福山雅治のプロフィール

福山雅治のプロフィール、結婚の噂、かつら疑惑、彼女

大人気トップアーティストの「福山雅治」について紹介する。
福山雅治は、シンガーソングライター、俳優としてだけではなく音楽プロデューサー、ラジオDJ、写真家としても活躍している。
福山雅治は長崎県出身で1969年2月6日うまれ。身長180cm、体重65kg、足のサイズ27.5cm。血液型0型。
属する事務所はサザンオールスターズなどと同じ「アミューズ」。属するレコード会社は「ユニバーサルミュージック」。
公式ファンクラブの名称は「BROS.」である。
福山雅治は長崎で高校卒業後、4ヶ月間就職してサラリーマンをしていた。その後18才のときに上京して、材木屋でアルバイトをしながら俳優を目指していた。
翌年映画オーディションに合格して、映画「ほんの5g」で俳優としてデビューした。
「ほんの5g」の監督は太田圭、出演者は富田靖子、布川敏和、岸部四郎、大地康雄、藤田弓子、尾美としのりなどである。そして同年1988年にライブハウスで初のライブを行なった。
福山雅治の歌手としての正式デビューは1990年、デビュー曲は「追憶の雨の中」である。
また福山雅治は数々のテレビドラマにも出演している。
その中でも初めに出演したテレビドラマはTBS系の「あしたがあるから」である。内舘牧子脚本で出演者は今井美樹、石橋凌、仙道敦子、中嶋朋子、村井国夫などである。
しかし福山雅治を世間に一番認知させたのはやっぱりこのテレビドラマの存在が大きいものである。
1993年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ「1つ屋根の下」で「チイ兄ちゃん」役として一躍大人気者に成った。これにより歌手としても大人気が出始めた。
福山雅治にとってこの「1つ屋根の下」は実に影響力の大きなドラマと成った。
参考までに、福山雅治には結婚の噂、かつら疑惑もあるが彼女くらいはいるはずである。
福山雅治は、スクープを撮るのが難しい芸能人として有名らしいが、モデルのような女とのデートの目撃談もある。
真相は闇である。。。

スポンサードリンク

福山雅治の新曲やアルバム、セットリストは人気が高く、ファンクラブの会員も多い

福山雅治の新曲やアルバム、セットリストは人気が高く、ファンクラブの会員も多い。
ちなみに、福山雅治の公式ファンクラブは「BROS.」という。
ファンクラブに入会するには「ましょまろ出版社」の福山雅治公式ホームページから入会申込みをする。「BROS.」を選択して「新規会員入会申込み登録」画面を起動する。
氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、生年月日、支払い方法など必要事項を記入して申込みを実施する。入会手続きは1ケ月から1ヵ月半かかる。
ファンクラブ会費は、入会金1,000円プラス年会費4,000円=5,000円である。
但しインターネットから入会申込みを実践するケースの場合は、専用の振込用紙発送手数料として別途100円かかる。
原則として入会金、年会費の途中返還は行っていない。
会費の支払いを郵便振替に選択したケースの場合は、各自手数料を負担することになる。コンビニ支払いを選択したケースの場合は、手数料100円かかる。
手数料100円込みの振込用紙が送られてくるから、表示されている金額を振込すればOKである。
福山雅治のファンクラブ会員になると、何種類かの会員特典が受けれる。まず最初はオリジナル会員証やオリジナルキーホルダーをもらえる。会員向けの会報誌が年4回送られてくる。
福山雅治が催行するLIVE情報の案内、LIVEチケットを会員先行販売にて買い求めることができる。BROS.のメンバーズイベントに参加することができる。
ましょまろ出版社の福山雅治公式ホームページにある会員専用ホームページ「BROS.」にアクセスすることができる。
福山雅治のテレビ出演情報や雑誌情報を会員に向けていち早く知らせてくれるコーナーや、ファンクラブ会員向けだけの案内も載っている。
他にも福山雅治の仕事の裏側を写真やコメントを掲載して紹介してくれる。

福山雅治と本田美奈子

2005年11月6日に急性骨髄性白血病のために38才という若さで亡くなった「本田美奈子」。生前は歌手として、音楽活動やミュージカルに出演して活躍していた。
彼女の1周忌を迎えるにあたり音楽家の井上鑑の呼びかけで日本を代表するたくさんのミュージシャンが参加して追悼シングルが発売されたのだ。そのメンバーとして福山雅治も参加している。
実際はこの曲は井上鑑が生前に闘病生活を送る本田美奈子に「元気になったら一緒にレコーディングしよう」と元気付けるために大勢のミュージシャンと作ったそうである。
残念ながら間に合わず追悼曲となって発売されてしまった。井上鑑は生前、本田美奈子のサウンド・プロデュースをしていた。
彼がプロジェクト『INOUE AKIRA&M.I.H.BAND』を結成し、あまたのミュージシャンに声をかけたのである。
ちょうど福山雅治も全国ツアーの最中で、サウンド・プロデューサーとして参加していた井上鑑に声をかけられたそうである。
本田美奈子追悼シングルとして発売された曲は「wish」。バンド名は「INOUE AKIRA&M.I.H.BAND」である。
「M.I.H」とは、「Music Is Hope」つまり「音楽は希望」という意味を込めてつけられたそうである。
福山雅治はボーカルとして参加している。
福山雅治自身、本田美奈子にはデビューしたての頃に1度だけ会ったことがあるそうである。
しかしその出会いを本田美奈子はガッチリと覚えていてくれたそうである。

福山雅治の桜坂

歌手、福山雅治を代表する曲といえばやっぱりダブルミリオンを記録した「桜坂」である。
たくさんの人が熟知しているとびっきりのラブソングである。作詞作曲は福山雅治、編曲は富田素弘である。
この曲の影響力はすごいもので、この曲に登場する実在する「桜坂」は既に観光名所と為っている。
「桜坂」は東急多摩川線の沼部駅近くの東京都大田区の田園調布本町に有る。閑静な住宅街の坂道で、普段は静かな道である。
しかし春の桜が咲く季節には、一面桜に覆われてまるで桜のトンネルのようになるのである。
休日はたくさんのカップルが訪れて、渋滞が生じるほどの観光名所である。訪れた殆どのカップルが赤い欄干の橋の上で記念写真を撮っている。
そもそもこの「桜坂」という曲は、2000年にTBS系番組「ウンナンのホントコ!」の大人気コーナー「未来日記」のテーマ曲に成った。
このコーナーの音楽監督も福山雅治が担当して、桜坂をもう1曲の新曲を番組に提供した。
未来日記の中でもカップルが桜坂の赤い欄干の端の上で待ち合わせをしてデートをしていた。
福山雅治もデビュー前にこの田園調布の桜坂付近に住んでいたそうである。しかし実際に歌のモデルとなったのは、彼の地元長崎にある桜坂だそうである。
この「桜坂」は20世紀最後の200万枚売り上げをした曲としてオリコン集計で発表されている。福山雅治はこの曲で数々の自己記録を更新した。
デビュー10周年にふさわしい彼の代表作と成った。

福山雅治は音楽プロデューサー

福山雅治は、主演ドラマなどで何回も劇中音楽を担当してきた。
近年では音楽プロデューサーとしても幅広く活躍している。1999年に松本英子の「Squall」をプロデュースした。
これは福山雅治主演のフジテレビ系ドラマ「パーフェクトラブ!」の挿入歌としてヒットした。
2002年に前川清の「ひまわり」をプロデュースした。これはフジテレビの「福山エンヂニヤリング」の番組での企画として出来上がったCDである。
収録の2曲とも福山雅治の作詞作曲で全面彼のプロデュースである。ブックレットの表紙写真も福山雅治自身が撮影したものである。
2007年には、フジテレビ系ドラマ「ガリレオ」で福山雅治が主演し大きな反響と余波があり、翌年映画化「容疑者Xの化身」が公開されたのだ。
その映画でも福山雅治は俳優をしながら、インストゥルメンタルの制作を行なった。
更に「ガリレオ」のドラマ共演者の福山雅治と柴咲コウのユニット「KOHプラス」では2曲をリリースした。
1曲目の「KISSして」はテレビドラマ「ガリレオ」の主題歌として福山雅治が作詞作曲、プロデュースして、バック・ヴォーカル、ギター、アレンジまで全て行なった。
2曲目の「最愛」は映画「容疑者Xの化身」の主題歌として同じく福山雅治が作詞作曲、プロデュースも行っている。
こういった具合に福山雅治は自分の楽曲のプロデュースだけではなく、他のアーティストのプロデュースも担当するなど音楽家としての幅を拡大して活躍している。

俳優・福山雅治について

福山雅治は元々音楽をやるために上京した。
上京後にたまたま見ていた「美少女学園」というテレビ番組の中で「アミューズ10ムービーズオーディション」の告知を見て応募をする。
福山雅治は俳優志望ではなかったのであるが、俳優になって映画でもドラマでもいいからでて活躍をして知名度を上げていって、ミュージシャンとしての成功を狙う」と決定したようである。
オーディションに合格して、1988年「ほんの5g」で映画デビューを果たした。テレビドラマ初出演は1991年TBS系ドラマ「あしたがあるから」である。
1992年にはTBS系ドラマ「愛はどうだ」でレギュラー出演した。このドラマの挿入歌として福山雅治の「Good night」がヒットして、歌手としての福山雅治も注目されるようになってきた。
同年には同じくTBS系ドラマ「ホームワーク」にもレギュラー出演をした。
そして何より彼を世間に知らしめることになった代表作が、1993年フジテレビ系ドラマ「1つ屋根の下」である。
ドラマの中で福山雅治はチイ兄ちゃん役を演じ、福山雅治のものまねをするときはこのチイ兄ちゃんのものまねが殆どというくらいに知れ渡った。
1997年には「1つ屋根の下2」も放送されたのだ。
1995年にはフジテレビ系ドラマ「いつかまた逢える」で月9ドラマ初主演を成し遂げる。
1998年にはTBS系ドラマ「めぐり逢い」に主演する。このドラマでは主題歌「Heart」も福山雅治が担当した。
1999年にはフジテレビ系ドラマ「パーフェクトラブ」で月9ドラマ2回目の主演を成し遂げる。
挿入歌の「Squall」は福山雅治が新人歌手の松本英子をプロデュースしてヒットさせた曲である。
2003年には松嶋菜々子とフジテレビ系ドラマ「美女か野獣」で主演を成し遂げる。
2007年にはフジテレビ系ドラマ「ガリレオ」で月9ドラマ3回目の主演を成し遂げる。
2010年には自身初となるNHKでのドラマ出演、大河ドラマ「龍馬伝」に坂本龍馬役として主演する。

福山雅治のアルバム

たくさんのヒット曲をもつ福山雅治はアルバムも何枚も発売している。
初めてのアルバムは1990年にシングルデビューした約1ヵ月後に発売した「伝言」である。デビューシングルの「追憶の雨の中」を初めとして全10曲が収録されている。
このアルバムのプロデュースは福山雅治の希望で、元A.R.Bの白浜久が手がけている。「A.R.B」とは石橋凌を中心としたロックバンドで、福山雅治が始めて出演したテレビドラマ「あしたがあるから」は尊敬する石橋凌がいるから出演したと言われている。
1991年には2ndアルバム「LION」を発売した。2ndシングル、3rdシングル「アクセス」「風をさがしている」などを含んだ全12曲が収録されている。
1991年にはもう1枚、3rdアルバム「BROS.」も発売した。福山雅治のファンクラブの名称にも為っている「BROS.」、4thシングル「WOH WOW」を含んだ全11曲が収録されている。
1992年には4thアルバム「BOOTS」を発売した。5thシングル、6thシングル「Good night」「約束の丘」を包含する全10曲が収録されている。
1993年には5thアルバム「Calling」を発売した。週間オリコンアルバムチャート1位を記録した。
ロッテCMソング「遠くへ」、MBS系「テレビのツボ」のテーマ曲「IN MY HEART」。7thシングル大ヒット曲の「MELODY」、8thシングル「All My Loving」「恋人」などを包含する全12曲が収録されている。

福山雅治のアルバムとシングル

福山雅治が発売したアルバムはまだまだたくさん有る。
福山雅治は、1994年に6thアルバムとして「ON AND ON」を発売した。5thアルバム「Calling」に継続して二作連続で週間オリコンチャート1位に輝いた。
アルバムタイトルの「ON AND ON」を初め、9thシングルの「IT'S ONLY LOVE」などを包含する全11曲が収録されている。
以後、福山雅治は音楽活動を休止してラジオやドラマだけの活動時期があった。その後1998年に7thアルバムとして「SING A SONG」を発売した。
12thシングル「Heart」「you」を含んだ全12曲が収録されている。殆ど福山雅治が主演したドラマ「めぐり逢い」で挿入曲として使われていた。
ドラマの中ではインストゥルメンタルでこれに歌詞をつけたものをアルバムに収録している。
その後、福山雅治はレコード会社をBMG JAPANからユニバーサルミュージックに移籍をした。移籍後初として2001年には8thアルバム「f」を発売した。
14thシングル「HEAVEN」、15thシングル大ヒット曲の「桜坂」、16thシングル「HEY!」「家路」、17thシングル「Gang★」などを包含する盛りだくさんの全13曲を収録している。
福山雅治は、2006年には9thアルバムとして「5年モノ」を発売した。8thアルバムからまさに5年半ぶりのオリジナルアルバムである。週間オリコンチャート1位を獲得した。
サブタイトルに「single collection」とあるように、いままでのシングル曲がいくつも収録された作品に為っている。全14曲を収録している。
2009年には10thアルバムとして「残響」を発売した。デビュー20周年にふさわしい渾身のフルアルバムである。
数々のCMソングや映画の主題歌として使われている曲が数気のせいか多く含まれた全15曲である。
このように数々のヒット曲を所有している歌手としても本当に有名な福山雅治。
福山雅治のデビュー曲は1990年21才の時に発売した「追憶の雨の中」である。
福山雅治のセカンドシングルは同年に発売した「アクセス」だ。継続して1991年に「風をさがしてる」「WOH WOW/ただ僕がかわった」を発売している。
1992年にドラマ「愛はどうだ」挿入歌の「Good night」、「約束の丘」を発売している。
1993年にCMソングの「MELODY/BABY BABY」と「All My Loving/恋人」。
1994年にCMソングの「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」。
1995年にドラマ「最高の片想い」主題歌の「HELLO」がシングルで初めてのミリオンヒット、映画「BIRTHDAY PRESENT」主題歌の「Message」。
1998年にドラマ「めぐり逢い」主題歌の「Heart」、ドラマ「板橋マダムス」主題歌の「Peach!!」。
1999年にドラマ「OUTから妻たちの犯罪から」主題歌の「HEAVEN/Squall」。
2000年にウンナンの「未来日記」でダブルミリオンの大ヒット曲「桜坂」、シドニーオリンピックテーマ曲の「HEY!」。
2001年に「Gang★」
2003年にドラマ「ウォーターボーイズ」主題歌の「虹/ひまわり/それが全部さ」。
2004年に「虹からもう1つの夏から」、NHK連続テレビ小説「わかば」主題歌の「泣いたりしないで/RED×BLUE」。
2005年にドラマ「SLOW DANCE」主題歌の「東京」。
SIONと福山雅治でリリースした「たまには自分を褒めてやろう」。
2006年に「milk tea/美しき花」。
2007年に「東京にもあったんだ/無敵のキミ」。
2008年に「想 -new love new world-」。
2009年に「化身」。
このように福山雅治の曲は1993年ごろからヒット曲が目白押しに為っている。

福山雅治のラジオ

福山雅治はラジオパーソナリティとしても活躍している。
学生時代からラジオをよく聴いていたという福山雅治は、現在ラジオパーソナリティとして15年以上も活躍している。
デビュー当時からラジオ「オールナイトニッポン」のパーソナリティになるのが夢だったという福山雅治である。
その夢かなって1992年から1998年まで「福山雅治のオールナイトニッポン」を担当していた。
いまは「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」を担当している。
オンエアは土曜日の23:30から25:00、全国37局ネットで生放送中である。この番組は2000年から継続している。
「魂のリクエスト」コーナーでは福山雅治に歌って欲しい曲をリクエストできる。勿論(もちろん)福山雅治に対する質問や疑問、ラジオの感想なども投稿できる。
一番の本業の音楽活動と居並ぶほどにこのラジオパーソナリティの仕事を福山雅治自身大事に思っているそうである。
学生時代からも「オールナイトニッポン」をよく聴いていて、中でも笑福亭鶴光のオールナイトニッポンをよく聴いていたそうである。
その笑福亭鶴光の巧みな話術の影響もあってか、福山雅治はラジオでは下ネタや放送禁止用語ギリギリの言葉など過激トークを連発している。
他にも日曜日の16:00から16:55まで「福山雅治のSUZUKI Talking F.M.」のパーソナリティもしている。こちらも1996年から十年以上継続している福山雅治のラジオ番組である。
「おもしろいラジオは何であるか?」と質問すれば、絶対に福山雅治の名前・名称が挙がるというほど彼のラジオ番組はリスナーに大人気だ。

福山雅治のプロフィール関連エントリー

北川景子の熱愛
北川景子の熱愛、山下智久とのキスプリクラ、松本潤との噂、すっぴん、卒アルなどの情報。他に、北川景子のプロフィール、大学の情報や鈴木えみ、沢尻エリカとの関係も。
女優 北川景子
女優 北川景子の本名、モップガールなどのドラマ、dear friendsなどの映画、カネボウなどのCMの情報。また、北川景子の出身大学と所属事務所、セーラームーンなどのお宝情報も満載。
相武紗季の噂
相武紗季の画像、壁紙、動画、ドラマなどの噂。さらに、相武紗季の姉、長瀬智也などとの熱愛、髪型、JALに関した噂もご紹介。
赤西仁の噂
赤西仁の噂、彼女や上原多香子、加藤ローサとの話題や弟の情報など。また、赤西仁のプロフィールや愛車、さらにドリーム小説やhahaについてもご紹介。
スザンヌの家族・本名・プロフィール
スザンヌの家族・本名・プロフィールなどの情報。他に、スザンヌの父親(バンダム)、母親(キャサリン)、妹(マーガリン)、の紹介、熊本や出身高校、ハーフ疑惑などの話題も。
スザンヌの熱愛や写真集など
スザンヌの写真集、山本耕史との熱愛、野久保直樹や競輪選手との関係などの情報。他に、スザンヌと仲良しのYUI、事務所やCM、歌についてもご紹介。
福山雅治の情報
私が福山雅治の曲で好きなのは、最愛、旅人、虹である。そして福山雅治のライブで有名なのは稲佐山、代々木、徳島、名古屋、仙台だろう。他に、福山雅治と写真、魂のラジオ、CMなどの情報も。
福山雅治の龍馬伝
福山雅治の龍馬伝やアマルフィなどについて。福山雅治といえば、ダンロップのイメキャラや坂本竜馬の大河ドラマに抜擢された事で、福山雅治グッズや壁紙の人気も上昇中である。他に、福山雅治とライブ、ギター本、リスペクトなどの話題も。