福山雅治の情報

私が福山雅治の曲やライブで好きなのは、最愛、旅人、虹

私が福山雅治の曲で好きなのは、最愛、旅人、虹である。
多方面で活躍している福山雅治であるが、やっぱり本業はシンガーソングライターである。
福山雅治は、コンサートなどのライブ活動にも力を入れてほぼ毎年年末に開催している。
2008年には「福山☆冬の大感謝祭 其の九 エッ! またするの? 後ろから前から、そして横からも。福山祭りだワッショイ!ワッショイ!」。横浜で全4公演行っている。
そしてその後、福山雅治はこの横浜公演のフィルムコンサート「FILM CONCERT KEWPIE joints FUKUYAMA MASAHARU SPECIAL FILM CONCERTから誕生日にもあったんだから」を開催している。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6会場で同時に行なった。
2007年に福山雅治は「WE'RE BROS.TOUR 2007 十七年モノ」を行なっている。
さいたま、大阪、福岡、名古屋、新潟、広島、北海道、静岡、横浜、宮城県、愛媛県の全国11ヵ所計27公演開催している。
また年末に福山雅治は「CITIZEN Presents 福山☆冬の大感謝祭 其の八 活動ざかりは 末広がり!だから...♪年末にもあったんだ♪」を開催している。横浜で全4公演行っている。
2006年に福山雅治はライブ「THE 夢人島 FES.2006」に参加している。
これは日本最大最高級の野外音楽フェスティバルで福山雅治の他にも、サザンオールスターズ、ポルノグラフィティ、Mr.Children、GLAY、BEGINなどあまた参加した。
2005年にはライブ「Meiji XYLISH presents FUKUYAMA MASAHARU 15th ANNIVERSARY WE'RE BROS. FREEDOM TOUR 2005から風から」を開催した。
横浜、仙台、広島、愛媛、福岡、大阪、札幌、新潟、名古屋、東京の全国12ヵ所で24公演行なった。
2004年にはライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の七"ボク、銀幕出身なんである。ウフッ"」を開催した。
福山雅治は、北海道、福岡、大阪、名古屋、横浜の全国5ヵ所7公演行なったのである。

スポンサードリンク

福山雅治のCM

トップアーティストである福山雅治はCMの出演数も気のせいか多く有る。
CMソングとして楽曲提供や、自らが出演するCMなど参加の仕方は相違するが両方合わせると相当の数になる。
本人が出演したCMとして、「CITIZEN(シチズン)」では福山雅治とCITIZENが「時」をテーマにしてコラボレーションしている。福山雅治の24時間を撮影したショットを公開している。
他にも「キューピーマヨネーズ」のキューピーハーフCM。東芝の液晶テレビ「REGZA」のCM。キリンビバレッジ缶コーヒーの「FIRE」CM。
2009年からは「ダンロップ」のイメージキャラクターも務めている。
サントリーの「PEPSINEX」のCMや「ダイエット」のCM。SUZUKI SX4のCM。KOSEの「ESPRIQUE PRECIOUS」CMでは楽曲提供も行っている。
Panasonicの「DVD愛情サイズ」CM。WOWOWのCMでは明石家さんまと競演した。
日本郵政公社の「簡易保険」CMには楽曲提供をした。
長くシリーズ化が継続したものとして、大塚製薬の「ポカリスエット」CMや明治製菓の「キシリッシュ」CMが有る。
更に昔に遡るとキリンビール「一番搾り生ビール」CM。ロッテの「ロッテガム」CM、楽曲提供もした。ダイドードリンコの「ブレンドコーヒー」CM。サッポロの「玉露入りお茶」CM。
これ以外にもたくさんのCM出演を成し遂げている福山雅治だった。

福山雅治のライブで有名なのは稲佐山、代々木、徳島、名古屋、仙台

福山雅治のライブで有名なのは稲佐山、代々木、徳島、名古屋、仙台だろう。
このうち、福山雅治の出身地である長崎県長崎市に「稲佐山(いなさやま)」という東京タワーと同じ高さの山が有る。
ここは福山雅治にとって思い出深い地であり、福山雅治の曲「約束の丘」のモデルにも為っている場所である。
そして福山雅治はこの曲を稲佐山公式ソングとしている。稲佐山は頂上からの展望がよく無料の展望台も有る。頂上にはロープウェイで足を運ぶことができる。
長崎市の中心部からはどこにいてもその姿を閲覧することができる。夜景もきれいで観光客で何時もにぎわっている場所である。稲佐山の8合目のあたりに「稲佐山公園野外ステージ」が有る。
福山雅治自身がデビュー10周年を記念して、2000年6月にスペシャルライブ「福山的祭典"FUKUYAMAGNUM 稲佐山"」を行なった場所である。
その後も稲佐山でのライブ開催が待望されてきたが実現されなかった。
そしてデビュー20周年の2009年8月、9年ぶりに福山雅治の20周年を記念して再びこの稲佐山でのライブが実践されることになったのである。
「福山☆夏の大創業祭!稲佐山」である。
しかも福山雅治はこのライブを長崎市の松山町の県営野球場でパブリックビューイングをし長崎県民を中心に5万人を無料招待するというのである。
「長崎ふるさと大使」にも任命されている福山雅治らしい古里への恩返し、まさに音返し(おんがえし)である。
このパブリックビューイングの発端は長崎の市民ボランティアが署名を集めて、福山雅治を呼んで街を明るくするために凱旋ライブをしてもらおうと活動を継続していたのである。
その署名をみて感激しこれに答えようとした福山雅治が提案したのがパブリックビューイングだったそうである。

写真家・福山雅治

福山雅治は写真家としても活動を継続している。
写真を始めたきっかけは福山雅治が「師」として尊敬している「植田正治」との出会いだった。
1994年に「HELLO」のジャケット撮影をしたのをきっかけに交流を深めて、福山雅治が写真の世界に入るきっかけとなった人物である。
植田正治は鳥取県境港市を拠点に活躍する写真家で、福山雅治もたびたびこの地を訪れている。
この出会いによりカメラや写真と接するようになり旅先でも写真を撮るように成った。
1999年の「HEAVEN」では植田正治とフォトセッションしている。2002年には植田正治写真美術館にて「福山雅治写真展」が開催されたのだ。植田正治の写真と福山雅治の写真が合わせて180点以上も公開されたのだ。
更に福山雅治は2000年に開催されたシドニーオリンピックでテレビ朝日のオフィシャルカメラマンとして参加している。
同時にテレビ朝日のシドニーオリンピック公式テーマソングとして「HEY!」と「家路」の楽曲提供も行っている。
2001年には「TV ASAHI SYDNEY 2000 PHOTO REPORT」という写真展を開催し、シドニーオリンピックで福山雅治が撮影した写真約100点を展示した。
2004年のアテネオリンピックでは「わたしは風になる」を公式テーマソングとして提供した。
2008年の北京オリンピックでは「HIGHER STAGE」を公式テーマソングとして楽曲提供した。
オリンピックでは写真家としてシドニーに続き、アテネ、北京でも3大会連続でテレビ朝日のオフィシャルカメラマンとして参加し、競技などの写真を撮影した。

福山雅治と写真集

更に福山雅治の写真家としての活動は継続するのだ。
2004年9月には初の写真展「福山雅治作品展 旅・記憶の柱」を東京の青山スパイラルガーデンで開催したくさんの来場者があり大成功した。
2005年7月には2000年に亡くなった植田正治を偲んで「-オマージュ・植田正治に捧ぐ-」を植田正治写真美術館で開催した。
福山雅治と菊地武夫、堀内誠一の3人のコラボレーションによる展覧会である。2006年には初の写真集「f5.6のハロー1/125のサヨナラ」を出した。
植田正治が生前「どうせ写真を撮るなら写真集を作るといい」と言っていた言葉がこのとき現実になったのだった。
この写真集の発売を記念して写真展「PHOTO STAGEから記憶の箱庭から」も開催した。
六本木ヒルズ、植田正治写真美術館、長崎県美術館で開催し全てにおいて高い評価を得た。
写真展では福山雅治が10年間かけて旅先で取りためたモノクロ写真の数々や、福山雅治を被写体として大村克己、ハービー・山口、瀬尾浩司、OIDA HIDEOらが撮影した写真が展示されたのだ。
更に「-オマージュ・植田正治に捧ぐ-」に展示された写真も公開された盛りだくさんの写真展だった。
2006年この写真展にも出された福山雅治を被写体として4人のカメラマンが撮影したONショット、OFFショットの数々が写真集としても発売されたのだ。
1992年から2008年の17年間分の福山雅治が収められている。
レコーディングの様子やライブ、ツアーの様子まで、更に世界各国を旅した様子などいろんな写真が有る。
福山雅治が大村克己とフォトセッションした写真なども収められている。福山雅治が見て実感した10年間の写真120点、全139頁、1頁たりとも見逃せない、ファンでなくてもぜひ見てみたい注目の写真集である。PARCO出版から3,990円で発売されている。
福山雅治の写真家としての魅力が詰まった写真集である。

福山雅治と写真展

2006年に福山雅治が開催した写真展「PHOTO STAGEから記憶の箱庭から」は高い評価を得た。
この写真展は5人の写真家のコラボレーションによって作られた。福山雅治がキューレーションし、福山雅治が出会った5人の写真家の作品を展示したのである。
福山雅治が師として尊敬している植田正治、長年に渡り福山雅治を被写体として追い続けた4人の写真家である。
大村克巳、瀬尾浩司、ハービー・山口、OIDA HIDEOである。大村克己は写真家協会賞で金賞を受賞する実力の持ち主で現在はニューヨークと東京で活動している。
瀬尾浩司は植田正治に師事、「HELLO」のジャケット撮影で福山雅治と出会いアルバム「SING A SONG」のジャケット撮影を担当した。
ハービー・山口は写真家だけではなくラジオDJや音楽活動など幅広い活躍をしている写真家である。
OIDA HIDEOは1992年に福山雅治の「ROUTE 66横断」に同行して以来、福山雅治の旅仲間であり各国の旅に同行している写真家である。
この「PHOTO STAGE」ではこの4人の写真家による福山雅治のONショット、OFFショットがあまた展示されたのだ。更に植田正治の作品もあまた展示されたのだ。
本当に有名な砂丘モードシリーズや福山雅治を被写体として植田正治の写真があまた展示されたのだ。
あとは福山雅治自身の作品。
10年かけて世界各国を旅して撮影したモノクロ写真が90点も展示されたのだ。風景写真や人物写真まであまたあり、中には植田正治を撮影した写真もあった。感性豊かな写真ばかりである。
シンガーソングライター、俳優、ラジオDJとは異なる福山雅治の新しい一面が発見できる写真展だった。

福山雅治と桑田佳祐

福山雅治は同じ事務所アミューズの先輩にもあたる「桑田佳祐」と実に親交を深くしている。
「同じ趣味を持った仲間みたい」と頻繁にメール交換もする仲である。桑田佳祐は福山雅治のことを「マサジ」と呼ぶそうである。
サザンオールスターズの茅ヶ崎ライブで福山雅治が開会宣言をしたり、プライベートの桑田佳祐の誕生日会にサプライズゲストで登場したり公私共に仲良くしている。
開会宣言のときに着ていたTシャツには「TSUNAMI」「桜坂」とプリントしてあった。
誕生日会では福山雅治がくると盛り上がると桑田佳祐がラジオで愚痴をこぼすほど盛り上がるようである。
福山雅治の誕生日に桑田圭祐がギターをプレゼントしたり、福山雅治からはミニアンプや桑田佳祐と同い年の年代モノのシングルモルトをプレゼントしたりしている。
福山雅治から桑田佳祐に及川奈央の2枚組DVDをプレゼントしたこともあるそうである。
さすがファンの間では福山雅治も桑田佳祐も"スケベ"と言われて"下ネタの帝王"として名前・名称を掲げられる二人にふさわしいプレゼントである。
更に俳優としてドラマに出演している福山雅治の撮影現場に桑田佳祐が見学しにいき、一般人と同じように感激したという話も有る。
ラジオやライブなどでの共演もよく行っており、トークでは桑田佳祐が福山雅治をいじり倒したりしている。
プライベートで飲みに行ったりカラオケに行ったり、ビリヤードに行ったりと実に仲がよく、冗談めいてサザンオールスターズ30周年の際ギタリストとして福山雅治に出演を打診するなど公私共に本当に仲の良い二人である。

福山雅治の交友関係

福山雅治が芸能界で親しくしている人物は何人もいる。その仲でも特に親交の深い人達を挙げてみたいと思う。
加藤晴彦や西川貴教とはオールナイトニッポンのパーソナリティ時代に「オールナイト3兄弟」と呼ばれていてプライベートでも仲がいいものである。いまでもよくラジオにゲスト出演する。
二人とも福山雅治のことを兄貴分として慕っている。
加藤晴彦は福山のシングル曲「Gang★」のプロモーションビデオに出演もしている。
加藤晴彦と福山雅治は一時期同じマンションの同じフロアーに住んでいたことが有る。ちなみにそこにはナインティナインの岡村隆史も住んでいた。
その為岡村隆史とも親交があり、岡村隆史は福山雅治のことを「福山くん」と呼んでいる。更に今田耕司とも親交が有る。
今田耕司のラジオに福山雅治がゲスト出演したときに意気投合してそれ以来の仲である。
1995年に「いつかまた逢える」というドラマで共演も成し遂げている。
加藤晴彦と今田耕司は長年「あいのり」という番組で共演もしているので、親交がありこの3人で会うこともあるようである。
近頃ではKAT-TUNの亀梨和也と一緒に食事をしたりカラオケをしたりしてよく遊んでいるようである。
仕事でも雑誌対談やラジオのゲスト出演などをしている。
共演の際には良き兄貴分として亀梨和也を見守っている感覚を受ける。
またリリー・フランキーとも親交を深めている。著書「東京タワー」に福山雅治が書評を書いたことから親交を深めた。
映画化された際にもリリー・フランキーから直接依頼されて福山雅治が楽曲提供している。
プライベートでも飲みに行ったり、他のメンバーも交えてイチゴ狩りに行ったりと仲良くしている二人である。

福山雅治と魂のラジオ

福山雅治の冠番組である「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」、通称「魂ラジ(たまらじ)」である。放送時間は毎週土曜日の23:30から25:00である。
2000年からニッポン放送局にて北海道から鹿児島まで全国ネットで放送されている。
以前にも福山雅治はオールナイトニッポンを担当していた。
この魂のラジオは中高年から年配の人にまで幅広く大人気があり、聴視率が常にトップでニッポン放送を代表する大人気番組と為っている。
普通のラジオ放送は5年以内に番組が終了してしまう。
こういった意味でも長年継続しているこのラジオ番組の大人気を認識することができる。
番組内容は主に福山雅治とアナウンサーの荘口彰久が週毎のテーマによせられたリスナーからのメールを紹介しながらフリートークをするというものである。
コーナーとしては、福山雅治に歌って欲しい曲をリクエストできる「魂のリクエストコーナー」が有る。
福山雅治自身の曲だけではなく、サザンオールスターズ、浜田省吾、泉谷しげる、SION、中島みゆきなど福山雅治に影響を与えた歌手の曲を歌うことも有る。
他にも「魂の電話コーナー」として、リスナーと直接電話で話すコーナーが有る。
福山雅治が「もしも?」と電話をかけたらリスナーは「マシャマシャ」と答えることに為っている。
近頃では興味ないリスナーが増加して「マシャマシャ」と答えられる人が少なく為っているそうである。

福山雅治の受賞歴

福山雅治が受賞した賞の数々である。
その時期のドラマNO.1を決定する賞「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」。第55回「ガリレオ」の湯川学役で主演男優賞に輝いた。
また同時に福山雅治と柴咲コウのユニットKOHプラスの「KISSして」が「ドラマソング賞」を受賞した。
他にも同じく「ガリレオ」で「Asian Television Awards 2008」のドラマシリーズ部門で最優秀賞にかがやいた。
これはアジア最大最高の国際テレビコンクールとして本当に有名な大会である。
他にも雑誌などが集計してランキングを実践すると福山雅治の名前・名称は常に上位に有る。たとえば、「なってみたい芸能人」男性部門1位、男性が「なりたい顔」1位。女性だけではなく男性にも支持される大人気ぶりである。
「バレンタインチョコをあげたい男性本当に有名人」のアーティスト部門1位。「恋人にしたい本当に有名人」「クリスマスを一緒に過ごしたい本当に有名人」など常に上位に名前・名称があがるモテぶりである。
他にもまだまだ有る。
「ドラマに出演したらつい見てしまう男性本当に有名人」1位。「好きな男性シンガーソングライター」1位。「一緒にドライブしたい本当に有名人」1位。「好きな男ランキング」2位。「メガネが似合うと思う本当に有名人」男性1位。
ジーンズが似合う芸能人として「ベストジーニスト」も1993年に受賞している。
何にしても注目を集めている福山雅治、俳優としてドラマ出演しても歌手として歌を出しても何をしても大人気なのも頷ける。

福山雅治の情報関連エントリー

北川景子の熱愛
北川景子の熱愛、山下智久とのキスプリクラ、松本潤との噂、すっぴん、卒アルなどの情報。他に、北川景子のプロフィール、大学の情報や鈴木えみ、沢尻エリカとの関係も。
女優 北川景子
女優 北川景子の本名、モップガールなどのドラマ、dear friendsなどの映画、カネボウなどのCMの情報。また、北川景子の出身大学と所属事務所、セーラームーンなどのお宝情報も満載。
相武紗季の噂
相武紗季の画像、壁紙、動画、ドラマなどの噂。さらに、相武紗季の姉、長瀬智也などとの熱愛、髪型、JALに関した噂もご紹介。
赤西仁の噂
赤西仁の噂、彼女や上原多香子、加藤ローサとの話題や弟の情報など。また、赤西仁のプロフィールや愛車、さらにドリーム小説やhahaについてもご紹介。
スザンヌの家族・本名・プロフィール
スザンヌの家族・本名・プロフィールなどの情報。他に、スザンヌの父親(バンダム)、母親(キャサリン)、妹(マーガリン)、の紹介、熊本や出身高校、ハーフ疑惑などの話題も。
スザンヌの熱愛や写真集など
スザンヌの写真集、山本耕史との熱愛、野久保直樹や競輪選手との関係などの情報。他に、スザンヌと仲良しのYUI、事務所やCM、歌についてもご紹介。
福山雅治のプロフィール
福山雅治のプロフィールやラジオなどについて。福山雅治の新曲やアルバム、セットリストは人気が高く、ファンクラブの会員も多い。福山雅治には結婚の噂、かつら疑惑もあるが彼女くらいはいるはずである。
福山雅治の龍馬伝
福山雅治の龍馬伝やアマルフィなどについて。福山雅治といえば、ダンロップのイメキャラや坂本竜馬の大河ドラマに抜擢された事で、福山雅治グッズや壁紙の人気も上昇中である。他に、福山雅治とライブ、ギター本、リスペクトなどの話題も。