福山雅治の龍馬伝

福山雅治の大河ドラマ「龍馬伝」

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の主演は福山雅治である。もちろん主人公の坂本龍馬役である。放送は2010年1月から1年間である。
福山雅治はこの作品がNHKドラマ初出演である。
名もなき若者、坂本龍馬が土佐、江戸、そして世界を動かす男に成長していく姿を壮大なスケールで描いた作品である。
坂本龍馬が足を運ぶ先々で時代が怒涛のように動いてきた。「幕末史の奇跡」とも呼ばれた男、坂本龍馬33年の生涯を描いた作品である。
幕末の経済人で三菱財閥創業者の岩崎弥太郎という、坂本龍馬に憧れて、憎んで、愛した男からみた坂本龍馬を描いているオリジナルストーリーである。
坂本龍馬の死後は岩崎弥太郎が志を受け継いでいる。岩崎弥太郎役は香川照之である。
他の出演者としては、勝海舟役を武田鉄矢、西郷隆盛役を高橋克実、龍馬の初恋役の平井加尾役を広末涼子、龍馬の妻お龍を真木よう子と為っている。
どれも個性は揃いの役者達が福山雅治の坂本龍馬を盛り上げる。
龍馬は初めから坂本龍馬だったのではなく、33年の生涯をかけて成長し続けた「昇り龍」なのである。
そんな龍馬を演じられるのは、常にストイックな姿勢やポーズで成長し継続している俳優「福山雅治」しかいないというわけである。
そして龍馬を支えた妻お龍を初めとする強くこの時代を生き抜いた女性たちの活躍も見逃すことは不可能だ。
世界と闘った男たち、女たちの壮大なスケールドラマが「龍馬伝」である。日本のヒーロー坂本龍馬、たくさんの人が憧れた人物である。この人物を現代のヒーロー福山雅治が演じるのである。
面白くないわけがない、注目の作品である。

スポンサードリンク

福山雅治のライブ

音楽活動に力を注ぐ福山雅治のコンサート活動はまだまだ有る。
2003年に福山雅治は毎年恒例の横浜での年末ライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の六"本日は…リーダーからありがたい話が2つほどある!?"」の他にもイベントライブを開催している。
2003年8月に「こんなのアリからナ!?アマゾン」というニッポン放送が年に1度実践するシークレットライブに出演した。福山雅治は3曲を歌い、他にもギターをバックバンドとして演奏した。
2003年9月には福山雅治がCMキャラクターを努めるポカリスエットのイベントとして「Fukuyama×Pocari Sweat Blue Beat Party」を開催した。
CM企画で、1万人を集めてライブを開催し全員で青いTシャツを着てポカリスエットを飲むという撮影を行い、後にCMとして流れた。
2003年12月に福山雅治は「Act Against AIDS 2003」にもチャリティー出演している。
2002年にはライブ「キューピー Presents 福山雅治 史上最大最高の大感謝祭 東の陣・西の陣 からエッ!?後ろから前からから」を開催した。
このとき福山雅治は横浜と大阪の2ヶ所で全4公演行なった。
2001年5月にはライブ「Fukuyama MASAHARU 玉子的大決起集会"まだまだイクやろ!!!"」を東京ドームと大阪ドームで開催した。
同じく5月にもう1つのライブ「福山雅治 玉子的密会"帰ってきたイナカモンバイ"」を開催した。
このとき福山雅治は、福岡、名古屋、札幌、東京の4ヵ所のライブハウスで4公演行なった。
年末恒例の横浜ライブ「LIVE「福山☆冬の大感謝祭 其の四から♂も♀もパシパシフィコフィコ!アコギ色の冬休みから」も開催した福山雅治である。

福山雅治のリスペクト

福山雅治は中学生の時にバンドを組んでいた。
その頃から福山雅治は、THE MODSやA.R.B.などをリスペクトして影響を受けていた。であるから兄と組んだバンド「LAR」でも彼らのコピーをしていた。
「THE MODS」とは日本ロック界の大御所的存在であるバンドである。福岡県博多で結成されて後に全国的に本当に有名になっていったバンドである。
メンバーは、ボーカル&ギターの森山達也、ギター&ボーカルの苣木寛之、ベース&ボーカルの北里晃一、2007年脱退ドラムスの梶浦雅裕、2009年からドラムスの佐々木周である。数々のヒット曲、アルバムなどを発売している。
「A.R.B.」とは石橋凌を中心として1977年に結成されたロックバンドである。
「ARB」とは「アレキサンダー・ラグタイム・バンド」の略称である。ジャズの名曲より引用した名称だそうである。デビュー曲は1978年リリース「野良犬」。
A.R.Bの曲の殆どを石橋凌が作詞している。
作曲は石橋凌とバンドのギタリスト、ベーシストらと行っていた。1990年に石橋凌が松田優作の亡くなったのを受けて俳優に転身したため一度解散した。
そして1998年に新メンバーで再結成して、武道館ライブを行い、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援歌を作った。その後2006年に解散している。
これ以外にも福山雅治はシンガーソングライターでロックミュージシャンの「浜田省吾」や1970年結成のロックバンド「サンハウス」の影響を受けている。

福山雅治のギター本-その1

福山雅治は中学生のときに兄とバンドを組んで、ギターを弾いていた。
それ以来ずっとギターをしていて、作詞作曲の際やコンサートなどでもギターを演奏する。ギターを弾く姿が実に魅力的だというファンも気のせいか多くいる。
そんな福山雅治の曲はギターで演奏すると素敵で演奏したいというニーズも多いことからギターの弾き語り集なども気のせいか多く販売されている。
「ギター・ソロで弾く!福山雅治」は「桜坂」や「MELODY」「ひまわり」「HELLO」などを初めとする名曲がズラリと載っている。
模範演奏CD付でシンコーミュージックから2,835円で販売されている。
同じくシンコーミュージックから「福山雅治Songbookから虹からひまわりからそれが全部さから」が2,205円で販売されている。
こちらはドラマ主題歌としてヒットした「虹」やCM曲の「それが全部さ」などを包含する全23曲が収められている。
他にも「福山雅治Songbookから泣いたりしないでからRED×BLUEから」が2,310円で販売されている。
NHK連続テレビ小説「わかば」の主題歌「泣いたりしないで」やCM曲の「RED×BLUE」などを包含する全39曲が収められたギター弾き語り本である。
「福山雅治Songbookから想-new love new world-から」はCM曲「明日の☆SHOW」や北京オリンピックテーマ曲「HIGHER STAGE」など全53曲を包含するギター弾き語り本である。
シンコーミュージックから2,520円で販売されている。

福山雅治のギター本-その2

これ以外にも福山雅治のギター弾き語り本はたくさん出版されている。
ドレミ楽譜出版社からは「SONG BOOK 2001」として福山雅治のアルバム「f」「Live Fukuyamania」の曲が収められているギター弾き語り本を販売していて、1,890円で販売されている。
他にもドレミ楽譜出版社から「ギター・ソロ曲集福山雅治」として「東京」などヒット曲全18曲をギター・ソロにアレンジした本に模範演奏CDも付けて2,625円で販売している。
KMPからは「"SLOW"プラスベスト」として「IT'S ONLY LOVE」「Good night」と福山雅治が選んだベストアルバム「MAGNUM COLLECTION"SLOW"」の全曲などが収められたギター弾き語り本を販売していて、1,680円である。
他にもKMPから「ベスト曲集Guitar Songbook 福山雅治」を販売している。
ドラマ「魔女裁判」主題歌となった「化身」や報道番組「NEWS ZERO」のテーマ曲「道標」など全68曲を収めたギター弾き語り本であり、2,835円で販売されている。
シンコーミュージックからも「福山雅治 Songbook から化身から」として「化身」「道標」KOHプラスの「KISSして」など全56曲を収めたギター弾き語り本を販売していて、2,625円である。
こういった具合に福山雅治の曲を彼のようにギターを演奏したい、彼の曲を弾きたいというニーズに答えて数々のギター弾き語り本が販売されているのである。

福山雅治といえば、ダンロップのイメキャラや坂本竜馬の大河ドラマに抜擢された事で、福山雅治グッズや壁紙の人気も上昇中

福山雅治といえば、ダンロップのイメキャラや坂本竜馬の大河ドラマに抜擢された事で、福山雅治グッズや壁紙の人気も上昇中である。
既に好きな男性ランキングの常連となった大人気トップアーティストの福山雅治。
彼の幼少期はどのような子供だったのか、どうして音楽を志すようになったのか。福山雅治の生い立ちと家族構成をみてみると良いだろう。
福山雅治は、父親と母親1才年上の兄の4人家族である。出生体重4000gを越える巨大児として元気に誕生したという。福山雅治は幼稚園の頃はおとなしく泣き虫な子供だったそうである。
小学校になると福山雅治は実に活発になり、近所の墓地や川でよく遊んでいたそうである。
空手を習いだしたため喧嘩も力強くなり、学校では友達と家では兄とよく喧嘩をしていたという。
福山雅治は小学校の先生にもよく怒られるやんちゃな男の子だった。4年生のころからソフトボールチームに入団してエースピッチャーとして活躍する。
6年生のころには水泳教室にも通っていた。
中学生になって初めはサッカー部に入部をしようと考えていたが、兄から誘われて吹奏楽部に入部する。福山雅治の担当楽器はホルンで、部長にも成った。
中学2年生の頃には兄に教わったギターをいかして友人とバンドを結成、そして兄とも別のバンドを結成する。
兄はドラムで福山雅治はギターで大好きなTHE MODSやA.R.B.のコピーバンドをしていた。
福山雅治は、中学生のときに髪にパーマをあてて先生にみつかりボウズにされてしまったことも有る。
その為卒業アルバムにはボウズ姿の福山雅治が載っているらしい。
当時は中学を卒業したら東京にいくことを考えていたようであるが、周囲の影響もあり高校へ進学した。

福山雅治の青年期

高校に入学した後の福山雅治はどのような生活を送っていたのだろうか。
この頃からモテモテの福山雅治は近所の女子高でファンクラブができるほどの大人気だったそうである。
通学途中のバスの中でも注目されるようになり「バス停の君」と周囲の女子から呼ばれていたそうである。
勿論(もちろん)当時つきあっていた彼女はいたそうである。
しかし高校生活を楽しむことは出来ずに辞めることばかり考えていたそうである。
そんな学生時代から福山雅治はラジオが大好きで、よく聴いていたそうである。
番組にハガキを送ったりもしていたが、読み上げられることはなかったそうである。
高校卒業後は、父親が亡くなっていたことと兄が自衛隊に入隊していたため母親を1人に出来ず家から近い会社に就職を決めた。
営業職として活動したが、音楽をあきらめきれずに4ヶ月で退職。東京へ足を運ぶことを決意する。
そして福山雅治は初任給で買い求めたバイクを売り払いその代金20万円をもち、東京にいる高校時代の友人の家に転がりこんだそうである。
ピザ屋、運送屋、バーなどでバイトをして、その後材木屋で活動するようになりようやく生活が落ち着いた。
テレビでアミューズの映画オーディションを知り応募、見事合格を果たし、いまに至るというわけである。
デビューは1990年、当初は1989年デビュー予定だったが1年延期されたそうである。
初めての新宿でのライブハウスの観客は「0」だったそうである。
福山雅治は初め俳優として名前・名称が売れ初めて、その後歌手しても大人気がでた。
既にシンガーソングライター、ラジオDJ、俳優、写真家など多方面で活躍するトップアーティストと成った。

福山雅治とアマルフィ

福山雅治はフジテレビ開局50周年記念作品である映画「アマルフィ 女神の報酬」にも俳優として出演を成し遂げている。2009年夏の劇場公開作品である。
撮影は2008年12月にイタリアにてクランクインした。邦画史上初のオールイタリアロケで製作された映画である。
主演は「踊る大捜査線」などで活躍した織田裕二である。
福山雅治はその織田裕二扮する「黒田康作」に情報提供をするフリーライターの「佐伯章悟」役として特別出演する。
主人公黒田康作が信用する数少ない人物の一人として大事な役どころを担っている。
福山雅治と織田裕二が登場する場面は、ローマ下町のトラステヴェレにある超老舗のバールである。
これ以外の出演者は、織田裕二の黒田康作と旅を共にすることになる「矢上紗江子」役として天海祐希である。
他にも佐藤浩市、佐野史郎、小野寺昭、平田満、大塚寧々、伊藤淳史、戸田恵梨香など豪華共演人である。
イタリア大使館で大統領を招いてのコンサートのシーンでは、世界の歌姫「サラ・ブライトマン」本人が出演して歌を披露する。
彼女は北京オリンピックの開会式で歌うなど世界で一番支持されるソプラノ歌手なのである。
この映画「アマルフィ 女神の報酬」の主題歌も彼女の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が選び抜かれている。
世界で一番美しいとされるイタリアの世界遺産「アマルフィ海岸」を初め、数々の遺跡やすばらしい景色も見所満載の映画である。
ぜひ映画館で福山雅治とこの映画のスケールの大きさを味わってみて欲しい。

福山雅治の龍馬伝関連エントリー

北川景子の熱愛
北川景子の熱愛、山下智久とのキスプリクラ、松本潤との噂、すっぴん、卒アルなどの情報。他に、北川景子のプロフィール、大学の情報や鈴木えみ、沢尻エリカとの関係も。
女優 北川景子
女優 北川景子の本名、モップガールなどのドラマ、dear friendsなどの映画、カネボウなどのCMの情報。また、北川景子の出身大学と所属事務所、セーラームーンなどのお宝情報も満載。
相武紗季の噂
相武紗季の画像、壁紙、動画、ドラマなどの噂。さらに、相武紗季の姉、長瀬智也などとの熱愛、髪型、JALに関した噂もご紹介。
赤西仁の噂
赤西仁の噂、彼女や上原多香子、加藤ローサとの話題や弟の情報など。また、赤西仁のプロフィールや愛車、さらにドリーム小説やhahaについてもご紹介。
スザンヌの家族・本名・プロフィール
スザンヌの家族・本名・プロフィールなどの情報。他に、スザンヌの父親(バンダム)、母親(キャサリン)、妹(マーガリン)、の紹介、熊本や出身高校、ハーフ疑惑などの話題も。
スザンヌの熱愛や写真集など
スザンヌの写真集、山本耕史との熱愛、野久保直樹や競輪選手との関係などの情報。他に、スザンヌと仲良しのYUI、事務所やCM、歌についてもご紹介。
福山雅治のプロフィール
福山雅治のプロフィールやラジオなどについて。福山雅治の新曲やアルバム、セットリストは人気が高く、ファンクラブの会員も多い。福山雅治には結婚の噂、かつら疑惑もあるが彼女くらいはいるはずである。
福山雅治の情報
私が福山雅治の曲で好きなのは、最愛、旅人、虹である。そして福山雅治のライブで有名なのは稲佐山、代々木、徳島、名古屋、仙台だろう。他に、福山雅治と写真、魂のラジオ、CMなどの情報も。