火をとめる。
ショウガのすりおろしをプラスしたら出来上がりである。
脂肪燃焼ダイエットスープの美味しいレシピとして、味付けを自由に変えることでいろんなバリエーションを楽しむことができる。
ダシをいりこや洋風だしに変えたり、カレーパウダーやとうがらし、にんにくやハーブをプラスしても美味しいだろう。
但しダイエットスープであるため、油や砂糖は活用しないようにする。
スープは作りたてが美味しく食べれるが、2日程置いても具に味が馴染んで美味しい味になる。
毎日火を通せば1週間くらいは冷蔵保存も可能であるので、忙しい人は脂肪燃焼ダイエットスープの美味しいレシピの作り置きをしても良いだろう。

ダイエットスープでデトックスする方法

いまダイエットではデトックスという言葉が注目を集めている。
デトックスには「浄化」、「解毒」という意味があり、体の中に溜まった毒素を排出させる健康方法のことを云う。
私たちは生きているだけで、呼吸や食事、環境などから知らず知らずのうちに有害物質を体内に取り込んでいる。
その有害物質が毒素なのである。
体内に取り込まれた毒素は、便や尿、汗、毛髪、爪から体の外へ排出されている。
しかし毒素がスムースに排出されず、体内に溜まった状態にあると、疲労感を実感しやすかったり、やる気がおきなかったり、体調の悪い日が継続するようになる。
また新陳代謝が低下して冷え症やむくみを生じさせ、太りやすい体質になる。
そこでデトックスによって体内の毒素を排出し、本来身体が所有している機能を取り戻せば、新陳代謝が促進され、健康で美しい体を取戻すことができる。
デトックスには汗をかいたり、エステでマッサージを受けたり、デトックス効果のある食べ物やサプリメントを摂るなど、いろんな方法が有る。
いま大人気のダイエットスープにもデトックス効果のあるものがいろいろ有る。ダイエットスープは毎日の食事に取り入れやすいため、長く継続することができるダイエット方法である。
ダイエットスープによってデトックスができれば、ダイエットの辛さも和らぐだろう。
デトックス効果のあるダイエットスープではトマト、タマネギ、セロリなど、6つの野菜を入れた脂肪燃焼スープがよく知られているが、雑穀やさつまいも、キノコ類などもデトックス効果があり、ダイエットスープに適している。

ダイエットスープとキャベツについて

生でも火を通しても食べられるキャベツは食卓に欠かせない野菜の1つであるが、キャベツはダイエット食品としても上手に活かすことができる。
キャベツには食物繊維が豊富に含まれているため満腹感が得られやすい食品である。
キャベツダイエットでは生のキャベツを食事の前に一定量食べる方法が有るが、生のキャベツをゆっくりよく噛んで食べると、その後の食事の量を減少させることができるのである。
またキャベツにはダイエット効果以外にも便通の修正や美肌効果、血液をさら更にする効果、腰痛や膝痛の修正、高血圧や糖尿病の修正効果など、健康や美容によい効果がたくさん待望できる。
キャベツをダイエットスープとして上手に活かす方法も有る。
キャベツは生よりも火を通すと甘みがでて食べやすく、ボリュームも減るためたくさんの量を食べれる。
キャベツを使ったダイエットスープの2人分の作り方は、キャベツ4分の1個を大きめに切り、2から3カップのお湯をプラスし、弱火で数分間煮る。
コンソメ1個と塩少々で味付けしたら出来上がりである。
ねぎやにんじんなど他の野菜をプラスしても良いものであるが、高カロリーなイモ類はやめよう。
実にシンプルで忙しい時でもすぐに作ることができる。
キャベツダイエットはキャベツだけを食べ続ける方法ではない。
健康的にダエットするために、キャベツと同時に栄養バランスのとれた、低カロリーの食事を欠かさないことが肝心である。
特にタンパク質が不足すると筋肉が落ちてしまい、ダイエットには逆効果である。

ダイエットスープとトマトについて

トマトはイタリア料理に欠かせない食品である。
トマトはカロリーが低く、生のトマトをまるごと食べたとしても約40キロカロリーしかない。
しかも脂肪の消化を助ける活動があり、ダイエットにはぜひ取り入れたい食品である。
イタリア料理が好きな人にはトマトのダイエットスープがおススメである。
トマトのダイエットスープはパスタやピザにもよく合う。
そこでここではトマトジュースを使った、シンプルなトマトダイエットスープ3人分のレシピの作り方を紹介する。
まずタマネギ4分の1個をスライスして電子レンジで1分30秒加熱する。
トマトジュースと水を各々(おのおの)300ccずつ合わせ、鍋に入れて火にかける。
玉ねぎをプラスし、次にコンソメ2分の1個を入れて溶かす。
全体に火が通ったら白ワイン大1をプラスし、こしょう少々を振り、味をととのえて完成である。
このスープは1人分で31カロリーという低カロリーで、食事の前に食べると脂肪の合成を抑えてくれる。
昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われている。
トマトには豊富なビタミン類、カリウム、ミネラル、リコピンなどが含まれており、高血圧の修正や生活習慣病の抑制かつ予防に効果が有る。
また美肌にも効果があり、ダイエット中の肌荒れもトマトによって防ぐことができる。
更にトマトの酸味のもとであるクエン酸は、脂肪の合成を防いで、脂肪の燃焼を促し、エネルギー消費量を高める。
ダイエット中も健康と美容をキープするために、トマトはピッタリの食品といえるだろう。

キムチのダイエットスープについて

韓国の代表的な食品であるキムチもダイエットに効果的な食品である。
キムチというと日本では辛いというイメージが先行しているが、食物繊維、ビタミン類、タンパク質などの栄養がバランスよく含まれた優れた食品である。
キムチの原料の唐辛子には「カプサイシン」という成分が含まれており、この成分には運動による脂肪燃焼を促進する効果があると言われている。
キムチをお鍋やスープで食べると汗をかくが、それは食事と同時に運動をしているようなものなのである。
またキムチに含まれるビタミンや食物繊維は肌を美しくする効果も有る。
その効果はキムチを欠かさず食べる韓国に細くて美肌の女性が多いと言う事からもうかがえるだろう。
キムチはスープにすると辛味も和らぎ食べやすくなる。
そこで、ここではカロリーの低い豆腐と組み合わせた、豆腐とキムチのダイエットスープ2人分のレシピの作り方を紹介する。
まず白菜キムチ120グラムを食べやすい大きさに切り、生シイタケ2枚は薄切りにする。春菊80グラムは葉を取っておく。
鍋にごま油をひいてちりめんじゃこ40グラムを炒める。
カリッとしてきたら白菜キムチとしいたけをプラスして炒める。
醤油大1を回し入れて、水600ccプラスして中火で煮る。
煮立ったらアクをとり、木綿豆腐1丁を手で崩して入れる。
春菊をプラスし、塩コショウで味付けしたら完成である。
このダイエットスープは副菜としていただきたいと思うが、辛味による食欲増進で他のおかずを食べ過ぎないように注意すべきだ。

ダイエットスープと寒天について

ダイエット食品として注目を集めている食材に寒天が有る。
寒天は食物繊維が気のせいか多く含まれているため満腹感を得られやすく、便通を修正するため、脂肪がつきにくく痩せやすい体に修正する効果が有る。
近年社会的な問題と為っているメタボリック症候群の修正にも効果があることから、寒天ダイエットは男女を問わず幅広い年代に受け入れられている。
寒天はいろんな調理に応用しやすい食材である。
寒天ダイエットの大人気と同時に、いろんな寒天レシピが考案されている。
そこでここでは近頃大人気のダイエットスープと寒天を組み合わせた、コンソメ寒天ダイエットスープのレシピの作り方を紹介する。
まず4人分で糸寒天5グラム、水3カップ、コンソメ2個、塩こしょう少々、パセリ適量を準備する。
お鍋に水を入れ、沸騰したらコンソメ、塩、こしょうで味付けする。
スープ皿に寒天を崩して入れ、熱いスープを注ぐだけで完成である。
ちょっと寒天が溶けたところで食べよう。
これ以外にもお味噌汁やワカメスープなど、普段のスープに寒天を入れるだけで、ヌルッとした独特の食感が美味しいダイエットスープに変わる。
シンプルに食物繊維がとれる方法で、調理が面倒な人は毎日の習慣または慣例にすると良いだろう。
但し寒天スープは煮込むと溶けてしまう。
寒天の食感を味わうためには寒天をあらかじめスープ皿に入れておき、後からスープを注ぐようにする。
また、食事の初めにスープを食べるとよりダイエットに効果的である。

脂肪燃焼ダイエットスープの作り方と効果関連エントリー

産後に骨盤矯正で下半身ダイエット
骨盤矯正ダイエットこそ産後ダイエットにはベストだ。産後の骨盤矯正ダイエットを取り扱った本やマタニティも気のせいか多く市販されている。また、男女を問わず下半身の骨盤のゆがみを矯正するダイエットをやる整体もある。近頃、産後の骨盤矯正ダイエットで注目される芸能人といえば竹内結子だ。
明治(meiji)プロテインダイエットの効果
明治製菓(meiji)のプロテインダイエットの効果とプロテインダイエットの口コミからの情報について。他に、明治(meiji)プロテインダイエットのミックスパックなどの情報や激安通販の情報もあり。
DHCプロテインダイエットの効果と成功方法
DHCプロテインダイエットの効果と成功方法について。他に、DHCと明治製菓の比較もあるし、DHCプロテインダイエットの口コミから得た情報も紹介する。さらに、DHCのプロテインダイエットの栄養成分の話題やプロテインダイエットの安い通販サイトの紹介もあり。
wii fitのダイエット効果
wii fitのダイエット効果、ジョギング、筋トレ、ボクシング、ヨガ、バランスボードなどについて。他に、wii fitのCM、口コミ、裏ワザの話題も。さらにwii fitとAmazonの激安通販についてもご紹介。
高血圧に効く健康食品ダイエット
高血圧に効く健康食品ダイエットについて。健康食品で人気が高いのは、アサヒフード、資生堂、pureでモニターさんも注目しているメーカーである。厚生労働省で推奨している健康食品も高血圧対策として適切である。健康食品の代理店を探し求めるなら新宿と横浜がおススメである。
健康食品ダイエット
近頃、健康食品ダイエットが注目されている。ダイエットに有効な健康食品は、お試しセットもあるので助かっている。参考までに、健康食品ダイエットとして大人気のメーカーは、クロス、山田養蜂場、ライフアップ、リッチランド、エリナ、森谷、養生館、ナチュラルライフなどである。
ダイエット食品
ダイエット食品で人気が高いのはゼリー、雑炊(ぞうすい)、お弁当の順である。一方、ダイエット食品の売れ筋メーカーは、アサヒ、キリン、明治、ハウス、韓国ものだ。参考までに、ダイエット食品で有名な芸能人は黒木瞳と秋野陽子という熟女たちである。