風水色で運気アップ!

五行と風水色

風水,色,運気,開運グッズ,財布,赤,グリーン,青,ピンク,五行

普段私たちはあらゆる色の中で生活している。
色の存在はあって当たり前のように為っていると思うが、実際は、色が人に与える心理的な影響はたいへん大きく、身につける色次第で、その人のイメージがぐっと変わってくるのである。
特に風水では、「色彩は生命の輝きを表わす」とされていて、いまおかれてある運気を変える意味で、実に非常に大事なものとなるのである。
ここでは明るい色についてお話してゆく。
明るい色には、「明るい気」がこ所有している。明るい色を身に付けると、ズバリ幸せになれるそうである。
運が悪いな、ついていないなと実感している時は、体の中で陰陽のバランスが崩れ、普通よりも「陰」の気が大きく為っている時である。そんなときは、「陽」の気の力強い色を身につけるとその効果をシンプルで明確に実感できることだろう。
また、風水では上女性は「陰」、男性は「陽」と位置づけられているのである。なので、女性は、陰陽のバランスをとるためにも男性より明るい色を身につけなくてはならないのである。
特に、「気」の入りやすい場所とされている胸元に明るい色をもってくることは、運の良い人になるための近道となる。
明るめのトップスを身に付けたり、胸まで届くようなちょっと長めのネックレスなどをして、ちょうど胸元に飾りがくるようにするのも良いだろう。
どうしても明るい色を取り入れるのに抵抗があるという人は、下着などに明るい色を取り入れることもOKである。
下着なら表面に出るものではないし、そもそも直接肌に接触するものの方が、その効果は一番高いとされているのである。ぜひ試してみてはどうだろうか。
色風水の力を楽しくみながらファッションに活用または利用して、運の良い人になって欲しい。
最後に「五行」と風水の色について見てみよう。
そもそも「五行」とは、木火土金水に分類した5種類の「気」の事であり、お互いに相性の良し悪しが存在し、インテリアを風水で考える時などに利用される。


スポンサードリンク

風水において金運をアップさせる開運グッズ・財布の色

風水,色,運気,開運グッズ,財布,赤,グリーン,青,ピンク,五行

次に、風水において金運をアップさせる開運グッズ・財布の色について見てみよう。
金運をアップさせる財布の色は、黄色・黒・黄土色、白、茶色、ベージュがおススメである。
特に黄色は風水で金の気を持つ色なので、一番金運を上げると言われている。但し、黄色と言ってもいろんな色合いが有る。
純粋な黄色はパワーが強すぎるので、たくさん入ってくる代わりに、たくさん出て行ってしまう。なので、山吹色やパステルイエローなどあまり鮮やか過ぎない色が良いだろう。
アクセントレベルに黄色が入っている財布も良いだろう。黒は金運アップに良い色である。しかし、飛躍的にアップすることはないものである。
その分、激しいお金の出入りがなく、いまの金運のままをキープしてくれるそうである。
いまの金運のままで満足しているという人にはおススメであるが、これからアップさせなければならない人は黒をやめよう。
黄土色は土の色と同じである。
土は金との相性が良いそうで、金運にとって良い色とされている。土地をイメージすることから、落ち着いていて安定感のある金運といえるそうである。黄土色の財布はお金を貯蓄するパワーがある財布である。
茶色やベージュも貯蓄運を上げる色である。浪費家や、お金を貯めたい人には、おススメの色である。
白の財布は買ってすぐには活用しないことである。ちょっとおいて、しばらく経過させるとお金が入ってくる色だそうである。
ちなみに、ピンク色の財布は、人間関係運が良くなるそうである。金運も多少アップするようであるが、それ以上に人間関係運に与える影響の方が大きいようである。
ただ、ここでは財布についてのお話で、財布はもともと、金運アップの開運グッズなので、人間関係運がそれほど大きく上がるわけではない。


風水色と星座別ラッキーカラーで運気アップ!

風水では色によって各々(おのおの)いろんな効果をもたらするが、星座別にラッキーカラーが違ってくる。
身に付ける服やアクセサリー、どうせつけるなら、自分にとって良い気を与えてくれる色のほうが良いのである。
ここでキッチリと自分のラッキーカラーを確認して色選びの失敗が無いようにして欲しい。
では、風水による運気アップの近道のために、星座別に紹介してゆく。
★牡羊座(3月21日から4月20日生)→赤,ピンク,真紅
★牡牛座(4月21日から5月20日生)→緑,ブルー,ベージュ
★双子座(5月21日から6月21日生)→白,銀,モスグリーン
★蟹座 (6月22日から7月23日生)→クリーム色,ベージュ,乳白色
★獅子座(7月24日から8月23日生)→オレンジ,ゴールド
★乙女座(8月24日から9月23日生)→水色,銀,ピンク
★天秤座(9月24日から10月23日生)→ライトブルー,紫,グリーン
★蠍座 (10月24日から11月22日生)→金,黒,赤,黄色
★射手座(11月23日から12月22日生)→赤紫,藤色,紫
★山羊座(2月23日から1月20日生)→ベージュ,こげ茶,紫,黒
★水瓶座(1月21日から2月19日生)→青,緑,灰色
★魚座 (2月20日から3月20日生)→シルバー,マリンブルー
注:誕生した年によって、星座の日付に多少のズレが生じるときが有るので気を付けて欲しい。
自分のラッキーカラーを覚えただろうか?毎日用いる小物に取り入れたり、また、勝負事の時にはその色の物をあしらったり、身につけたりしてみて欲しい。

風水で恋愛運はピンク色

風水において、恋愛運と一番深い関係がある色はピンク色とされている。
ピンクの中でも、淡いピンクは異性をひきつける効果が有る。濃いピンクには自分を華やかに輝かせてくれる効果が有る。
そして、ピンクとの相性の良い組み合わせの色と言えば「白」がベストなのだそうである。ピンクと白の比率としてはピンクが7に対して、白は3レベルが一番良いとされている。
ピンクと白の組み合わせはとってもかわいいものである。
また、異性との出会いが欲しいというケースの場合にはピンクと淡い水色との組み合わせが効果的だそうである。こちらの比率はピンクが8に対して、水色は2レベルがベストである。
ピンクと相性が良い柄は、「花柄」になる。ローズクォーツと言われる恋愛のパワーストーンが有る。
そちらも風水のピンクの力を活用または利用した、淡いピンク色のものである。ローズクォーツは「無条件の愛、愛とやさしさの象徴」と言われている。
淡いピンク色が表しているように、やわらかな愛のエネルギーに満ちた石で、愛の本質を教えてくれる。愛する気持ちを目覚めさせてくれる。
恋人同士ならば、お互いの愛を更に成長させてくれる優れものである。女性なら、1つは持っておきたいアイテムだ。
恋愛運を上げたい人や、恋愛について悩みや苦しみが生じたときは、自らの持つイメージをピンク色にし、普段からピンク色を意識して身に付けたいものだ。
ピンク色が気軽な力となってあなたを助けてくれるに異ならない。

風水と赤色について

風水での赤は、燃えるような火のパワー、太陽の色、朝日の色と言われる。
東の方角と相性がいいのはこのような深い関係からなのだろう。仕事運、健康運、決断力をアップさせる効果があるとされている。健康運としては、還暦のお祝いに赤のちゃんちゃんこを身に着けることをするが、それは長寿効果を促した表れと言われる。
また、誕生したばかりの赤ん坊は、真っ赤な顔と真っ赤な体でたいへん大きな産声で誕生してくる。
お母さんのお腹の中から外界へ出て、これから生きようとする力がみなぎっている。
人は土の上に立って生きる。土は、太陽の火によってエネルギーを吸収している。そんな繋がりから人は赤色から不思議な力を得る事ができるのかもしれない。
新陳代謝が活発化し、体が生き生きと活発化され、そこから健康へと繋がるのである。
仕事運と決断力アップは、燃えるような太陽の赤い火のパワーからエネルギーを得て、精力的かつ、情熱的、意欲的になれることからくる所以(ゆえん)だろう。
何か迷い事がある時や宝くじを買い求めるときなど、また、競馬、マージャン、パチンコといった博打の類にも赤を身に付けることで、開運につながるとされている。赤はまさしく勝負、決断の色といえるだろう。
但し、注意しなければならないのは、赤は主張が強すぎるところがあり、周囲に緊張感や威圧感を与えてしまうこともるので気を付けよう。
闘牛は赤い色を見て競い合うものであるが、それも、赤が燃えるような火のパワーを持っていて、興奮しやすい色とされているからである。
赤の風水の方位的に東、南東、南、南西、西、北西、北東と相性が良いとされている。

風水と青色について

風水においての青色の特色として、仕事運アップと冷静さ、安らかな睡眠が挙げれる。
青色のインテリアを部屋にたくさん置くことで精神状態的な落ち着きを保ち、安らかにグッスリと眠ることができるパワーがあるそうである。また、青色は食欲を抑制する効果があることも知られている。
いままでダイエットで失敗してきた人や、ダイエットを継続して成果を収めたいと思っている人は、青を基調とした場所で挑戦してみると効果を実感できるかも知れない。
特に健康運、チャレンジ精神状態、仕事運のケースの場合、東の方角に青色の物を配置すれば、尚の事良い成果をあげられるだろう。
また、インテリア的には南の方角や鬼門(北東)に綺麗な青色を置くことも効果的だそうである。
仕事における青色の効果としては、どのような仕事をするにおいても欠いてはならない安定感と冷静という良いイメージを表する。
安定と冷静をキープして仕事をすれば、仕事の質と才能を高めて良い結果を得ることにつながる。
企業ホームページなどでは、一般的に青色が使われることが多いのであるが、どうやらこういった意識が自然に活動するからなのだそうである。
ビジネスをするにあたっていろんなシーンで青色を活用していくと良いだろう。青色は風水で2つに区別して考慮する。淡い青と濃い青に分けられている。
濃い青のケースの場合、風水ではマイナスイメージが力強い黒に近い意味合いを持つこともあるので注意が必要となる。
ストレスまたはフラストレーション社会と言われるこのご時世、ぜひ、風水の青色パワーでストレスまたはフラストレーションを和らげ、穏やかな気持ちで物事に取り組んで欲しいものである。
青は風水の方位的に東や南と相性が良いとされている。

風水と黄色について

風水で黄色は、金運アップ、変革、変化を意味する。
また、こうなりたいと思う自分になれるというような効果が有る。まず最初は、こうなりたい自分、理想的な自分をじっくり頭にイメージして、黄色を思いっきり大胆に用いることである。インテリアでは、西の方角は勿論(もちろん)、どの方角で用いてもその効果は実感できるそうである。
更には、淡い黄色よりも目のパッと覚めるような鮮やかなハッキリとした黄色が吉とされている。黄色の中にいれば、自然と表情が明るくなり、たくさんの人達に暖かさを与えて、良い人脈を築いていくことにも繋がる。
金運アップについて、西に黄色を配置するという単純なことだけでは良くならないという考えもあるようである。効果がないどころか、時とケースの場合によっては逆に悪い影響を促すことになりかねないそうである。
黄色で金運をアップさせたいと願うなら、日頃から人脈を備えていなければいけないとしている。
鮑黎明氏の華僑の風水学に、『人、物、金』という言葉が有る。
『人脈を作って、財源になりうるような出会いを作り、ものが流れ、金銭や財産を得る』と諭している。
なるほどと考えさせられる深い話に為っているが、これは金運だけにとどまらず、風水全体に精通しているのではないかと思う。自分を磨けば、良い人脈も自然と広がり、そこから全てのものが得られるのだろう。
口で言うのはシンプルであるが、なかなかどうしてそうはいかないよという人は多いはず。そんな人はやっぱり、黄色のパワーに当てにしてみることである。
黄色は風水の方位的に西、南西、北西、北東と相性が良いとされている。

風水とグリーン色

風水におけるグリーン色とは、安らぎと健康運、安全、才能アップ、などが挙げれる。
グリーンは自然の象徴と言ってもいいように、私たち人間にあらゆる癒しと安らぎを与えてくれる。
公園や山などで森林浴を楽しむと身も心も大らかで温和になるかと思うが、それと同じで、寝室に観葉植物を置くことで、一番の効果を発揮する。
生命力あふれる植物と風水との間には深い関係があり、リラックス効果があるばかりでなく、たくさんの恩恵を受けることができるそうである。
洋服やアクセサリーに取り入れるのも良いだろう。
グリーン色という色は青色と黄色の組み合わせによってできる色であることは皆さんもご存知かと思う。
であるので青色と黄色の効果も同時に受けることができる。よって幅広い恩恵を受けられ、お得な色といえる。
また、グリーン色といっても、色だけでなく、グリーンの象徴である自然を連想させるような匂いなども同じような効果を発揮するとのことである。
たとえば、お風呂に入るときに檜の香りがする入浴剤を入れたり、トイレや玄関などに自然の香りがする芳香剤を置くなど、活用方法がたくさん有る。
更に、グリーン色は調和とバランス、信用、強調、親しみという感情を伝達する際にも効果を発揮する。人間関係を円滑にしたり、冷静になりたい時や落ち着いて話したい時などに活用すると良い結果に繋がるだろう。
昔から四葉のクローバーは幸運の象徴とされているが、グリーン色は幸福の色で、あらゆる場面で私たちに優しい色といえる。
グリーンは風水の方位的に南、南西、北西、東南と相性が良いとされている。

風水と橙色について

橙色が風水で力を発揮するのは、旅立ち、子宝、女性らしさ、食欲増進、リーダーシップといった事柄である。
風水的に橙色は「乾」と称する人角に有る。この方角は、ものごとの始まりを表すとされているので、何かを始める際、新しいことにチャレンジする際にぜひともこの色を用いると良いだろう。
すばらしいスタートをきることができる。
また、物事に対しては、目的に達するまで途中であきらめず、あらゆる努力をして遂行させようとする力も発揮できる。
更に、仕事において統制・管理職といったような責任を任される立場や、あらゆる状況の中でリーダーシップをとらなければならない立場に立ったときも橙色のパワーが私たちに見方してくれるはずである。
橙色は、私たちに暖かい光を注ぐ太陽の象徴である。空に輝く太陽のように、優しさと暖かさを表す色である。であるので、色そのものが幸運を招き入れると言われている。非常に良い色なのである。
橙色のものを身に付けるだけで、気持ちが明るく、社交的な人柄になり、組織内などではコミュニケーション能力を大いに発揮することができるので、人間関係を穏やかで力強いものにもしてくれる。
体に疲労感が溜まってきたときや、夏バテによって食欲がないときは、ダイニングに橙色の物を置こう。
また、子供を授かりたいと考えている人は、受胎パワーアップのため、寝室に橙色のものを集めて置いておくと良いだろう。
陽気で力力強いイメージの橙色を身に付けることで毎日がハッピーな生活を送れるような気がする。
橙は風水の方位的に南東、北と相性が良いとされている。

風水と桃色について

桃色は風水において結婚運、恋愛運をアップする力が有る。また、人間関係を良くすると言もわれている。
桃色には、女性の色といってもいいように、女性独自の柔らかさと優しさ、可愛らしさが含まれている。身の回りに桃色のものを置いたり、自分に身に付けたりすることで、心が優しく、穏やかな気持ちになる。
周囲の人達に対しても緊張を和らげるし、周りの空気をも柔らかくすることができる。
こういった具合に優しい気持ちで接すれば、愛情と幸福に満ち溢れ、恋愛運をアップさせることに繋がる。
また、周囲との良い人間関係が築けるようになる。新しい出会いが欲しいと願っている人や、恋人との関係を良い状態に保ちたい人は桃色効果が優秀である。
更に白と組み合せることでもっと効果を上げることができるそうである。
また、人が集まるところや、人前に出るときに、桃色を意識すべきだ。温かく優しさに満ちた愛情たっぷりのオーラを出すことができ、豊かな人間関係を形成していくことができるだろう。
日頃疲労感を実感している人や、人から愛されたい、守られていたいと求める人が桃色を好む傾向にあるそうである。桃色の優しさに癒されたいと願うのだろう。
女性ばかりでなく、男性でも桃色を取り入れることで、優しい雰囲気作りをすることができるそうである。
桃色は女性と子供の象徴であるけれども、男性でも桃色の服を身に付けるとふわっとした可愛らしい装いになり、初々しいような気がする。
桃色は風水の方位的に西、東、北と相性が良いとされている。

風水色で運気アップ!関連エントリー

結婚相談所エンジェルブーケの評価
結婚相談所エンジェルブーケは結婚を真剣に考える男と女を親切にサポートする大人気の結婚相談所だ。結婚相談所エンジェルブーケはカウンセラーが、丁寧にサポートしてくれるので落ち着いて活用できる。当ホームページではエンジェルブーケの入会から結婚までの流れを紹介する。
結婚相談所サンセリテ青山の口コミ
結婚相談所サンセリテ青山は結婚を真剣に考えている男女を親切にサポートしてくれるという口コミが多い。結婚相談所サンセリテ青山は優秀なカウンセラーが親身になって相談にのってくれるので、落ち着いて有効活用できるという口コミも多い。そんなサンセリテ青山の入会から結婚までの流れや口コミについて。
風水の色と方角
風水による色と方角・方位について。子ども部屋やカーテンなどのインテリアにも有効な風水色があることをご存知だろうか。他に、風水による色と東西南北、キッチン、金などの話題も。
風水の色と家
風水の色と家について。他に、風水の色と寝室部屋、トイレなどの話題も。さらに、風水の色とコパや2009年、玄関、リビング、浴室、書斎、ダイニングに相応しい風水の色もご紹介。
性格診断と血液型占い
性格診断と血液型占いについて。血液型占いは48タイプあると言われ、誕生日や2009年に関連したものまであるようだ。しかし、血液型占いの科学的根拠は無いようなので参考にするくらいが良さそうだ。他に、a・b・o・abの性格と血液型占いの話題も。
遠距離恋愛
遠距離恋愛で一般的に関心が高いのは男性心理、歌などの曲、浮気への不安の順である。意外にも遠距離恋愛について復縁や別れの秘訣などのコツを模索する人も多いようだ。その他、遠距離恋愛はお金の悩みも尽きないものである。