京都旅行を格安にする方法

京都旅行を格安にするツアーバス観光

京都旅行,格安,おすすめ,旅館,新幹線,ツアー,フリープラン,バス,観光,じゃらん

格安に旅行しようと思うのならば、なんといっても「ツアーバス」が一番である。
旅行会社が企画して運行するバスのことで、ホテルや観光など何もついていなくてフリープランに為っている。ただバスで京都に足を運ぶまでのツアーと言う事になる。
いまは空席照会や予約も24時間インターネットでシンプルにできるし、支払いなどもインターネット上で実行できるので優秀で便利である。
料金は言うまでも無く新幹線などに比べたら超格安料金で京都まで乗車できる。
たとえば、東京→京都ならば片道4,000円、横浜→京都ならば6,000円である。更によく上手に活かす方は回数券を買い求めると更にお得に乗車できる。
他にも普通の高速バス活用または利用でも同じように安く京都まで足を運ぶことができる。
ある高速バス会社の一例で料金を挙げる。
東京→京都の運賃は片道約4,000円レベルでツアーバスと同じような価格帯である。
広島→京都の運賃は片道3,800円から5,300円レベルである。
早割プランなどを上手に活かすと更に安く2,700円から3,400円で足を運ぶことができる。
また福岡の博多→京都の運賃は片道4,800円から7,300円である。
高速バスのケースの場合は、夜に出て朝早くに現地に到着するというメリットが有る。
平日仕事が終焉を迎えてから活用または利用して寝ているうちに翌朝には到着できる、新幹線などとは違った活用または利用価値が有る。朝早く到着するのでその日1日ガッチリ遊べるのもうれしいところである。
特に東京から京都間のバスは気のせいか多く運行されているので、より安くお得で快適なバスをえらぶといいと思う。


スポンサードリンク

京都旅行を格安にする新幹線のおすすめプラン

京都旅行,格安,おすすめ,旅館,新幹線,ツアー,フリープラン,バス,観光,じゃらん

京都へはやっぱり新幹線で旅行したい、バスはちょっと乗車時間が長いので無理という方に新幹線切符の格安情報である。
普通の新幹線の片道料金は、のぞみで東京→京都13,520円、横浜→京都12,890円。
ひかりやこだまで東京→京都13,220円、横浜→京都12,590円。
これをお得な回数券活用または利用にすると回数券6枚で東京→京都76,260円、1枚あたり12,710円になるのである。
しかもこの回数券はのぞみ、ひかり、こだま全てで活用または利用できる。また行きはJRの夜行バスで寝ながら京都へ向かい、帰りは疲労感を抱いているのでさっさと新幹線で帰ってきたいという方におすすめのプランも有る。
JR東海がお得なきっぷとして発行している「ドリーム&ひかり」である。行きはJRバス「ドリーム号」で帰りは新幹線の「ひかり」「こだま」の自由席を上手に活かすものである。
往復で料金が大人は18,960円、こどもは9,480円で格安に足を運ぶことができる。
更に期間限定であるが、往復の東京→京都新幹線切符にプラスして京都で活用または利用できる一日乗車券がついたものなども有る。
旅行を予定されている期間に期間限定お得切符が発行されているかぜひ調べてみる価値ありである。
新幹線活用または利用の1ケ月前から1週間前まで販売されている「ひかり早得きっぷ」も断然お得である。
東京→京都のひかり普通車指定席が片道11,500円で活用または利用できる。また急がずゆっくり旅できる方には、JR東海ツアーズだけが扱っている「ぷらっとこだまプラン」が安くてお得である。
こだまの普通車席活用または利用で東京→京都がたったの片道9,800円である(お盆などの繁忙期は含まない)。こだまのグリーン車席でも11,300円で活用または利用できる。
しかも1ドリンク引き換え券ももらえて、売店や駅構内でジュースやビールなどと交換できる特典も有る。


京都旅行と格安チケット

JRが発行している回数券やお得きっぷなどの活用または利用でも普通より格安で新幹線に乗車することができる。
しかし街中に気のせいか多くある金券ショップなどで買い求めたほうが更に安く購入できる。
たとえば、普通の新幹線の指定席片道料金は、のぞみで東京→京都13,520円、ひかりやこだまで東京→京都13,220円であるが金券ショップだとのぞみで12,600円(920円お得)になる。他のショップでみてものぞみ指定で12,950円(570円お得)である。
他にもある金券ショップチェーンの価格一例を挙げる。
新横浜→京都のケースの場合のぞみ、ひかり指定活用または利用で普通12,890円のところ12,300円(590円お得)である。
名古屋→京都のケースの場合のぞみ、ひかり指定活用または利用で普通5,640円のところ5,100円(540円お得)である。
小倉→京都のケースの場合のぞみ指定活用または利用で普通14,670円、ひかり指定活用または利用で14,270円のところどちらも13,400円で約1,000円安くなる。
博多→京都のケースの場合のぞみ指定活用または利用で普通15,610円、ひかり指定活用または利用で15,210円のところどちらも13,500円で約2,000円も安くなる。
更に金券ショップによっては日にち限定のお得なバリュー切符などを扱うところも有る。このバリュー切符は日にちの変更は不可能だ。時間変更を1回だけ実践することができる切符である。
金券ショップで日にちと時間、禁煙か喫煙、窓側か通路側か希望を耳にして座席を予約する。
この切符で旅行するとのぞみ、ひかり、こだま全ての指定席で名古屋→京都が4,800円。
広島→京都は普通11,090円のところ10,500円。
博多→京都のケースの場合片道14,000円で往復このバリュー切符にすると片道あたり13,600円になる。
いろんな格安チケットが有る。
旅行に足を運ぶ際はよく考えてよりお得な格安チケットを買い求めたいものである。

京都旅行を格安にする早得きっぷ

名古屋→京都ののぞみ自由席は普通4,930円である。
金券ショップの格安切符だと約4,550円で購入できる。名古屋から京都に旅行するケースの場合は、指定にこだわらなくても自由席でも乗車時間が40分レベルのため楽に行けると思う。
更に名古屋→京都間のケースの場合は、のぞみにしてもひかり、こだまにしても停車駅があまり変わらないので所要時間にも若干の差しかない。
そこでひかり、こだまの自由席活用または利用をすれば更に安く足を運ぶことができる。新幹線の「早得きっぷ」というものが金券ショップで売っている。
これは、ひかりとこだまの自由席限定の新幹線切符である。
既に切符には行き方面と日付まで記入されているので、上手に活かす日にちが決まっている方にはお得な切符である。
数量限定で数は気のせいか多くないので、お早めに購入されることをおすすめする。
これだと、名古屋→京都が4,500円と格安料金である。
更に普通名古屋→新大阪ののぞみとひかりの自由席は5,670円であるが、この早得きっぷだと名古屋→新大阪も京都と同じく4,500円なのである。
であるから、どうせ同じ値段なら新大阪までの早得きっぷを購入して、大阪で遊んでからその後JR在来線にて30分レベルで京都まで足を運ぶという旅行プランも有る。
そうすれば大阪と京都の2ヵ所を旅行して遊べる。勿論(もちろん)新大阪のチケットを持っていて京都下車も可能である。
但し、この早得きっぷで気を付けなければならないのは、購入後のキャンセルはできないと言う事である。お金を払っても指定席への変更はできないと言う事である。
ひかりとこだまのみ乗車可能で、のぞみは活用または利用できないと言う事である。
この早得きっぷは普通金券ショップの店頭販売と為っているので、一度お店をのぞいて探し求めてみてはどうだろうか。

京都旅行でホテルに安く泊まる方法、じゃらん

京都に泊まりで旅行するケースの場合、どこのホテルに泊まろうか悩みや苦しみどころだと思う。そこで京都旅行でホテルに安く泊まる方法を紹介しよう。
まず最初は自分達が京都でどのあたりを観光するのか、またはどのあたりで行動するかにより宿泊地区をおおよそ決める。
その後は、やっぱりインターネットを活用しての宿泊予約が一番安く泊まれると思う。
まず最初は泊まりたいと思うホテルをあるレベル絞って、そのホテルの宿泊プランをこまめにチェックすることである。期間限定の格安プランがあればそれをチェックする。
日付が対象外ならばいずれ同じようなプランがでてくるはずなのでそれを待ってみることである。
または日にちが迫ってくると空いている部屋を安くホテルが出してくるのでそれを待って予約すると安く泊まれる。予約の際は、食事付プランがお得である。
バイキングやホテル内のレストランで飲食すれば、豪華な食事が安くお得に食べれる。
予約の際は、普通のホテルのホームページだけではなく、「一休.com」「宿なび」「じゃらん」などの格安宿泊予約ホームページを上手に活かすとお得である。
中でも「一休.com」は食事付のプランが気のせいか多く、ホテルも豪華なものが多いのである。旅行は豪華で安いのが一番だ。
またこれらのホームページを活用または利用していると、活用または利用毎にポイントを貯めることが出来たりして、そのポイントを次回の宿泊割引などに活用または利用して安く泊まることもできる。
宿泊する際はシンプルにホテルやプランを決めずに、あちこちの料金やプランを比較して格安でお得なプランを見つけるといいと思う。
参考までに、京都旅行の口コミというとじゃらんが有名である。

京都旅行を格安にする楽天トラベルと旅館、パック

旅行するなら宿予約ホームページの「楽天トラベル」がお得である。
宿予約ホームページとして本当に有名な「旅の窓口」と「楽天」が2004年9月に統合してできた最大最高の宿予約ホームページである。
楽天が運営しているので信用力もバッチリ、落ち着いて活用または利用できる。ここに載っていない宿はないというくらいの充実した掲載数である。
ビジネス活用または利用でもレジャー活用または利用でも業界一の安さと言われるくらいの格安料金を実践している。
京都にビジネスで行かれる方も、パックなどを利用して遊びで行く人もどちらもお安く活用または利用できる。
希望条件を入力すれば、値段、場所、食事など各ホテルや旅館を一覧で比較することができるので希望のものを選びやすいのである。
季節限定のお得なキャンペーンなども充実しているので、お出かけの予定がちょうど合えば更にお安く活用または利用できる。
格安ホテルだけではなく、高級旅館なども普通より安く活用または利用できるので京都でリッチに宿泊したい方にもおすすめである。上手に活かす際は、会員登録が必要である。
年会費、活用または利用料など0円であるから気軽に活用または利用できる。楽天トラベルで宿泊を上手に活かす毎にポイントが貯まる。
楽天が運営しているため、普通の楽天市場のポイントと合算することもできる。
ポイントを貯めて宿泊に活用または利用したり、楽天市場での買い物に活用または利用したりすることもできるのが大人気で、他の旅行ホームページと異なるところである。宿泊施設毎に活用または利用者の口コミなども掲載されている。
たいへん参照事項になるので、気になるホテルの口コミをぜひ読んでから予約されるといいと思う。
参考までに、楽天トラベルパックならば、航空券とホテルがアレンジ自由自在なのでおすすめのパックといえるだろう。

京都旅行を格安にする日帰りフリーツアー東京

普通京都へ足を運ぶケースの場合、個人で新幹線の往復チケットを購入してあとはフリーで行動する。
旅行会社のツアーと言えば、観光オプションがついていて思い通りに行動できないというイメージが有るが、実際は異なるのである。
フリープランのツアーにすれば、現地ではフリーで行動できる。
しかもその料金が普通個人で格安チケットを買い求めるよりも断然安く、まさに格安で行けるのである。
たとえば、関東方面から京都へ足を運ぶケースの場合。
JR東海ツアーズが日帰りの1dayフリープランのツアーを出している。これだと、新幹線の東京、品川、新横浜、小田原の各駅から乗車して京都まで往復の新幹線指定席券がついてくる。勿論(もちろん)現地到着後はフリーである。
ただ1つ縛りがあるとすれば、乗車できる新幹線が決まっていると言う事である。
往路は朝早い6時代の時間帯で6本、復路は昼から夜にかけて8本の中から選択しなければならない。
このプランが大人1人19,800円から21,300円で活用または利用できるのである。
普通、東京→京都ののぞみ指定席料金は片道13,520円、つまり往復だと27,040円かかる。どれだけ安いかおわかりになると思う。その上、楽しいセレクトクーポンまで付いてくる。
昼食券として活用または利用したり、3,000円分のお土産券として活用または利用したり、またはテーマパークやタクシー、レンタカーを上手に活かすなど全部で33施設の中から1つだけえらぶことができる。
普通に新幹線を予約していく旅行よりツアーにしたほうが格安で特典付きの旅行になる。

京都旅行を格安にする宿泊付フリープラン東京

日帰りではなくホテルなどに泊まりで足を運ぶ際も、個人で新幹線の切符を手配して更にホテルの予約を別々にするよりも旅行会社のフリープランを活用または利用したほうが断然安いのである。
たとえば、2008年3月オープンのホテル「ホテルマイステイズ京都四条」に宿泊するプランを見てみたいと思う。
大人2人でファミリーツインルームを予約したケースの場合は、1室1泊23,000円宿泊代金がかかる。
しかし、たとえばJR東海ツアーズで出しているフリープランだと1人21,000円から27,000円で往復の新幹線指定料金とホテル1泊の宿泊代が含まれているのである。
普通の新幹線料金だけでホテルの1泊分がタダになるくらいの格安料金である。
他にも京都駅に近くて観光やビジネスに優秀で便利な大人気ホテル「リーガロイヤルホテル京都」に宿泊するプランのケースの場合。
普通ツインルームを大人2人で予約したケースの場合は、1室1泊23,000円から30,000円宿泊代金がかかる。
しかしこれが同じくJR東海ツアーズのフリープランだと2名1室活用または利用で23,000円から32,000円で往復の新幹線料金とホテル1泊の宿泊代が含まれている。
他にもJTBのプランで同じリーガロイヤルホテル京都プランであると、往復の新幹線指定料金プラス1泊朝食付25,800円から53,700円で活用または利用できる。
特典もあり、市内循環バスの乗車券が付いていたり、ルート内施設の拝観料などの割引や指定店での買い物が割引になったりする。
格安料金で活用または利用できる上に他にもいろんな特典が付いてくる。
これらの特典をお得に活用または利用して旅行するのもツアーの醍醐味である。

京都旅行とフリープランの格安ツアー静岡

京都へ足を運ぶときは、JR窓口や金券ショップで新幹線の往復チケットを購入していくのが一般的である。
旅行会社のツアーのケースの場合、興味のない観光地までプランニングされていて思い通りに動けない感覚がする。
しかしフリーツアーにすれば往復新幹線チケットを手配してもらえて、現地ではフリーで行動できるので優秀で便利である。しかもその料金は格安チケットよりも安いのである。
たとえば、静岡から京都へ足を運ぶケースの場合。JR東海ツアーズが日帰りの1dayフリープランのツアーを出している
こだまの普通車指定席を活用または利用して、静岡、三島、浜松、掛川、新富士から乗車できる。但し乗車する新幹線こだま号が決められている。
往路は午前中の7本の中から、復路は昼から夜にかけての8本の中から選ばなければならない。
このフリープランツアーが大人1人16,800円から17,300円で活用または利用できる。
普通、静岡から京都のこだま活用または利用は片道9,750円、往復で19,500円する。これだけでも断然格安なのである。
しかし更に「京都タワー」の展望料金が割引になったり、お土産屋でグッズがもらえたり、お茶とお菓子のおもてなしを受けたりできる特典が付いている。
往復の新幹線料金だけを比較しても格安なのにうれしい特典の数々がついてお得感一杯のフリーツアーである。
オプションで普通よりお安い料金で老舗のランチを食べることもできる。
格安で行きたいならぜひ旅行会社を上手に活かすといいと思う。

京都旅行とフリープランの格安ツアー中部

京都へ足を運ぶケースの場合、個人で新幹線の往復チケットを購入してあとはフリーで行動するのが一般的である。
旅行会社のツアーでフリープランのものを選べば、往復新幹線チケットを手配してもらうだけで、あとは現地でフリーで行動できるツアーがあるのである。
しかもその料金は格安チケットを買い求めるよりも断然安く京都まで足を運ぶことができるのである。
たとえば、中部から京都へ足を運ぶケースの場合。
JR東海ツアーズが日帰りの1dayフリープランのツアーを出している。
こだまの自由席を活用または利用して、名古屋、豊橋、岐阜羽島、三河安城から乗車ができる。
往復の新幹線手配だけしてもらえて、到着後はフリーに行動できる。しかし乗車できる新幹線は決められている。
往路は朝から昼にかけて6本のこだまの中から、復路は昼から夕方にかけて8本のこだまの中から選択しなければならない。
このプランが大人1人10,000円から10,500円で活用または利用できるのである。普通ひかりやこだまで名古屋→京都は片道5,440円、つまり10,880円である。
それだけでもお得なのに更にうれしい特典がついてくるのである。
「京都タワー」の展望料金が割引になったり、「よーじや」でグッズがもらえたり、「八つ橋」でお茶とお菓子のおもてなしなどちょっとしたうれしいことがたくさん付いている。
普通の新幹線料金より安い上に特典までついてお得感一杯のフリーツアーである。
格安旅行をするなら、こういった具合に旅行会社のお得なセットプランを探し求めてみると良いと思う。

京都旅行を格安にする方法関連エントリー

サイパン島は人気の旅行ツアー観光地
サイパン島はいまなお大人気の旅行ツアーの観光地であり、ワールドリゾートな土地で、ダイビングも盛んだ。サイパンにはダイビングショップだってあるし、実に有名なホテルのサイパングランドホテルや、ホテルニッコーだってある。その他、サイパンの旅行ツアーや観光情報について。
東京ディズニーランドの混雑を回避する裏技
東京ディズニーランドの混雑状況や混雑具合はスゴイ。東京ディズニーランドに足を運ぶ計画を立てても、その日の混雑予想や混雑予測が気になる。東京ディズニーランドの半端じゃない入場者数を考えると、混雑日に当たるほうが普通で、駐車場を確保するのも苦労する。そこで、東京ディズニーランドの混雑を回避する裏技について。
海外出張の日当・精算・労災など
海外出張の日当・精算・労災などの情報。他に、海外出張の保険や消費税、支度金のことや報告書の話題も。さらに、海外出張を含んだ求人、旅費規程、過労死などについてもご紹介。
海外出張の必需品・準備・服装など
海外出張の必需品・準備・服装など情報。他に、海外出張の持ち物リスト、荷物を入れるバッグやスーツケース、パッキングなどの話題も。さらに、海外出張の手土産などについてもご紹介。
東京ディズニーランドの攻略法
東京ディズニーランドの攻略法について。東京ディズニーランドのキャラクター、グリーティング、写真、サイン、ブレックファストの攻略法の話題も。他に、東京ディズニーランドのシェフ・ミッキー、サービス、時間帯などの攻略法もご紹介。
東京ディズニーランドのアトラクション攻略法
東京ディズニーランドのアトラクション攻略法について。他に、東京ディズニーランドの子供の為の攻略法や休憩、ウエスタンリバー鉄道などの話題も。他に、東京ディズニーランドの空飛ぶダンボ、グランドサーキット、ミッキーとミニーの家、コースター、トムソーヤ島、プーさんの攻略法もご紹介。
東京ディズニーランドのお土産攻略法
東京ディズニーランドのお土産攻略法について。他に、東京ディズニーランドの蒸気船マークトウェイン号やホーンテッドマンション、エレクトリカルパレード、ドリームライツ、グッズの攻略法の話題も。さらに、東京ディズニーランドの限定パレードやショップの攻略法もご紹介。
自動車旅行
私は自動車旅行とキャンプが大好きだ。また一般的にも自動車旅行で野外にテントを張って食事をしたりフェリーボートで楽しむことが人気のようだ。参考までに、自動車旅行でおすすめ人気地域は北海道のようである。